私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 映画館「美しき野獣」 | Main | DVD「エレクトラ」 »
映画館「ジャーヘッド」 / 2006年02月12日(日)
湾岸戦争を題材にした作品。
湾岸戦争といえば、1991年に勃発した戦争。
当時、私はまだ若くニュース映像では知っていましたが自分の遊びで忙しく本当に他人事のように思っていました。それが、こうやって映像で出されると私が遊びほうけているときにもこうやって戦っていた人たちもいたんだと痛感しました。

軍隊では厳しい訓練を受けるんだけど、戦場に行ってしまえばただただ待機するだけ。いつか敵をやっつけることを待ちながら、、、なんだか、この作品を観て軍隊ってマインドコントロールの場所?なんて思ってしまいました。敵を殺すって。。。すごく悲しいですねぇ。。。

「地獄の黙示録」の映画を観ながら、みんなで歓喜するところなんか見ていてイヤ〜な気分になってしまいました。でも、戦場では自分を高めるためにそうなってしまう気持ちも分からなくも無いような気もしますが。。。戦争を知らない世代、、、他の国で争いがあっても他人事のように見ている自分。いろいろ思うところはありますが、その立場にいない私には非難も出来ないよな。

映画的には、音楽もカッコよく懐かしい曲なども流れたので良かったです。「ディアハンター」のビデオが実は、、、ってところがなんだか印象的でしたぁ。

ジェイク・ギレンホールって、少年ってイメージがありましたがすっかり男っぽくなりましたねぇ!そして、最近いろんな作品に出まくりのピーター・サースガードジェイミー・フォックスクリス・クーパールーカス・ブラックが出ています。

←読んだらクリックしてね!

Posted at 19:44 /  「し」の映画 / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/eigahiromi/archive/444
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS
   
Powered by yaplog!