私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« DVD「SF巨大生物の島」 | Main | DVD「スカーレットレター」 »
映画館「エリザベスタウン」 / 2005年11月23日(水)
会社を解雇され、恋人にフラレ、父が亡くなり失意のどん底の主人公ドリュー。父の故郷エリザベスタウンに訪れた彼は父を愛した人たちに出会う。。。

この映画を観ながら、自営業で会社をやっている私の父が会社が傾いた時や大変なときにいつも「命までは取りはしないさ」と言っていたのを思いだしました。大失敗をしてしまったとしても、生きていればやり直しはいくらでも出来る!我が家の方針は、犯罪以外のことは何事も経験という育てられ方だったので映画を観ながら「そう!そう!!」と思ってしまいました。

後半、ドリューが車で一人旅をするところでは前にも書きましたがオーストラリア4ヶ月半の1人旅の頃のことを思い出しました。ふらりと立ち寄ったカフェや名前も聞かなかったけどその場だけで語り合った人などのことを思い出し懐かしさを覚えました。短期間でも、海外でなくてもいいと思うので1人旅は1回はした方がいいと思います。自分についていろいろ考え、沢山の人と出会いとても大切な時間になることになると思います。

珍しく時代物でない作品に出演した主人公ドリューを演じるオーランド・ブルーム、時代物だとピカイチですが現代者だとチョット田舎っぺッぽくみえるぅ。私はやっぱり「ロード・オブ・ザ・リング」のエルフのときが一番好きだなぁ。

主人公ドリューと知り合う客室乗務員クレアのキルスティン・ダンスト、彼女は好き嫌いが分かれる女優さんですよネェ。私は好きな方ですが、いつも観ていて気になるのが前歯2本が引っ込んでいる歯並び。日本以上に歯並びを気にするアメリカなのに矯正しなかったんですネェ。

そして、この映画で一番良かったのは母親役のスーザン・サランドンでした。ヘタッピなタップダンスがなんだかとっても可愛かった♪

他にもアレック・ボールドウィンジェシカ・ビールブルース・マッギルなども出ていました。

Posted at 14:06 /  「え」の映画 / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/eigahiromi/archive/350
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS
   
Powered by yaplog!