私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 映画館「ALWAYS 三丁目の夕日」 | Main | 映画館「ブラザーズ・グリム」 »
DVD「死霊のはらわた」 / 2005年11月08日(火)
小さいころ、この映画の1シーン(親指で目をギュ〜と潰す)が強烈に怖くて観る事ができなかった。大人になってからも、なぜか観る気がおきずにいたのですが、20周年アニバーサリーのDVDが出ていたので借りてみることにした。

若い男女、5人の仲間が山荘で「死者の書」とテープレコーダーを見つけ、再生したテープには死霊を復活させる呪文が録音されていた。死霊が復活し、男女が次々と殺されていく。

殺されるというか、死霊に取り付かれていくんだけどコレってゾンビと何が違うんだろう??特殊メイクはやっぱり不気味だったけど、今観るとチャチイところも。この映画に出てくる「死霊」ってのがどんな意味を持っているのか、何のために死霊になったのかほとんど説明なしだったのが残念。

ラストのストップモーションで撮っている死霊が滅びていくシーンは、古臭さが新鮮!最近じゃ、こんな撮り方もう絶対にしていないもんね。

子供のころ、怖かったこの映画がまったく怖くなく観ることができたのがチョット寂しかった。やっぱり、ホラー慣れしすぎてしまったんですかネェ。。。

「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督のデビュー作でございます!

Posted at 15:28 /  「し」の映画 / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/eigahiromi/archive/336
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS
   
Powered by yaplog!