【受付締切!】【上映会】映画で世界一周!〜アイルランド編 『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

2017年08月27日(日) 14時15分
2017/9/13 修正
9/16(土)の上映会は、定員に達しましたため、鑑賞の申し込みを締め切りました。
次回の上映会へのご参加をお待ちしております。



親子映画会
映画で世界一周!ーアイルランド編
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum
■1,はじめに

映画を通して、その国や地域の文化や社会を知る「映画で世界一周!」シリーズ。
23カ所目となる今回はアイルランドを取り上げます。北大西洋に浮かぶ島国のアイルランドは、紀元前からの歴史を有します。古代ケルト人の文化を受け継ぎ、ジョイスやワイルド、スウィフト、イェーツなどの文学者、エンヤやU2など世界的に活躍する音楽アーティストを輩出。映画でもニール・ジョーダン監督やコリン・ファレル、キリアン・マーフィなどの俳優が活躍しています。
今回はアイルランド神話を基に、幼い兄妹の大冒険と別れを描いた美しいアニメーション映画『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』を上映します。
また、アイルランドに詳しい方をゲストにお迎えして、アイルランドの文化や子どもたちの生活などのお話をお伺いします。

子どもたちはもちろん、親にとっても楽しめるプログラムとなっています。
入場は無料。
ぜひ、お友達をお誘いあわせになってご来場ください。

©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum
■2,開催概要

主催:ちいさなひとのえいががっこう
後援:杉並区教育委員会
助成:子どもゆめ基金
作品提供:チャイルド・フィルム
協力:特定非営利活動法人東京フィルメックス実行委員会
日時: 2017年9月16日(土) 14:00-16:30
会場:杉並区立高井戸図書館 (杉並区高井戸東1-28-1)
    →京王井の頭線「高井戸駅」から徒歩11分、「浜田山駅」から徒歩7分
   地図はこちら

料金:無料
定員:40名
(事前申し込みは図書館へ03-3290-3456 申し込みがない場合、当日に空きがあれば入場可能)

お問い合わせ:ちいさなひとのえいががっこう
   e-mail: eigagakkou@hotmail.co.jp
  *大人だけの参加(見学、取材など)をご希望の際はあらかじめご連絡ください。

©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum
■ 3,上映スケジュール

【14:00 開始】

  14:00 映画の前のお話
  14:10 上映会 開始
      『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』上映(93分)
  15:43 上映終了、休憩

  15:55 アイルランドについてのお話
  16:25 上映会終了、おわりのあいさつ

【16:30 終了予定】


©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum
■4,上映作品の解説

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』
(93分/2014年/アイルランド、ルクセンブルク、ベルギー、フランス、デンマーク/日本語吹替/カラー/Blu-ray上映)

海辺の灯台の家で、幼いベンはお父さんお母さんと暮らしていましたが、妹が生まれた日にお母さんは家族を残して海へ消えてしまいました。
やがて6年の月日がすぎました。誕生日の夜に、シアーシャはアザラシの妖精・セルキーのコートを見つけ、海へ入ってしまいました。シアーシャも海へ消えてしまわないように、お父さんはコートを投げ捨ててしまい、おばあちゃんは嫌がる兄妹を町へ連れて行くのでした。町はハロウィンでお祭り騒ぎ。おばあちゃんの家から抜け出した兄妹は、愛犬クーとお父さんが待つ家へ向かいます。その途中、フクロウ魔女とフクロウたちに襲われ、シアーシャがいなくなってしまいました。はたしてベンは、妹のシアーシャを救えるのでしょうか?

・第87回アカデミー賞® 長編アニメーション映画賞ノミネート
・第28回ヨーロピアン・フィルム・アワード長編アニメーション賞受賞
・文部科学省特別選定作品(少年向き、青年向き、家庭向き)
・文部科学省選定作品(幼児向き、成人向き)

■スタッフ
監督…トム・ムーア
音楽…ブリュノ・クレ、KiLA(キーラ)
メインテーマ…リサ・ハニガン

■日本語吹替キャスト
ベン(本上まなみ)
コナー(リリー・フランキー)
ブロナー (中納良恵(EGO-WRAPPIN’))
シアーシャ/幼いベン(深田愛衣)
ダン/シャナキー(喜多川拓郎)
ディーナシー(水内清光、高宮武郎、花輪英司)
おばあちゃん/マカ(磯辺万沙子)

©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum
◎ アイルランドについて勉強しよう!

・ アイルランドって、どんなところ?
…気候、動物、どんなひとが住んでるのかな。有名な食べ物、飲み物は?
・アイルランド語であいさつ
…アイルランド語で「こんにちは」「ありがとう」は、どう言うの?簡単なあいさつを覚えて使ってみましょう!
・ その他、アイルランドという国について、映画を通して楽しく勉強してみましょう!

★★★ 講師プロフィール ★★★

アッシュリン・ブレーデン(Aisling Braiden)
アイルランド大使館 広報・文化担当官

ロンドン生まれ。ダブリン、マドリッド、バルセロナ、ブリュッセル、パリ、バンコクなどで幼少期を送る。ダブリンのトリニティ・カレッジにて学士号(英語、フランス語)、修士号(MBA)を取得。文部科学省のJETプログラムにて来日、三重県鈴鹿市の中学校で英語を教える。1999年より、駐日アイルランド大使館の広報・文化担当官を務めている。日本語およびヨーロッパの数言語に堪能。趣味は芸術観賞、教育、旅行、アウトドア。

【報告】7/16映画で世界一周!オランダ編

2017年08月21日(月) 1時46分
(報告:渡辺)
7月16日(日)に映画で世界一周!〜オランダ編が開催されました。当日は三連休の真ん中だったのですが、中央図書館の視聴覚ホールがあふれるほど沢山のお子さんと保護者の皆様にご参加いただきました。

さて、今回の映画は『劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし』です。ミッフィーが友達のメラニーとグランティ、そして犬のスナッフィと動物園を訪れます。そこでは、ミッフィーのお父さんとお母さんが、子どもたちのために宝さがしを用意してくれていました。「宝さがしのうた」に隠されたヒントを手がかかりに、5つの動物を見つけて行くお話です。


小さいお子さんになじみのある動物たちが次から次へと登場し、子どもたちは大喜び。映画の中のミッフィーの呼びかけに、会場から元気良く答えていました。そして、ミッフィーたちと一緒にみんなで「宝さがしのうた」を歌いながら、ひとつひとつのなぞなぞをクリアしていきました。「数字の4に関係のある動物」とか「大きな音を出す動物」など中々の難問ぞろいでしたよ。シンプルな出で立ちのミッフィーとその友達が、アクシデントにも見舞われながら動物園を回る、ほのぼのとする可愛らしい映画です。また、小さなお子さんにはちょっと長いかなと思われる70分の映画なのですが、ミッフィーたちとの一体感や、ひとつひとつのなぞなぞを答えていく達成感を感じられる、エキサイティングな映画でもありました。最後に全てのなぞなぞを解いたご褒美に、ミッフィーたちは園長さんからぬいぐるみとお待ちかねのアイスクリームをいただいて、会場のみんなもハッピーな気持ちになりました。


映画の後は、在日数十年、オランダ講師や翻訳家としてご活躍のデモス・ヨハネスさんにオランダについてのお話を伺いました。国際的にみても長身の方が多いと言われるオランダ人。デモスさんもやはり長身ですが、その大きな体で小さな子どもたちのためにユーモアを交えて分かりやすく、オランダについて教えてくださいました。


デモスさんが準備してくださったスライドからは、美しい自然や人々の日常が目の前いっぱいに広がります。チューリップ畑では、球根を取るためだけに栽培するので、花は売らずに全部刈り取ってしまうこと、オランダには高い山はなく平地続きなので、冬には凍った池や湖でスピードスケートをすること、スピードスケートで何十キロも移動するときは車や自転車とは違って視点が下がるので、いつもとはまた違った景色が楽しめることなどなど、思いも寄らなかった事実にハッとさせられることもたくさんありました。


日本とは鎖国時代も交流が続き、様々な影響を受けてきた国でもありますが、まだまだ知らないことばかりで、いつかオランダに行って見たいと強く思いました。
会場では、子どもたちに負けじと保護者のみなさんからも、オランダについて活発に質問していただき、充実したトークとなりました。
最後には、デモスさんからオランダのお菓子をいただいて、会場のみんなが本当にハッピーになったのでした。


暑い中、映画会にいらしてくださった親子のみなさん、楽しいお話をしてくださったデモスさん、本当にありがとうございました。



参加された方から寄せられたアンケートの声をご紹介します。

-----
クレイアニメが素晴らしかったです。お話がとても楽しかったです。ありがとうございました。(ミッフィーのイラスト付き)
-----
いつもご案内ありがとうございます。久しぶりに日程があい参加できました。映画を見ながらみんなが歌っていたのが印象的でした。
-----
家以外で長編の映画を観るのは初めての2歳です。初めは不安でしたが、意外に静かに見られ、声を上げることもありましたが、それも大丈夫な雰囲気で楽しめ、また来たいと思いました。ミッフィーのアニメとまたちがい、笑えるシーンもあって楽しんでいました。
-----
ミッフィーが可愛く、みんなで歌を歌ったり、子どもでも飽きない工夫がされ、楽しく観ることができました。上映後のお話も興味深く、オランダのことやオランダ語のことも知れて良かったです。
-----
学校からのパンフレット配布で見ました。席もきちんとしてて楽しめました。できればもう少し大きな音のほうがよかったです。
-----

最新コメント