【報告】7/28 お寺キッズ親子上映会

2013年07月31日(水) 17時14分
(報告者:かじた)7/28(日)に港区三田の明福寺でお寺キッズと共催による、出張上映会とワークショップを開催しました。明福寺のある三田四丁目はお寺の密集するエリアで、あちこちの境内から響き渡る蝉の鳴き声が夏らしさを一層盛り上げていました。

第一部は、お寺キッズ主催の流しそうめん。
大人も子どもも暑さに負けない食欲を見せていました。
流しそうめんが初めてという参加者もおり、会場は大盛り上がりでした。


第二部
本堂での上映会&ワークショップ。
半分以上が未就学のお子さんでした。今回は私も上映作品選びを手伝わせていただいたのですが、いつものちいがくよりも年齢層低めということで悩みました。岡崎さんは毎回こんな苦労をされているのですね...頭がさがります。
上映会は「おつとめ」で幕をあけました。いつもと違う厳かな雰囲気の中、みんなぴんと背筋をのばして副住職のお経を聞いていました。


『さるかに』の上映
蟹が死んで、子蟹がでてくるシーンでは
「女だったの!?」「二匹だけ!?」と驚きの声があがり、さるがこてんぱんにやられるシーンでは、本堂が騒然となっていました。
有名なお話ではありますが、子どもたちそれぞれが知っている「さるかに」との、世界観の違いを楽しめたのではないかと思います。

続いて『ふらいぱんじいさん』。こちらは褪色がひどかったのですが、画面が紫色がかっていようとフィルム傷がひどかろうと、名作には変わりなし。子どもたちも集中して観ていました。


映写機見学をはさんでワークショップ。
今回のワークショップでは、「逆転時間」という、動画を逆再生してくれるアプリを使用しました。

四つの班に分かれて、本堂・庫裏・境内で撮影し最後に本堂に集まって発表会を行いました。
他の班がどんな作品をつくったかみんな興味津々です。
本堂に続く階段からジャンプする作品はダイナミックかつ不思議な映像で、歓声があがりました。
他には、柄杓にくんだ水、でんぐりがえし、ジェンガ、ドミノ倒し、わなげなどを使った作品がありましたが、どの班も工夫を凝らし、楽しんで撮影したのが伝わってきました。
発表が終わると大きな拍手が沸き起こり、大盛況のうちに上映会は幕を閉じました。

これからも様々な場所での出前上映会に挑戦したいと思います。

最後に参加された親子さんのうち、許諾をいただいた方の感想をご紹介します。

「下の子どもが小さいため、『さるかに』は途中までしか見られませんでしたが、何とも言えないシュールな描写で残酷で面白かったです。一般的にはあまり知られていない日本の古いアニメを見られて、大人もおもしろかったし、子どもも(特にワークショップで)喜んでいました」

「映画の上映に加えて、参加型のワークショップがあったのがとてもよかったです。普段の動きをさかさまに上映するだけでも、おかしさ、意外性が生まれることがわかりました。ありがとうございました!」

「ただ家族で映画に出かける、というのではなく、映画の仕組みや作品づくりへの取り組みについて、みんなで肌で感じることができました。小学生の「理科の頭」を刺激するばかりでなく、大人も新しい発見ができたりと、楽しみの中にも学びがありました。夏の暑い日に、流しそうめんの初体験をお寺の境内で実体験できたのも、興味深かったです。ありがとうございました」

【上映会】お寺キッズ 流しそうめん&親子上映会

2013年07月19日(金) 17時21分
お寺キッズ
流しそうめん&親子上映会
『さるかに』『ふらいぱんじいさん』


■1,はじめに

このたび、港区の明福寺を会場に、お寺キッズ実行委員会との共催により、親子上映会を開催する運びとなりました。上映作品は、岡本忠成監督の『さるかに』『ふらいぱんじいさん』、2本の人形アニメーションの傑作です。お寺の本堂に親子が集まり、一緒に映画を鑑賞できるのは貴重な機会です。観賞後には、スマホやiPadのアプリを使った簡単な映像ワークショップも実施します。
上映の合間には16mmフィルム映写機を近くで見学しながら、映写の仕組みを学ぶプログラムも予定しています。子どもたちはもちろん、親にとっても楽しめるプログラムとなっています。

また、上映会に先駆けて、第1部ではお寺の境内で流しそうめんがあり、第2部の上映会のあとも、夕方からは近所の商店会で夏祭りも開催される予定です。
夏休みの1日を楽しく過ごしてみませんか。

上映会への入場は無料。
ぜひ、お友達もお誘い合わせの上、ご来場ください。

■2,開催概要

主催:お寺キッズ実行委員会、ちいさなひとのえいががっこう

日時: 2013年7月28日(日)
   第2部:上映会 13:30-15:10(開場13:00)
   *第1部:流しそうめん 11:45 -13:15

会場:港区・明福寺 (港区三田4-4-14)
    →地下鉄南北線・三田線 白金高輪駅 出口2 徒歩7分
     JR山手線・京浜東北線 田町駅 西口改札 徒歩12分
     地下鉄三田線・浅草線 三田駅 A3出口 徒歩12分
   ホームページ・地図はこちら
-----
第2部 親子上映会のみ
会費:無料
対象:小学校以下のお子さんをお連れの家族20組

*参考〜第1部 流しそうめん
会費:大人300円、子供200円、2歳以下無料
対象:小学校以下のお子さんをお連れの家族10組

*第1部のみ、第2部のみの参加も可能です。
*当日の飛び入り参加も可能ですが、定員が限られているため、なるべく前日までのご予約をおすすめいたします。
------
お問い合わせ:ちいさなひとのえいががっこう
   e-mail: eigagakkou@hotmail.co.jp
  *大人だけの参加(見学、取材など)をご希望の際はあらかじめご連絡ください。

■ 3,上映スケジュール

*第2部 親子上映会

【13:30 開始】
  13:30 映画の前のお話
  13:35 上映会 開始
      『さるかに』(19分)
      『ふらいぱんじいさん』(21分)
     *上映の合間には、副住職によるお話があります。

  14:20 休憩、映写機見学

  14:40 映画のひみつ(ワークショップ)

  15:10 上映会終了、自由時間
【16:00 閉場】
↓作品詳細、監督プロフィールはこちら

2013年夏休み(7月、8月)のちいがく企画

2013年07月10日(水) 17時02分
梅雨が明けて、あっという間に猛暑の日々。
熱中症や夏バテで体調を崩されていませんか?
お出かけするにも一苦労な暑さですが、涼しい映画館で楽しい時間を過ごしたいですね。

さて、お知らせが遅くなっていますので、速報として今年の夏休み(7月〜8月)の予定を大ざっぱに告知します。
詳細は、それぞれ後日に掲載いたしますが、まずはスケジュール帳に書き込んで予定を空けて、夏休みの宿題は早めに済ませておくようにお願いします。

====================
◎お寺キッズ 親子上映会
日時:7月28日(日)13:00 開場/13:30 開始 (15時過ぎ終了予定)
場所:明福寺(港区三田4-4-14)
参加費:無料
対象:小学校以下のお子さんをお連れの家族20組
上映作品:岡本忠成監督作品を予定

…港区のお寺での出前上映会です!
上記対象であれば、どなたでもご参加をいただけますので、どうぞお気軽にご来場ください。
岡本忠成の短編アニメを2本観賞後、iPhoneやiPadのアプリを使い、映像で遊ぶ簡単なワークショップも行ないます。

上映会の前には、なんとお寺の境内での流しそうめんもあります。
また、近所では17時より夏祭りも開催されるそうなので、1日をたっぷり遊んで過ごせるチャンスです!
魚らん納涼フェスティバル2013

====================
◎映画で世界一周!〜カナダ編
日時:8月24日(土)14:00 開始 (16時半頃、終了予定)
場所:杉並区立中央図書館
参加費:無料
対象:親子 50名
上映作品:ノーマン・マクラレン監督作品を予定

…今年の新シリーズ、映画で世界一周!ではカナダを取り上げます。
ちいがくの参加者にはおなじみ、傑作アニメーションの数々を生み出したノーマン・マクラレンの作品を鑑賞しながら、カナダの国や文化について学びます。
また、カメラとPCと自分たちの体を使って短いアニメーションを製作します。完成したアニメは翌週の映画館での上映を予定しています。
夏休みの自由研究の工作にもぴったり!

====================
◎街に段ボールで映画館をつくろう!
 すぎなみ・魅力発見~こどもシネマキャラバン

日時:8月31日(土)10:30 開始 (16時半頃、終了予定)
場所:読書の森公園および杉並区立中央図書館
参加費:ひとり500円(保険代含)
対象:子ども20名と保護者

…図書館の隣にある読書の森公園に、段ボール映画館が出現!
身近な素材を使って日常の風景に、新しい驚きを作り出します。
前週に製作した短編アニメを上映、街を歩くひとびとをお客さんに、「みる」「みせる」ことを通して、映画と杉並の魅力を再発見します。
こちらも夏休みの自由工作にぴったり!

====================
最新コメント