おはなしくらべ『野ばら』

2011年10月11日(火) 23時42分
■1,はじめに

児童文学作家の大家、小川未明。2011年は未明が亡くなってから50年の節目にあたります。代表作の1つ『野ばら』を人形アニメーションで映画化した傑作を上映します。
また、恒例のおはなしくらべも行ないます。「おはなしくらべ」は、映画の上映の前に原作の絵本や紙しばいなどを読み聞かせ、その原作を基に映画化された作品と見くらべてみるという企画です。キャラクターやストーリーの違いを読み取り、原作と映画から受ける印象の違いをみんなで話し合います。演出によって別の作品となることを知り、もっと映画を観る楽しみを知ってもらう試みです。

上映の合間には16mmフィルム映写機を近くで見学しながら、映写の仕組みを学ぶプログラムも予定しています。子どもたちはもちろん、親にとっても楽しめるプログラムとなっています。
入場は無料。
ぜひ、お友達とお誘い合わせの上、ご来場ください。

■2,開催概要

主催:ちいさなひとのえいががっこう
後援:杉並区教育委員会
協力:特定非営利活動法人東京フィルメックス実行委員会

日時: 2011年10月22日(土) 14:00-15:45
会場:杉並区立中央図書館 視聴覚ホール (杉並区荻窪3-40-23)
    →JR中央線、地下鉄丸ノ内線「荻窪」駅南口から徒歩10分
   地図はこちら

料金:無料(先着50名)
お問い合わせ:ちいさなひとのえいががっこう
   e-mail: eigagakkou@hotmail.co.jp
  *大人だけの参加(見学、取材など)をご希望の際はあらかじめご連絡ください。

■ 3,上映スケジュール

 【14:00 開始】

 14:00 映画を観る前のお話
 14:05 朗読「野ばら」
 14:15 上映開始
     『野ばら』16mm、19分
     おはなしくらべ

 14:45 休憩、映写機見学

 15:00 後半 上映開始
     「灯台のゆかいな仲間たち」16mm、42分

 【15:45 終了予定】

↓上映作品の解説はこちら
最新コメント