【報告】4/24「上海アニメーションの世界」

2010年04月25日(日) 4時24分
(報告者:オカザキくん)
上海万博まであと1週間。
今回は、上海美術映画製作所で作られたアニメーション作品をまとめて観ました。日本のアニメはもちろん、ディズニーなどのアメリカで作られるアニメを観る機会は多いですが、その他の国のアニメはあまり観ることがありません。
ちいがくでは、これまでにカナダやチェコのアニメの上映会を開催してきましたが、今回は中国、しかも上海のアニメです。いったい、どこが違うのでしょうか。

まずは、「どちらがえらい」。猿と鹿が「自分の方がえらい」と主張して譲らないため、かけっこ勝負します。途中、川でおぼれそうになった猿を鹿が救うことで、二匹は大事なことに気づきます。かけっこのシーンの躍動感、特に筆が流れるかのような動きが日本のアニメにないものに感じました。

次は「ぼくしってるよ」。なまいきな、小さな白うさぎ。お母さんの忠告をちゃんと聞かずに、森の仲間にも迷惑をかけてばかり。オオカミがどんな動物かも知らないのに、そのオオカミを目の前にして知ったかぶりをしてしまったため、大ピンチ。ハラハラさせられながらも、そのユーモアに笑わせられます。たくさんの動物が出てくるため、子どもたちにも大人気でした。

ここで休憩。恒例の映写機見学で映画の仕組みを勉強して、後半の部が始まります。

3本目は「夜なくにわとり」。小作人を徹底的に働かせて搾り取ろうとする強欲な地主に対して、ついにみんなが立ち上がってこらしめます。前の2本とは違って、人形アニメです。夜の場面が多いことや、シリアスな物語が少し子どもたちには怖かったかも知れません。

最後は「やぶられたえほん」。切り抜かれた動物たちが命をもって動きだし、主人公の男の子をさとします。今回の上海アニメは、製作された時代の影響もあるかも知れませんが、主人公が改心するお話が多かったように感じました。

スタッフが2人と少数でしたが、参加者の方にも喜んでもらえたようでったのでよかったですね。次回も楽しい映画会にしましょう!

【上映会】4/24「上海アニメーションの世界」

2010年04月14日(水) 16時38分
■1,はじめに

今回は2010年5月1日から開幕する上海国際万国博覧会(上海万博)を記念して、中国の上海美術映画製作所で産み出されたアニメーションの数々を特集上映します。水墨画など独特の手法と感性、高度な技術で作られた作品群は日本でも多くの作り手たちにファンを獲得しています。
5月1日からは、新宿のK’s Cinemaにて「美と芸術の上海アニメーション」と題した特集上映で長編・短編12作品が上映されます。ちいがくでも上映した「ナージャの大暴れ」や上海アニメの代表作「鹿鈴(ろくれい)」や「牧笛(ぼくてき)」など珠玉の12作品が集められています。今回のちいがくの特集は、この予習としてもうってつけです。ぜひ、どちらにも足をお運びください。
上映の合間には16mmフィルム映写機を近くで見学しながら、映写の仕組みを学ぶプログラムも予定しています。

子どもたちはもちろん、親にとっても楽しめるプログラムとなっています。
入場は無料。
ぜひ、お友だちをお誘い合わせの上、ご来場ください。

■2,開催概要

主催:ちいさなひとのえいががっこう
協力:杉並区立中央図書館、都立多摩図書館
   特定非営利活動法人東京フィルメックス実行委員会

日時: 2010年4月24日(土) 14:00-15:40
会場:杉並区立中央図書館 視聴覚ホール (杉並区荻窪3-40-23)
    →JR中央線、地下鉄丸ノ内線「荻窪」駅南口から徒歩10分
   地図はこちら

料金:無料(先着50名)

お問い合わせ:ちいさなひとのえいががっこう
   e-mail: eigagakkou@hotmail.co.jp
  *大人だけの参加(見学、取材など)をご希望の際はあらかじめご連絡ください。

■ 3,上映スケジュール

【13:30 開場】
【14:00 開始】

 14:00 映画を観る前のお話
 14:05 上映開始
   「どちらがえらい」16mm、1巻
   「ぼくしってるよ」16mm、2巻

(休憩、映写機見学)

 15:00「夜なくにわとり」16mm、2巻
   「やぶられたえほん」16mm、20分

   *上映の間には、映画についてのお話があります
【15:40 終了予定】

↓上映作品の解説はこちら
最新コメント
アイコン画像リン
» 自己紹介・雑談・あしあとBBS用 (2019年11月07日)
アイコン画像サカイ
» 自己紹介・雑談・あしあとBBS用 (2018年08月08日)
アイコン画像ちいがく
» ちいがくベストテン2013投票受付中! (2014年01月13日)
アイコン画像白いドア
» ちいがくベストテン2013投票受付中! (2014年01月12日)