清家で中山隊長

July 04 [Wed], 2018, 13:51
株式取引にはリスクがあります。



ですから、株の売買が初めての場合は、はじめに投資信託を選んで資産運用を始めるのも無難な方法でしょう。
投資信託は資産運用のプロフェッショナルがさまざまな優良投資先に広く分散して投資するので、安全性が高く初めてでも安心の運用法のひとつと考えられます。株投資をしているサラリーマンは職場で仕事をしている時は相場を見ることは不可能ので、基本、デイトレードのようなことはできません。ですから、多くのサラリーマンの投資家たちは決算書を十分に読み、割安の株を探し出して、投資しているらしいです。



株の知識が乏しい者が基礎知識を増やすために推奨されることは、まず株式投資についての本を読むことで、評判の良い本を5冊以上読まなければならないと考えられます。五冊も株式投資についての本を読めば、読破した本の中の共通する部分は大切なことだということが判明するからです。株の初心者の弱点は、ずばり損切りだといえます。
ついつい上がると信じ、手放さないパターンが多いです。


また、損したくないと思って、さらに損失を膨らませるパターンがあります。


絶対とか100%ということはありえないため、損失を最小限で済ませる事も株投資においてはすごく必要な事です。



私の保有する株がここしばらくは、すごく激しく上下しているので、下がるかもしれない株、儲かるかもしれない株を自分の目で判断をし、売り買いをしたりしています。
ときどき失敗して、マイナスになってしまうこともありますが、現在のところはなんとか収支がプラスになっています。


このままプラスで売り抜けることが出来たら喜ばしいことです。


株式投資の社会ではテクニカル指標を操って株の投資をしている方たちがたくさんいます。

その結果、株式投資の初心者もテクニカル指標についてはざっと書籍などで学んでから株式の売り買いなどを始めた方が、勝率が上昇すると考えられます。株式を売却したことで、利益が出た際の税金は申告分離課税が原則となるのですが、証券会社にて開設した特定口座による取引の場合は本人の代理で、その度に20%の税金を源泉徴収してもらえます。確定申告による手間が省ける便利なシステムですが、損失繰越などをする時には確定申告をすることとなります。株式への投資において、時間がしっかり取れるというのは重大な要素です。
日本最大の市場である東証が開設している時間は開始は午前9時、終了は午後3時までですので、更に良い値段で株を売買するためにはこの時間に、時間を確保できることが望ましいのです。
この点でいうと、主婦の方は、初心者であっても好都合な立場で、株式投資が可能といえるでしょう。株を所持する場合、自らの資金への利回りを意識するのではと思います。銀行に預けても利息が大してつくことのない今では、投資信託や定期預金、国債や債券に比べ、利回りというものがよくなくては投資の意味がまったくありません。しっかりと利回りを意識しながら投資をすることが重要なのです。皆そうだと考えるのですが、私は株の投資を始めたころ、初心者でチャートの見方が、把握できませんでした。現在も完璧にわかるというわけではないのですが、「なんとなくこうだろう」という見方があり、それなりに使えていると思います。


ただ、今でも稀にしくじってしまうこともあります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒナ
読者になる
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる