くるくるクルミちゃん〜キャラクタービジネスの先駆け〜

2015年09月23日(水) 20時06分

クルミちゃん 人形と犬



小さな体につぶらな眼。
大きなリボンがトレードマークの、おしゃまな女の子。
クルミちゃんは、少女むけキャラクターグッズの先駆けでした。
挿絵画家、松本かつぢは、抒情画のスターでしたが、
その表現に限界を感じておりました。
そこでより自由に表現ができる、マンガに転向しました。



就学前の幼女を主人公にした漫画を連載したところ、
その明るくユーモアあるキャラクターが好評をえて、グッズにもなりました。
最初は雑誌のおまけとしてシールや絵葉書になりましたが、
よほど評判が良かったのでしょう。



すぐにグッズ販売するようになったのです。
絵葉書やシールはもちろんのこと、紙製着せかえ人形にもなり、
クルミちゃんの福々しい顔を真似た類似品も多く出回りました。
クルミちゃんは漫画の枠をこえ、
キャラクターとして活躍したのです。






次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!






次回は10月の予定です
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ