パリと蕗谷虹児

2015年06月20日(土) 13時16分

蕗谷虹児
船上のモダンガール





蕗谷虹児は大正から活躍した画家です。
細くきりりとした眉に、凛とした目元が印象的な、
美しい女性たちが描かれております。
今みてもモダンでおしゃれなイラストですが、
蕗谷虹児の美的センスは、
パリにてさらに磨かれました。




虹児は雑誌「少女画報」でデビューし、
美麗なイラストは一世を風靡するほど人気を博しておりました。
しかし彼の本当の望みは、
画家として大成することだったのです。



そこで虹児は、新進気鋭の芸術家たちが
切磋琢磨している、パリへの渡航を決意。
出版社と掛け合い、パリの流行や
町の様子をイラストや文章でつたえるコラム、
「巴里画信」の連載を条件に
渡航と滞在の費用を捻出しました。



パリでは藤田嗣治や東郷青児をはじめ、
多くの芸術家と交流しました。
彼らの厳しい審美眼に
耐えうる技能や表現力を得るため、
日夜努力を続けたそうです。

滞在期間は4年たらずでしたが、
たしかなデッサン力に支えられた、
ミステリアスではっとする構図といった、
はなやかな都で培われた技術を
虹児は自分の血肉にして日本に戻ってきました。




あまたある挿絵画家の中でも、
一線を画すあか抜けたデザインを輩出し続けたのです。




次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!






次回は7月の予定です
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ