絵本と絵葉書〜しつけと絵葉書〜

2015年02月15日(日) 16時03分



親は子どもに、健やかに育って欲しいと願います。
そしてできれば、行儀よく、
聞きわけのよい、手伝いをする子になってほしいとも。
特に中産階級以上の人々は、いずれ社交界へデビューさせるため、
しつけや教育には熱心であったようです。




理想的な良い子を、自然とおぼえてもらうために、
絵本や絵葉書はたびたびお手伝いをテーマに取り上げました。
今回紹介する絵葉書も、
そんな当時の風潮を表す一枚です。




少女が人形をお風呂にいれております。
微笑ましいおままごとの一場面ですが、
人形遊びやおままごとは家事や子育てするための訓練であり、
優しい心を育てお手伝いを自然と身に着くと思われていました。



当時の哲学者ルソーが唱えた子どもの教育論で、
子どもは生まれながらにして善良な愛の心を持ち、
正しく育てれば優秀で志の高い
紳士淑女になると考えらておりました。



ニーズに応えるために、
人気のある題材を絵本だけでなく
絵葉書でも作ったようです。





次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!






次回は3月の予定です
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ