帽子とファッション

2014年01月10日(金) 18時46分
帽子はおしゃれにかかせないアイテムでした。
今ではすたれてしまいましたが、
かつて外出時に帽子を被ることがエチケットの一つでした。
帽子なしで外出してはならない。
そう言われるほど帽子は大切だったのです。





Xavier Sager Hat-fashion



そのためデザイナーも工夫を凝らして、
様々な素材やアイディアを使って多種多様の帽子を作りました。






Xavier SagerArt Xavier SAGER Pais
Fashion Hat Lady Place Vendome




アール・ヌーヴォ時代の流行は、つばの広い大きな帽子でした。
エレガントで女性の魅力的に見せるということから人気を得ました。
あまりに人気が出てつばをどんどん大きくしたことから、
顔どころか肩まで隠す程巨大なものが出現しました。
あまりにも大きいので、奇妙なファッションとして
コメディに取り上げられるほどでした。




Xavier Sager Glamour
Love letter 1920s




そして服装がシンプルになるにつれ、
帽子も小型化。クローシュという帽子が流行しました。
頭にぴったりフィットしたつばのない革新的なデザインでした。
大胆でシンプルな帽子は、散策やドライブに最適。
ショートカットのヘアと共に注目の的になり、
次々個性的なデザインの帽子が世に送り出されたのです。





絵葉書資料館にて、「ファッション再発見・絵葉書展」を2月28日まで開催中です。
当時のファッション絵葉書を一堂に会しご覧頂ける絶好の機会です。
是非ご高覧下さいませ。



次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!




次回は2月7日の予定です
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ