伊香保温泉〜温泉饅頭の元祖〜

2012年08月03日(金) 14時00分



伊香保市街遠望高根園

伊香保温泉は万葉集に名前が出るほど古い温泉です。
子宝の湯として有名な温泉ですが、
神社まで続く有名な石段街ができたのは
今から400年前だたそうです。



そして日本の温泉土産の定番、
温泉饅頭の発祥も伊香保温泉が定説です。
鉄道開通を機に観光客が増加。
特色のある土産物として明治43年に勝月堂が考案しました。




鉄錆色したお湯のイメージに黒糖で皮を着色し、
店頭で蒸すパフォーマンスが評判になり、
お土産の定番として全国に広まりました。




現在も伊香保神社のすぐ脇で変わらず開いているお店に、
元祖温泉饅頭「湯の花饅頭」があります。
昔ながらの手作りにこだわり、味と伝統を守る饅頭は、
今も売り切れるほど人気があります。




次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!






次回は9月7日の予定です
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ