100年前のパリモード@

2011年10月08日(土) 14時00分
最新流行モードに有名ブランドのファッションショー。
おしゃれに興味ある人は多いことでしょう。
馬車が走り、蒸気機関車が大陸を横断していた頃、
女性のモードの発信地はパリでした。



産業革命によりより豊かな生活が可能になった欧米諸国にて、
富裕層が求めたのは宮廷時代を
イメージした豪華で贅沢なファッションでした。
レースや生地をふんだんに
使われた衣装はルイ王朝趣味、
もしくはイギリス王室にちなんで
エドワディアンスタイルと呼ばれました。






Kuhn Regnier Stengel&Co Dresden 30



当時は植物の優雅な曲線と
神話を題材にしたモチーフを扱った、
アールヌーヴォの芸術様式が世間でもてはやされておりました。
流行に敏感なモード界も
いち早くその様式をデザインに取り込み、
優雅で官能的な曲線美をファッションで表現しようとしたのです。
結果流水のごとき長いドレープや何重にも重ねられたフリル、
そしてぎりぎりまでウェストを細くし、
胸や腰を強調するSカーブラインや
大きくふくらました袖、大きな帽子をデザインしました。





Edwardian Parasol



それらのファッションはどれも優美で豪華でしたが、
見た目とは裏腹に不自然な強制をしいられ、
時には体に変調をきたすこともありました。
コルセットはウェストを細くみせるための補正下着として、
ヨーロッパで広く使われておりました。
その流行は行き過ぎてしまい、
ウェストを50センチ以下にするため、
貴婦人たちは無理して締め付けたのです。
締めすぎた圧迫により、頭痛や吐き気に常に襲われ、
ひどい時には内臓を痛めてしまうこともあったそうです。
医者たちはコルセットの締めすぎは
健康を害すると警鐘を鳴らしましたが、
多くの婦人たちは健康よりも美を選択し、
窮屈なコルセットで締め続けたのです。





Bonnet Edwardian Lady


体に影響を及ぼすスタイルは
長い間続けられましたが、ウェストをゆったりとした
自然でなだらかな肢体を魅力とする
風潮が生まれたことにより、
デザインは余裕のある活動しやすい
ファッションへと変化していったのです。





次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!




次回は11月5日の予定です
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ