日本の近代化と植物〜百合〜

2018年09月29日(土) 12時34分

竹久夢二
ゆり



立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花。
美人の褒め言葉にも使われる、ユリ。



花弁を広げて咲く大輪の百合の姿は華やかで、
その美しさで人を虜にします。
植物は同じ種でも世界中で様々な形状に進化しており、
熱狂的なコレクターを生みだしました。



プラントハンターと呼ばれる探検家は、
収集家の喜ぶ新種や珍種を求めて世界各国を旅しました。
彼らははるばる日本にもやってきました。
日本は多種多様の固有種が存在し、
植物が貿易商品となることを知り、積極的な輸出を試みました。
しかし本格的な貿易が開始されたころ、
欧米諸国にとって有利になる協定が締結されていたこともあり、
輸出品の多くを外国企業に独占されてしまいました。



対して日本の商人ら結束して良質なユリを安定生産。
さらに日本人による直輸出を推奨してきました。
日本では古くから植物の改良・栽培が盛んであったこともあり、
その技術力と熱心さが買われ、販路を切り開くことに成功しました。




百合の輸出量は年々伸びていき、
日本の近代化に大きく貢献したのです。




次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!






次回は10月の予定です

絵本と絵葉書〜猫の絵葉書〜

2015年03月20日(金) 22時24分



アーサー・ラッカムや
エドマンド・デュラックのような幻想的な挿絵画がある一方、
コミカルな作品も大変な人気がありました。

特に犬や猫の擬人化した絵本や絵葉書は数多くあります。
何気ない日常や見慣れた風景も、
人間を動物に置き換えるだけで、目新しいものになります。


ネコは擬人化がしやすいらしく、
様々な職業に就き、人のように生活する猫たちの姿が
生き生きと描かれております。
猫の姿をした人間のような彼らは非常にユーモラスで、
現代にも通じる愛らしさがあります。
挿絵画家たちも愛情を持って楽しんで描いたことでしょう。



次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!






次回は4月の予定です

スポーツとファッション

2013年11月01日(金) 20時52分
各地を結ぶ鉄道の開通・自動車の発明により、
便利に遠方への旅ができるようになりました。
ヨーロッパ中でリゾートブームが沸き起こり、
人々はこぞってでかけたのです。
リゾート地へ行く目的は、観光と健康。
特にスポーツは健康によいともてはやされました。



Winter Sports Lady
Fur Muff Ice Skating



広い敷地の必要なテニスやゴルフは
リゾート地に打って付けのスポーツでした。
特に紳士のスポーツの代表として人気がありました。
テニスと違い広いコースを歩きまわるゴルフは、
プレイをしながら会話を楽しむ社交場でもありました。
最初は厳しい審査に通った紳士のみがゴルフクラブに入れました。





Golf Rene Vincent Hemostyl
Dr Roussel Advertising




しかし社会進出に伴い女性たちも専用のクラブに所属し、
ゴルフを楽しむようになりました。
ゴルフウェアは実用性とファッション性も重視され、
動きやすくなお且つ色や柄に凝っておしゃれにしました。
女性のゴルファーはプレイ中もエレガントに装うため、
帽子と手袋は必ず身につけました。





E.MARTIN
Snow Skiing Switzerland
No609




さて冬のスポーツも負けていません。
スキーやスケートは流行の最先端をいく人気のスポーツでした。
両方冬の移動手段でしたが、娯楽として庶民や貴族に浸透。
ルールや大会も開催されるようになり、
ヨーロッパ中で行われるようになりました。

バレエの振り付けと音楽を取り入れたスケートが考案され、
富裕層の間で好まれました。
スキーウェアは目立つように明るい色が好まれました。



次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!





次回は12月6日の予定です

日光金谷ホテル〜日本最古のリゾートホテル〜

2012年09月07日(金) 20時19分


金谷ホテル
日光は昔から多くの旅館が
存在する有数の観光名所です。
外国からも大勢の観光客が訪れます。


日光金谷ホテルは日光で初めて
外国人観光客向けのホテルとして誕生しました。
当主・金谷善一郎はヘボン博士の助言により、
明治6年にホテルを開業しました。

日光東照宮をイメージした内装は、豪華絢爛な造りです。


外国がイメージする日本趣味を、
前面に押し出したデザインは現在も残されており、
訪れる人々に明治の香りを楽しませてくれるそうです。




次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!


次回は10月5日の予定です

伊香保温泉〜温泉饅頭の元祖〜

2012年08月03日(金) 14時00分



伊香保市街遠望高根園

伊香保温泉は万葉集に名前が出るほど古い温泉です。
子宝の湯として有名な温泉ですが、
神社まで続く有名な石段街ができたのは
今から400年前だたそうです。



そして日本の温泉土産の定番、
温泉饅頭の発祥も伊香保温泉が定説です。
鉄道開通を機に観光客が増加。
特色のある土産物として明治43年に勝月堂が考案しました。




鉄錆色したお湯のイメージに黒糖で皮を着色し、
店頭で蒸すパフォーマンスが評判になり、
お土産の定番として全国に広まりました。




現在も伊香保神社のすぐ脇で変わらず開いているお店に、
元祖温泉饅頭「湯の花饅頭」があります。
昔ながらの手作りにこだわり、味と伝統を守る饅頭は、
今も売り切れるほど人気があります。




次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!






次回は9月7日の予定です

草津温泉〜天下の名湯〜

2012年07月06日(金) 18時43分
草津温泉は日本を代表する温泉地として知られております。
明治期にドイツより訪れた温泉医学博士、
ベルツ博士も湯畑よりたちこめる湯煙や
立ち並ぶ建物の美しさに感動したそうです。




上州草津温泉


草津には『時間湯』という独特の入浴法があります。
50度近い熱い湯を、草津節を歌いながら
オールのような板で湯もみをして温度を下げます。
そして湯長の号令で湯治客がいっせいに入浴します。



こちら絵葉書は草津で見られる
珍しい光景を写真に収めたものです。
硫黄臭を漂わせる強烈な
酸性の湯は現在も高い人気を誇っております。




次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!





次回は8月3日の予定です

有馬温泉〜日本最古の温泉〜

2012年06月01日(金) 14時00分
有馬温泉は日本最古の名湯。
清少納言『枕草子』にも紹介され、
豊臣秀吉など数々の著名人にも愛された温泉です。




御所坊川別荘 有馬温泉


谷崎潤一郎もその中の一人で、彼の小説にも度々登場します。
老舗「御所坊」は谷崎ゆかりの旅館で、
『猫と庄造と二人の女』の舞台にもなりました。
建久2年(1191年)に創業した御所坊は
有馬温泉でも古い旅館の一つで、
鎌倉時代に仁西上人が造った十二坊舎が最初だそうです。
現在は木造建築の古風な味わいと
モダンな装いを併せ持つ旅館として、現在も営業しております。




次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!



次回は7月6日の予定です

本日開館!!

2008年04月18日(金) 13時40分

はじめまして!
絵葉書資料館の学芸員です、よろしくお願いします。

当館は垂水の閑静な住宅街にて、絵葉書を専門に取り扱い、絵葉書を展示する、
まさに絵葉書のための個性派美術館です。

こちらのブログでは企画展の紹介以外に、
当館の目玉であるレトロな絵葉書の魅力を語っていこうと思います。


では、まず企画展のご紹介……




詳しくはサイドバーのリンク集から、当館のホームページをご覧下さい

花の絵葉書って本当に多いんですよね。
綺麗で誰もが知っているような花のモチーフは、
ちょっとしたお礼やお祝いに送るのに人気があったのでしょう。

なにより花を貰って嫌がる人は少ないですから。

そのため季節や行事に合わせて色んな花々を散らした、
こった加工や面白いデザインの絵葉書がたくさんあります。
ポピュラーな題材だからこそ、工夫して個性的な絵葉書にしようと挑戦したんだと思います。


次回から企画展で実際展示されている絵葉書を一部使って、
その絵葉書にちなんだ解説や当時のエピソードなどをお話していきます。
全4回の予定です。
不定期連載になると思いますが、よろしくお願いします。




次回は、  アール・ヌーヴォーとアール・デコ 表現の違い 
お楽しみに!!


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ