蒸気機関車の発明〜レトロ乗り物絵葉書展 絵葉書紹介@〜

2011年04月01日(金) 14時00分
世界の交通の歴史は蒸気機関の発明により大きく変化しました。
それまでは馬や人力に頼り、長い時間をかけて運搬をしていました。
しかし高い動力を持つ蒸気機関の登場により、
一度に沢山の物を長距離輸送することが可能になりました。
この新しいエネルギーの活用は、かつてない
優れた機動力を持った乗り物を作り出したのです。
今回は代表として蒸気機関車を紹介いたします。





IN THE CLOUDS
MT. TAMALPAIS &
MUIR WOODS RY. CALIFORNIA c.1925





沸騰した蒸気の持つ力が注目され、
このエネルギーの活用が研究されました。
イギリスで蒸気機関の実用化が見事に成功し、
産業革命の推進力となったのです。
陸路は鉄道で、海路には汽船が用いられるようになり、
様々な資源や人を一度に大量に運ぶことのできるようになりました。
ロコモーションと名付けられた蒸気機関車が登場し、
大勢の人の前で車両を牽引したときは、
彼らは馬の代わりとなる新しい発明を大興奮で受け入れたそうです。






Locomotive
Darlington 1825




迅速で安定した機動性を誇る蒸気機関車の存在は、
新たなビジネスを生み出し、1825年のイギリスにて
世界で最初の鉄道が開業しました。
物資の流通速度が変わったことにより市場は活気に満ち、
働く人も移動時間を短縮できたおかげで、
仕事が以前より早く終わるようになったのです。
また馬車より気軽に長距離移動できたことから、
旅行を楽しむ人々が増えました。
人も物も円滑に動くようになったおかげで、
近代化へと歩み始める土台が作られたのです。





Crewe and Curlisle
average speed 67.2miles build1873



現在は古い産物として扱われる蒸気機関車ですが、
かつては進化した時代の幕開けを背負っていました。
新しい線路が引かれる度に、新たな産業文化が産出され、
今までになかった世界を構築したのです。
故にイギリスに限らず世界中で、
それこそ熱狂的に鉄道の開発が急がれました。
18世紀後半に考案された蒸気機関のエンジンは、
開発者たちのたゆまぬ努力の結果、そのエネルギーで
巨大な鉄の塊である汽車を動かせるようになりました。





1421 SL


そして19世紀初頭より活躍し続けた蒸気機関車は、
人々の頼もしい手足となって働き続けたのです。
残された絵葉書からそんな新たな時代を乗せて走った、
鉄道の勇姿を見ることができます。





次回も素敵な絵葉書を紹介致します。
お楽しみに!




次回は5月6日の予定です
  • URL:https://yaplog.jp/ehagaki-roman/archive/53
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ