猫の浮世絵展

2018年04月09日(月) 22時25分


浮世絵の猫はたびたび登場します。

時には擬人化され歌舞伎役者。
時には怖い妖怪。
ほか様々な人々の風俗や生活の姿形を中で、猫に見る事ができます。

神秘的な魅力を持ち、幸運をもたらすとも信じられ、
愛された猫たちの絵葉書資料館所蔵の浮世絵本画をご高覧ください。

また大変珍しい廣重の直筆「干網之図」や歌麿「松風」等も特別展示致します。

当館にて「猫の浮世絵展」
を開催いたします
4月26日(木)〜12月27日(木)
ぜにご高覧くださいませ

  • URL:https://yaplog.jp/ehagaki-roman/archive/130
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ