猫の浮世絵〜猫と遊び絵〜 

2018年08月31日(金) 15時58分

歌川国利
新板猫の温泉





猫の擬人化が、国芳の国利を始め
多くの弟子たちへと引き継がれ、
明治以降に猫で庶民の生活や
小噺を描いた「おもちゃ絵」が流行します。



おもちゃ絵は子ども向け。遊びながら、
生活の知恵や昔話などを学ぶことができます。
すごろくは特に人気で、様々なテーマで、
世俗的なことを描きました。



おもちゃ絵を手掛ける多くは駆け出しの新人の仕事でした。



おそらく師匠から画名をもらってない絵師が手掛けていたと思われ
、その多くの作者名が記されておりません。




しかし、そのユニークな魅力は損なわれず、
むしろおおらかで滑稽な
猫だけの世界を表現しています。




次回も素敵な絵葉書を紹介します。
お楽しみに!



猫の浮世絵展は12月27日まで開催しております。
お近くに御寄りのさいは、ぜひ御高覧下さいませ!



次回は9月の予定です
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ehagaki-roman
読者になる
■絵葉書資料館では、明治後期から昭和の始めにかけて国内外で発行された絵葉書を、常設展示と定期的に行う企画展にてご覧頂けます。
19世紀末以降、私製絵葉書の使用が認められるようになり、世界各国で絵葉書文化の花が開きました。
当資料館では来館された皆様に、 絵葉書を通して、古き良き時代にタイムスリップして頂きたいと思っております。
2018年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ