やっと買えた☆デイジーちゃんヌイグルミバッチ 

February 25 [Mon], 2008, 21:03
舞浜に到着すると‥Landは既に入場制限中(>_<)そんな中デイジーちゃんを探しに
インしてみました〜あった!あった木曜日の午前中に完売してしまったヌイバ(o^-')b

Halloweenの猫 

February 15 [Fri], 2008, 17:47
香港では、Halloweenも結構盛り上がる行事ごとのひとつ。
いろんな変装グッズや、キャンディーマシュマロといったお菓子、
そして、飾り物と巷にはいろいろでまわっている。
街は、かぼちゃのオレンジ色か、むらさきか、黒。
そして、黒の代表は、魔女の連れている黒猫なのだ。

私は、黒猫が好きだ。
私の大切な今は天使になってしまったアブウも、
子どもの頃、おばあちゃんちにいたくまも、
黒猫だった。

この時期、黒猫をいっぱい見かけるのでうれしい。
今亡き、黒猫ちゃんたちを思って、
うちに連れて帰ってきてしまいます。

高木雄香からの☆ 

February 08 [Fri], 2008, 15:55
・名前は?


 美伊ッ


・今聴いてる曲or脳内BGMは?

 青いべんちッ サスケのね
 



・身長いくつ?


 151だぉ


・眉毛ありますか?


 そりゃぁもぉ
 





・好きな異性のタイプは?



 ほんわかしてて笑顔がさわやかで




・携帯にどんなストラップついてる?



 携帯にはなんかみっつのストラップがね
 ひとつはアイスのであとはきら〓してるやつ






・洗顔なに使ってる?


 ぇー?あれはなんだろ




・シャンプーは?


 りじょい



・昨日食べたものは?

 
 らーめん



・おとといの夕飯覚えてる?


 だからぁ ラーメン





・一番最近買ったものは?


 小説




・ピアス空いてますか?



 開いてなぁい
 




・ゴミ分別する人?


 ぇぇ?うん







・どんな傘使ってる?


 赤のボーダ





・好きなスポーツは?



 てにす





・異性のどこにトキめく?


 笑顔なとことてれてるとこ 




・彼氏or彼女にしたい!と思う瞬間ってどんな時?


 好みだったら






・今の髪型は?


 かたぐらい





・or余命1ヶ月どっちを選ぶ?

 ????






・辛いもの好き?


 うーん まぁ〓




・一週間で何曜日が好き?


 金曜日






・初恋何歳?




 さぁ・・・



・お米派?パン派?

 
 こめ



お疲れ様です、このバトンを5人の方に回して下さい。
  

はいッ
梓ちゃん
まろちゃん
みやちゃん
さなちゃん
みかちゃん

<女>から見て<理想の男>は存在しない」と井上道義(毎日モーツアルト・161) 

January 19 [Sat], 2008, 2:03
「異性に対して求める心。『<好きになった人>には<信じて>もらいたい>。<好き>になった<真実>を。だが<女>から見て<理想の男>は存在しない。<男>から見ても<理想>の女は存在しない。男と女の宿命。でも好きになったことには<真実>がある。それは認めなさい』というのがこのオペラ。『<Cosi fan tutte>(女は皆、こうしたもの)』。そのテーマにぴったりの音楽ができた。面白い。でも内容は深い」―――。

本日のゲストはイケメン指揮者の井上道義。だがこの解説、まさに<言いえて妙>。<老いも若き>も井上道義にワアワアキャアキャアという女性の気持ちも分かる。
昨日の錦織健(声楽家)も言っていたが、火山もモーツアルトのオペラでは「コシ・フアン・トゥッテ」が一番好きだ。心から笑える。楽しめる。モーツアルトは<恋愛遊び>の天才だ。音楽が実によくできている。オケやアリア、楽譜どおりに演奏すれば絶妙の<恋の駆け引き>が演技できてしまう。寸分の隙もなく、音楽が構成されている。

<若い士官>二人がお互いの<婚約者>である美しい<姉妹>に相手を<代えて><言い寄る>―――。<貞節>を試すという大胆なストーリィが、初演当時(1790年1月)も人々の興味を集めた。

若い士官は二人ともガッカリ。<貞節>と信じていた自分たちの婚約者たちが、いとも簡単に<誘惑>に負けてしまった。ああ!!まさに<女は皆、こんなもの>なのだろうか。
「貞節そうに見えても1日で陥落する」―――。そっちに賭けていた老哲学者ドン・アルフォンソの予言は的中した。だが老哲学者はそこから<愛の教訓>を引き出し、物語はフィナーレへ向かう。

テレビ画面に美しいナポリの海が映った。丘の上に聳え立つ<ヴィラ・カンポリエート>―――。1775年に建てられた貴族の邸宅。海を眺める豪壮な庭園。美しいギャラリー(回廊)。当時の貴族の暮らしぶりを今に伝えているという。

婚約者フェルランドは出征したと思い込まされた妹のトラベッラ。姉の婚約者グリエルモが変装しているとは気づかず、誘いに心を許してしまう。姉のフィオルディリージも、相手が妹の婚約者フェルランドの変装がしていると気づかず、心を許してしまう。姉は妹の恋人に、妹は姉の恋人に<心>を<奪われて>しまったのだ。

姉のアリア<お願い、許して恋人よ>―――。<恋する心の過ちを、この木立の闇が、おお、神よ。どうぞ、心の過ちを隠してください>―――。結局、姉妹はお互いの婚約者に、そうとは知らずに心を許した、

青年士官二人は、自分たちの婚約者の<不実>を知り、ショックを受ける。姉妹のそんな姿に<失望>する。―――だが、さすが<人生の年輪>を経た<老哲学者>。「女性の姿を<あるがままに>受け入れなさい」と若い二人に説く。

老哲学者ドン・アルフォンソのアンダンテ「男は皆、女を責める」―――。<女性の『変心』は1日1000回。変わらないのはムリ。だが女性の誠実は信じてあげなさい。老いも若きも、美人でもそうでなくても、皆、恋する者は繰り返す>―――。<女は皆、こうしたもの>―――。

フィナーレ<早くしてね。さあ、みなさん>―――。姉妹は婚約者たちが<変装>して自分たちの<貞節>を<試した>と知って驚く。そして<士官>二人は恋人の<不実>を嘆く―――。
「しかし最後は、哲学者が、恋人たちに本当の愛を勉強させるための芝居だったことをあかす」(山田治生他編著「オペラガイド126選」成美堂出版・93頁)―――。
人生の苦労人、老哲学者の<粋な計らい>で<婚約者><2組>は<元の鞘>に納まる。

<他の人なら泣くかもしれない。しかし理性あるものは幸せだ。嵐のような世の中でも落ち着いていられる>―――。紆余曲折を経た<恋愛喜劇>は、こうして<大団円>を迎える。ブラーヴォ!!!ブラーヴォ!!
(平成18年11月14日)

「モーツアルト生誕250年」の昨年。BSの「毎日モーツアルト」を観た火山が書きためた投稿は195編。同名の<書庫>に揃っています。

SUZUKI アルトラパン 

January 10 [Thu], 2008, 13:06
中古で「クラス、カラー、内装カラー」をこだわりまくって見つけたラパン
ペーパードライバーながら納車一週間,なんとか乗ってますこわごわ
掃除機買いにいった電気屋でお揃いさんを見つけたので思わず激写
かわいすぎるぜ!
ツートンカラーミーティングは無いもんかしら?

幕末の大プロジェクト、鉄鋼大国の基礎 

December 21 [Fri], 2007, 6:09
日本の世界、鋼板シェアが40%に達するのそうだ。
日本は急速にまた鉄鋼大国になりつつある。背景は自動車産業、造船、建築であることは確かだが、
この基礎はやはり150年前、幕末の先人達の苦労にあった。

今日、銃砲史学会で行ってきた伊豆、韮山の反射炉。
これで3回目だが、あらためてその凄さに関心してきた。

最初は高校生のとき、ふーん、と山の中の煙突を見たという感じ、2回目は30年ほど前、家族を連れて
ドライブし、彼らに見せ説明したが、誰も覚えてないだろう。

起工は1854年で、1864年までここで製鉄していた。
鉄鉱石は釜石から、石炭は九州から持ってきたそうだ。全部、水上輸送だ。沼津から川をのぼり。

江川 英龍(以前にも書いたが)、の屋敷の近くで彼の管理下で、L字形に配置された4つの炉、各々が2トンの生産量があったそうだ。

今度は何で「反射」炉と言うのかも思い出した。釜の内部の底に鉄鉱石を置き、外で石炭を燃やす、16mの煙突は空気を吸い込み、釜の天井に沿って流れる熱、およそ1500度は、今度は下におり、それで
熱が反射すると言う意味だ。
反対側から溶けた鉄と、カスが別々の口から出る。

幕末の軍備のための鉄生産は、このような炉が全国におよそ9箇所あり作られたそうだ。

横に渓流が流れているが、そこにあった水車を動力源にしていたと。
レンガの製作、石の切り出し、漆喰の壁、すべて現在の金額にすれば1000億円単位の投資であっただろう。
それを幕府は江川にやらせた。
組織より、人物ならびに実行力本位の政策だったから、別格ではあるが代官と言う地方行政官がこのような大プロジェクトを立ち上げたのであろう。

それにしても江川は遭難したロシア船の処理、お台場の建設、衛生医療の発展、軍事改革さまざまなことをしたが、今の小沢のような鳥居 ヨウゾウに邪魔されながらも、相当なストレスだったろう。
早死にした。

何故?…が、再び 

December 13 [Thu], 2007, 18:03
 ここ2年ぐらい、学期末のPTA全体会やPTA総会での私の挨拶に、決まって登場した言葉がありました

それは…『いったい日本は、どうしちゃったんでしょう?』…という言葉でした

広島と今市で相ついで起こった、小学校1年の女の子が犠牲になった事件…

そして記憶に新しい、秋田の2つの事件…

風化させる訳ではありませんが、おぞましい記憶がいくぶん和らいで来た時期でした

来月、予定されているPTA全体会では、悲しい事件に触れなくてもいいと思っていました

そんな折り、またしても『何故?』…そんな考えも及ばないような事件が、加古川で起こってしまいました

 各地に『子供見守り隊』が出来て、地域全体で子供達を守っていこうという意識が高まってきてる時期でした

なんの落ち度も無く、まだ人生が始まったばかりの小学校2年生の女の子でした

許されるコトでは決してありませんし、私の怒りは犯人が逮捕されるまで継続されるでしょう

でもしかし、『何故?』そして『どうして?』…そんな言葉が、頭の中でグルグル駆け巡っています……

ジオラマ(トイレ) 

December 08 [Sat], 2007, 16:30
今日は、展望台のトイレの作成です。
材料はスチールボードです。
壁は石膏を薄く塗り、屋根は木の粉をふりかけてみました。

「天ぴん」の出前 

December 04 [Tue], 2007, 4:15
今日は「牡蠣天丼」


牡蠣がジューシーです(^-^)

遠足のお弁当 

November 30 [Fri], 2007, 5:46
昨日は遠足でした(≧▽≦)b動物園だわさ〜!

子供はマントヒヒのお尻が赤いのを見て

 『お尻が赤いよぉ〜♪(≧∀≦)ノ゛ぶわぁはははは〜』

そんなにうけたか!?(^^;)

下の子はアシカが突然「ばぁおぉぉ〜ん」と鳴いた!?のにビックリして

  『こわぁ〜〜〜いぃぃぃぃい!!!抱っこおぉぉぉぉぉ!(>□<)』

後、写真を撮りたかったのが、ガラス張りの檻にトラがウロウロしてたので
トラがこっちに来た時にパシャ!っとトラと一緒に撮影したかったのですが・・・
さすがに怖すぎたらしく二人ともガラスの前には近寄らず。。。
檻の中とはいえガラス張りだもんね〜あたしも怖いな(^〜^;)迫力ありすぎて・・

今日は遠足なので一口サイズのタワラの海苔巻きにしてみました。食べやすいようにね(^.^)b
おかずも動物園なので動物の形にしようかと思ったんですがお昼までお弁当を持って
歩く事を考えたら崩れるかも〜・・と思い中止。
でも、せっかくの動物園なのでちょっぴり細工。トンカツをサル風に(^m^)

後、ご飯の方をかわいくしようとチーズの型抜きで貼り付け〜♪

園のお友達に

  『○○ちゃんのお弁当かわいかったよぉ〜♪』

と晩御飯の時に話してたとママ友から嬉しい報告(~▽~)わぁお♪ありがとー(^u^人)
見てないようで見てくれてたのね〜(^0^*)

しかしぃ〜・・一番反応を期待してた、うちの子はたいした反応はなくぅ〜(--?)あれ??

もしかして・・いつものお弁当を見てるからこれが当たり前だと思ってるのかしら!?
まぁ、ともあれモリモリ食べてくれたからいいけどね(^_^;)

遠足は動物園についてすぐお昼食べてバタバタと見て終了〜って感じでした。
疲れてたのでお弁当のupが今日になっちゃったよ(>д<)ゞ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:efonar1967
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる