カナティだけど長岡

December 05 [Mon], 2016, 2:17
将来を見据え、キャリアアップのため、転職をする看護師も世の中にはいます。
看護師としての技量を高めておくことで、高い収入を得ることも出来ます。

看護師のしごとは職場次第で変わってくるため、自分で自分にピッタリな職場を探すことも大事でしょう。



内科の外来が合うと思える人もいれば、特養が適している人もいるので、意欲的に転職を検討するのもアリかもしれません。

看護師が転職しようとする理由は、人間関係が上手にいかないことなのが少なくないです。女性の多い職場ですし、ストレスの蓄積しやすいこともあって、対人関係が大変という人がたくさんなのでしょう。その中には、パワハラ・いじめが転職する要因となる人もいます。
つらい環境でがんばって働こうとしてしまうと、体調を崩しやすくしますから、すぐに転職した方がいいでしょう。

修学旅行やツアーなどに共に行って、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。結婚して子持ちの人は土日が休みだったり、夜勤をしなくてもいい職場を望んでいます。

病院以外の場所で働くのであれば、そこに適した専門の知識を備えている認定看護師や専門看護師の資格を取得していると、雇用への道が近づきます。



ナースがしごとを変える時のステップとしては、最初に要望する給与や労働時間、保険、休暇等の条件をクリアーにしておくのが大事です。

夜間に働くのは避けたい、休みの日が減るのは困る、人が亡くなるのはしごとであっても見たくないなど、要求にも個性があって当然です。
看護職員の価値は市場では高い状態なので、負担になる労働環境で我慢して勤める必要はないのです。転職をするのが看護師の場合であっても、違った職種に転職を考える人も少なくないです。

そうは言っても、がんばって看護師の資格を取ることができたのですから、その資格が有効に活用できるしごとを選んだほうがいいでしょう。
全く異なる職種だとしても、看護師の資格がプラスにはたらくしごとは少なくありません。苦労して取得した資格ですから、生かさないと無駄になってしまいます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フウカ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる