男の小物

April 27 [Sat], 2013, 13:37
腕時計してるけど、時間確認はケータイでしてるわ( ̄∀ ̄)

不思議に思うのは、があるから要らないって人
心荒んでます(゜∇゜)?

女と比べて男は飾りをつける事が比較的少なかっただろうと思うけど
ピアスもネックレスも指環も、女は装飾性が高くて
男はそんなにチャラチャラしない分、実用性あるモノでさりげなくコダワリやら美意識やらを見せてたワケでねぇ
ザックリした話だけど

喫煙者が減った事で、ライターという男の小物の一大ジャンルが消えて
まぁそれ以前に100円ライターが出回りだして男の美意識を表すジャンルは一つ減ったんだけど

近年ネクタイを締めない人も増えたし

となると、腕時計くらいしか残ってないのよね
腕時計は実用性を兼ね備えた男の小物の最後の砦なのよね(・ω・;)
あ、そーでもないか


仕事柄、スーツを着る必要なんか無いですけど
夏場なんか身につけるモノが少ない分、腕時計くらいないと余りに寂しい気もしますなぁ

つっても腕時計だけ服から浮いてちゃ変だし
ベルトや靴やバッグや財布なんかとなんとなくイメージ合わせて使うかなぁ
同じブランドで揃えたりはしないけど


ビレバンで買った安物の時計だけど、ベルトとは近い感じにしてるなぁ

青い蛇革のベルトのゴツイ時計はシザーバッグと合わせてるし、クドくならない程度の統一感は持たせたいなぁ

イイ時計だけつけてりゃイイってモンでも無いだろうし


まぁ俺が何をやっても所詮はちっこいオッサンなのだが(T_T)

たくさんの情報が載っている滋賀求人ドットコムで自分に合う運送のアルバイトを探しましょう。>>>詳しい内容、情報はこちらに公式HPまでアクセス


プラナスボックスを使っての感想♪

October 23 [Tue], 2012, 16:30
プラナスボックスから届いたコスメを使ってみての感想です今月から始めたプラナスボックス֥申し込みの時に生年を記入する欄がなくてちょっと悲しかったけど、お問い合わせをしたら丁寧に回答をいただいてすぐに対処してくれました。そんなことも気に入ったので続けて見るつもりですbebe ビービーシアー最近は赤ちゃんや小さなこどもたちに接する事が多いのできつい匂いのものは・・・ってあまり体に匂いをつけることがなくなりましたが、優しいフローラルの香りは結構好きでした。娘たちはすごく気に入ったようで、ちょこちょこつけていました。cross a cube ゼロスノーウィーソープもともと洗顔は石鹸派なのでソープが入っていたのは嬉しかったです。届いてから毎日朝の洗顔に使っていました。ネットで泡立てるとキメの細かい泡が出来て顔にのせても潰れないのが気に入りました。洗顔の時はゴシゴシこすらず顔にしばらく泡をのせておきたいほうなのですごくいいと思います。洗顔後は肌が白くなった感じがしました。良い感じです֥GIVENCHY VAXユースアイ目元用美容液は年齢的にかかせませんので、いろんなメーカーのを使っています。ユースアイは使ったことが無かったのでうれしかったです。なかなか百貨店に試供品をもらいに行く時間もないのでこのシステムはいいですね。目元に塗ってみたらベタつきがなくす〜〜と伸びる感じがいいです。目元美容液はべとっとしているものも多いのですがさらっと感が気に入りました。もう少しお試しの量が増えればもっといいかもです。すぐに無くなってしまったように感じました。


夜は安眠したい方におすすめする夢のような枕をご紹介します!
>>>超熟睡できるヒンヤリ安眠枕【六角脳枕】 口コミ情報


コンタクトは1dayと1week。どちらを使っていますか?
>>>1Day と2Week のコンタクトどちらがいいの?コンタクトの選び方



反省をする、の段

October 23 [Tue], 2012, 16:29
タイトル忍たま風。
〜の巻、はハットリ君だったっけ?


先週末の休日のこと。
急遽休みを取って電撃フェスティバルに行こうと思ったけど計画性が無さ過ぎて行けなかった。

それもこれも普段からルーズであるからに違いない。というか何でも保留し過ぎる癖があるのだ。

賢い人というのは、どうでもいい用事ほど先に済ませることが出来るらしい。これは見習わないといけない…!

しかし昔っから宿題を最終日に急いでチャレンジして結局終わらないことに気がついて、開き直ってゲームしてたからなぁ。

というわけで、すぐに出来ることはすぐにやってしまうが吉、の段。

色は人それぞれ?

July 28 [Sat], 2012, 22:02
 色は人それぞれといってしまえばそれまでだし、クオリア問題なんかもそうなんだけど、でも色という概念は完全にフリーダム、アナーキーなわけではない。

 たとえば、一枚の白い紙があるとしよう。確かにそれは白いのだけど、雪と比べると、その紙は灰色に見えてくるとする。
 じゃあ「その紙は灰色である」ということになるのかといえば、やっぱりならない。やはり、白色であることには変わりない。

 また、白色を混ぜると、元の色から「色的なもの」が奪い取られる。
 といっても、たぶん具体的にイメージすれば、あまり違和感はないだろう。
 が、ある色に黄色を混ぜた場合、元の色から「色的なもの」が奪い取られた、というだろうか。いわない気がする。

 また、透明な赤色、というのはありうる(暗記シートをイメージしよう)。しかし、透明な白色というのはない気がする。なぜだろう?

 そして、これら、上で書いたものについて、「そんなのは人それぞれだ」とはさすがにやっぱ言わないように感じる。つまり、ある色が黄色かオレンジ色かというのは人それぞれ的なところはあるけれども、色の概念というのはやはり人それぞれということでは済まなそうだ。

 といった疑問等々に共感を覚えたら、ヴィトゲンシュタインの『色彩について』(新書館・1997)を読んでみることをお薦めします。ヴィトゲンシュタインといえば『論理哲学論考』や『哲学探究』ですが、個人的には『色彩について』は、前提知識がなくてもすっとその世界に入っていけるので、初めて読むという人にはお薦めだったりします。

他と違うインテリアにするならシャンデリアが一番!>>>シャンデリアを探す豊富な種類があるのは『シェリートライフル』


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りおj1oc
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/ee0a6pa0/index1_0.rdf