NHK、受信料6%下げ提示へ=来年度から―経営委との調整難航も

September 11 [Sun], 2011, 14:01
 NHKが、2012年度から3年間の次期経営計画案に、受信料の約6%引き下げを盛り込む方向で検討していることが10日、明らかになった。13日の経営委員会に提示する。ただ、現行の経営計画は、12年度から受信料の10%を視聴者に還元するとしている。NHKの案に基づき計画を議決する経営委との調整が、難航する可能性もある。
 東日本大震災の影響で受信料の免除世帯が増加。さらに放送設備などの災害対策の強化も必要になっており、NHKは、10%満額の引き下げは困難と判断した。地上契約の場合、6%なら1カ月当たりの値下げ幅は数十円にとどまる。また、値下げに加えて受信料減免措置を拡大する案も浮上している。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110911-00000009-jij-bus_all
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

【NHK、受信料6%下げ提示へ=来年度から―経営委との調整難航も - 経済ニュース新聞】

  • URL:https://yaplog.jp/economy02/archive/355