糸のこ刃

October 30 [Thu], 2008, 20:30

新品の糸鋸の刃1ダース。
スイスのバローベという会社製で、細いワイヤーで束ねてあります。
サイズ(太さ)は2/0です。

太さの表示は、2/0より細くなると3/0、4/0、5/0…
2/0より太くなると、0、1、2、3…
となっていくようです。
でも、1mm以下の、とても細かい世界です。

朝晩の冷え込みも増してきました。
10月ももうすぐ終わりです。。。

工房の片付けをしました。
いつのまにか、不要な物をため込んでしまっているものです。
良い仕事をする人は、机まわりがいつも整頓されている
と誰かが言っていましたが… 耳が痛いです

タイトル

October 24 [Fri], 2008, 18:55

完成した作品にタイトルをつけました。
…どうも難しいです。

思い入れのある作品ほど、できれば名前をつけたくないような気がします。
どんな言葉をつけても、作品は変わらないとは思うのですが、
何かを限定してしまうようで。。。
きっと、ネーミングのセンスがないんだなぁと思います。
ぶつぶつ言いながら、古い辞書やらのお世話になりましたが…。

今回は、色金の作品です。
これまでとかなり違う雰囲気です。
コンペに応募するつもりなので、UPは少し先になりそうです。

煮色

October 20 [Mon], 2008, 18:32

緑青と硫酸銅。
劇薬です。


そして大根おろし。
なぜかこれも使います。

『煮色』という金属の色上げ処理をしました。
緑青と硫酸銅を完全に溶かした水溶液に色金の作品を浸して煮込みます。
魔女の気分(?)です。

作品の表面を重曹でしっかり脱脂して、大根おろしに浸してから液に入れると、むらが出にくいのです。
煮色をすると、赤銅は漆黒に、銅は赤く、四分一はグレーに…
というように発色します。

なぜ大根おろし??
さぁ…。
昔、最初に大根おろしを使ったチャレンジャーな人はすごい!
…ということしかわかりません。

磨きモード

October 17 [Fri], 2008, 20:30

磨き続けて手がこんなです。

今回は鏡面仕上げです。
耐水ペーパーで#800くらいまで磨いたら、炭磨ぎをします。

これは桐炭です。


桐炭の塊を糸鋸で使い易い形や大きさに切って、水をつけながら磨きます。
作品の表面が炭の粉で真っ黒くなりますが、水で洗い流すと、均一に磨かれた面が…。
更にクリスタル砥石で、段階を追って#2000くらいまで磨きます。

ピカピカになってくると…
ロウ付け箇所のピンホールなどが気になってしまいます…
気にしない気にしない。。。。。。(汗)

秋の空

October 14 [Tue], 2008, 18:48

買い物の帰りに空を見たら、みごとなうろこ雲。
どうしてこんなことになるのか、よくわかりませんが…
自然の造形ってすごいです

ロウ付け作業がようやく終わり、磨きに入りました。
平面で構成された形だけに、面が歪んだり、傷が残ったり、磨き過ぎて薄くなったりしないように。。。

ふと思うのですが、人の手でモノを作ることって、自然に逆らっているのでしょうか?
あの雲を見たら、なんだかそんな気もします。
…が、考えずに磨きましょう。

との粉

October 08 [Wed], 2008, 19:28

「との粉」です。
かなり細かい粉末なので、器に移すと煙のように粉が舞います。
工芸では色々な分野で使われているようです。

私はロウ流れ防止用に使っています。
すでにロウ付けした箇所のある物に火を当てる時、下手に熱し過ぎるとロウが引けてしまったりすることがあるので…
との粉を水に溶いて、ロウ目を覆うように筆などで塗っておくと、遮熱できます。

…多分、もっと便利なロウ流れ防止剤もあると思いますが。。。
なくなるまでコレを使おうと思います。
ちなみにまだ…
一生使えそうなくらいあります。

制作モード

October 05 [Sun], 2008, 19:02

最近キャストが上がって来たシルバーです。
オリンピック以降、地金相場が少し下がったと聞きました。
何ができるかは、お楽しみに


今は某コンペに向けて制作中です。
作品を制作している時、それが完成するまでの日々が好きです。
造っている時間は生活のほんの一部であっても、わかりやすい目標を持てるし…。

作品のコンセプトは、普段の生活の中から見つけることが多いです。
「こうしたい」という思いがあれば、難しくても、忙しくても…
パワーが湧いてきます。

秋晴れ

October 01 [Wed], 2008, 18:54

雲が切れ、青空が広がりました。

新しい試みにチャレンジ中です。
打ち出しでボリュームのある形を…という作業は、しばらくお休みです。
まったく違う方法で形を創ってみたくなりました。

慣れない作業でなかなかうまくいかないのですが…。
板を折ったり、曲げたり、ロウ付けしたりしながら立体にしようとしています。
寸法を測ったり、手順を考えたり…
脳の使っていなかった細胞を甦らせつつ。。。 

10月になりました。
風は少し肌寒く、秋の匂いがします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ecleo
読者になる
e c l e o はジュエリーの工房です。
シルバーを中心に、主にカジュアルなジュエリーを制作しています。
よろしくお願いいたします。
下記リンクよりどうぞ
最新コメント
アイコン画像ecleo
» Fragile (2016年10月05日)
アイコン画像沢田均
» Fragile (2016年10月05日)
アイコン画像ecleo
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像タッキー
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像ecleo
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像タッキー
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像ecleo
» 素敵な石 (2010年10月20日)
アイコン画像しろがねどり
» 素敵な石 (2010年10月20日)
アイコン画像ecleo
» 色石のペンダント (2009年09月26日)
アイコン画像artoviva
» 色石のペンダント (2009年09月26日)
facebook

Metal Jewellery,
e c l e o

★フォローよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
https://yaplog.jp/ecleo-kobo/index1_0.rdf