続・イヤリング

April 29 [Tue], 2008, 18:08

ミニサイズなので、裏抜き作業はすぐにできました。
ワックス用のリューターポイントで大雑把に削ってから、スパチュラーで丁寧に極めていきます。
やはり、ブルーのワックスがいちばん削りやすいようです。
イヤリングは特に、重くならないように、できるだけ薄く…。

まだ取りに行けませんが、前回出したキャストも上がっているはず。
着々と、仕上げ作業待ちの作品が増えつつあります。
ひたすら磨きの日々ももうすぐです。。。

今日はお天気の良い休日でした。
4連休もますように。

イヤリング

April 26 [Sat], 2008, 0:21

最近よくリクエストを頂くのはイヤリング(ピアスも)です。
リングやペンダントは、仕事の種類や洋服によって選ぶ必要がありますが、耳は、比較的フリーだからでしょうか。

ecleo goods のイチおしペンダント『ナッツ』とお揃いのイヤリングを、ハードワックスで製作中です。
小さいです。
横幅12mmくらいです。
大きさもデザインの重要な要素ですが、小さい中にもボリュームを…。
チマチマな作業をしながら夜も更けていきます

金槌

April 23 [Wed], 2008, 19:32

金槌にも色々ありますが、これは「いも槌」を加工したものです。
金属を打ち延ばす金槌の中に、「のべ槌」と「いも槌」があります。
それに対して、タガネを打つ金槌を「おたふく」と言っています。
それぞれ、大きさにも種類があります。

金属に打ちつける面を、写真のようにピカピカに磨いておくと、
叩いた時にできる槌目も光沢が出ます。
鋳造したプレーンなシルバーの表面に、槌目をつける加工にチャレンジしてみようと思います。
うまくいきますように

トルコ石のブローチ

April 18 [Fri], 2008, 22:41

石の形と、ネット(表面に見える黒い模様)が個性的で、存在感の強いトルコ石。
これだけでも十分なインパクトがあります。

ブローチにするためのデザインをずっと考えていましたが、
普通に、石が自然に見えるような大人しいデザインに落ち着きました。
石の強さを邪魔しないように、控えめに。。。

ゴールドで創ったらきれいだろうな…
でも重そうなので(汗)、やはりシルバーで創ります。
パーツを鋳造して、石枠をセットするのが楽しみです

手びねり鑞

April 16 [Wed], 2008, 19:20

使用前の蜜鑞です。
細工鑞、手びねり鑞とも言い、正確には、蜜鑞・松ヤニ・ワックス屑などを一緒に煮て作った物です。
アルコールランプや手の温度で温めながらこねるうちに軟らかくなり、
鑞粘度のように成形できるワックスです。


変形のトルコ石に引き目のテクスチャーの装飾を施して、
ブローチを創る予定です。
引き目というのは、蜜鑞を引き伸ばす時に自然にできる筋のような模様です。

きれいな引き目を出したいのですが…
久々の作業で、指先がヒリヒリします。

錆び止め

April 11 [Fri], 2008, 20:53

先日アップした刻印の錆び止めをしました。

真鍮ブラシでよくこすってから、水酸化ナトリウム溶液で煮込むこと30分以上。
酸化(=錆び)を中和させるために、アルカリを浸透させます。
そしてよく乾かして、錆び止め剤(油)をたっぷり塗って保護します。
水分や空気との接触から守り、酸化を防止します。
これでしばらくは大丈夫だと思います。

どうやら、一緒にしまってあったシルバーのパイプに水分が残っていたのが原因のようです。
湿気は、金属のお肌の大敵です。

錆び

April 09 [Wed], 2008, 11:17

しばらく使わなかった曲がりの刻印。
リングの内側などに刻印を打つのに使います。

久々に開けた引き出しの中で錆びていました。
少しベタッとして、鉄の錆びた匂いを放って、貼り付きあって…
いかにも、只今酸化進行中という感じで…
近くにあったシルバーの素材にも白い粉をふかせていました。

見てはいけないモノを見てしまったような…
金属って生き物のようです。
自然の力を感じます。

…て、感心している場合ではない。。。

お花見

April 05 [Sat], 2008, 19:53

桜は、ついに満開です。

春休みも終わろうとしています。
今年度は、制作以外のことでも責任のある役が回って来て少し不安でしたが…
動き出すと色々と張り合いもあり、自分の中に新しい部屋の扉ができたように感じています。


お花見ついでに行ったお寺に寝そべる巨大な大仏様の、ありがたい足の裏。。。

お遍路さんたちに出会い、とても遠くに来たような気になりました。

覆輪作り

April 02 [Wed], 2008, 18:38

石の覆輪を作る過程です。

太さの違う線材をそれぞれ圧延ローラーで平たく帯状にします。
太いほうを石に沿わせるようにリング状にしてロウ付けします。
その内側の下部に、細いほうをぴったりと貼り付けるようにしてロウ付けします。
内側に段ができるので、ここに石をはめ込むことができます。
もちろん、底板に枠をロウ付けするという方法もあります。

作品に石をつけるためのパーツに過ぎませんが、
できるとやはり、ちょっとかわいいです…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ecleo
読者になる
e c l e o はジュエリーの工房です。
シルバーを中心に、主にカジュアルなジュエリーを制作しています。
よろしくお願いいたします。
下記リンクよりどうぞ
最新コメント
アイコン画像ecleo
» Fragile (2016年10月05日)
アイコン画像沢田均
» Fragile (2016年10月05日)
アイコン画像ecleo
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像タッキー
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像ecleo
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像タッキー
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像ecleo
» 素敵な石 (2010年10月20日)
アイコン画像しろがねどり
» 素敵な石 (2010年10月20日)
アイコン画像ecleo
» 色石のペンダント (2009年09月26日)
アイコン画像artoviva
» 色石のペンダント (2009年09月26日)
facebook

Metal Jewellery,
e c l e o

★フォローよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
https://yaplog.jp/ecleo-kobo/index1_0.rdf