goods 紹介 3

March 31 [Sat], 2007, 22:12

goods 紹介 第三弾です。
このペンダントのシリーズ名は、“peppermint”です。
こんな形のミントのガムがあって、噛むと糖衣の殻がピシッとなる歯応えを思い浮かべながら…作りました。
我ながら妙な発想…? ですが、これも優しい形ながらやはりインパクトがあるモチーフかなと思います。
そのままでは単調なので、ガラスの粒を溶着しています。
ecleo goods で初めてガラスを使ってみました。

ところで、今日はヘンに生暖かく、さっきから空が放電
…ゴロゴロ言っていました。
諸事情で洗濯を夜していたのですが、怖いので家の中に干しました

goods 紹介 2

March 29 [Thu], 2007, 21:17

goods 紹介 第二弾の今日は、ecleo goods よりペンダント“sweet drops”シリーズをご紹介します。
かわいい形、魅力的な形というのは、お菓子類に多いような気がするのは、私だけでしょうか?
口に入れると甘いキャンディは、小さいながらも強力な個性があるように思います。
子供の頃から好きだった、心に残る味と形を思い出して作ってみたのがこのシリーズです。

シルバーの色味のせいか、シンプルですが、存在感もあり、Tシャツなどやカジュアルな服にもよく合います
こちらも定番で、私も愛用しております。

goods 紹介 1

March 28 [Wed], 2007, 16:18
気温も上がり、春らしくなって来ました。
春休みの間は制作のほうはぼちぼちですが、ecleo goods のご紹介などをしていこうかと思います。
今日は、元祖(?)ecleo goods とも言える、“seed”シリーズをご紹介します。

その名のとおり、“種”をイメージしたデザインです。
友人から頂いたオーダーがきっかけとなり、このシリーズが誕生しました。
初めは、ボリュームのある大きなペンダントとして打ち出しで作りましたが、普段使いしやすいサイズの物もということで、大きさ的にもプライス的にも手頃な物が出来上がりました。
ecleo の定番第一号で、3種類あります。
写真は、そのうち2点と、やはり定番のリング2点のうちの1点です。

コンペ

March 24 [Sat], 2007, 16:47

某コンペに応募していた作品が帰って来ました。
色金を使ったペンダントです。
砂糖菓子をイメージして、コンパクトな形の中に甘さ、優しさを表現したいと思ったのですが。
結果は、落選です
現実は厳しい…とかみしめながらも、無事(?)帰還した作品との対面になんとなくホッとしたりもします。
久々に見るとかなり華奢だし、アピールする力も足りなかったのだな、と感じます。
(たぶん)業者のかたの手で無駄のない丁寧な梱包をして頂いていました。
洋服着せてもらったみたい…。

打ち出し

March 22 [Thu], 2007, 21:29
春休み突入直前ですが、やっと新しい作品に取り掛かり始めました。
工房に松脂の匂いが立ちこめています。
条件反射なのか、この匂いを嗅ぐと背筋が伸びるような気がします。
若かりし日に彫金と出会った頃の記憶が甦るのでしょうか。
ただ、工房とは言えマンションの一室なので、思い切りガンガンやると苦情が来そうで…。
ちょっと遠慮しながら叩いています。
叩く作業が久しぶりで気持ち良い…
って、ストレスたまってるのでしょうか?

木臼

March 20 [Tue], 2007, 20:01
今日は朝から用事があって出かけました。
あちらこちらで見かけたのは、卒業式の晴れ着姿。
お天気もよくて、卒業式日和りだったのではないでしょうか。
つい春気分で薄着で出かけたのですが、寒っ…。
まだ風は冷たかったです。   

帰りに、材料屋さんに寄って、前々から欲しかった道具を一つゲットして来ました。

これくらい大きいのが欲しかった…。(台のほう)
結構重かったのですが、食料品の買い物もして、ファイトで帰りました。

出会い

March 16 [Fri], 2007, 18:45
日々の生活を通して色々な出会いがありますが、時々グッと来る出会いをします。
やはり、生き方や考え方が刺激的で、魅きつけられるのだと思います。

今日は、作品を置かせて頂いたショップに行って、久々に再会した作品たちを引き取って来ました。
作品を見て下さった方々の様々な気持ちが、作品の中に映っているような気がします。
一つお嫁に行った作品がありました。
お引っ越しの間際にご購入くださいました。
とても素敵な生き方をされているかたなので、私の作品を連れて行って頂けることが、大きな励みになっています。
ジュエリーを作っていて良かった…と思います。

鏨(タガネ)

March 15 [Thu], 2007, 19:17
春休みを前に、用事が立て込み、なかなか制作に向き合えずにいます。
ecleo工房の書入れ時(?)は、平日の昼間なのですが、
特に年度末などは色々と用事が増えてしまって…
そのまま春休みに傾れ込みそうな予感がしています。
せめて今月のうちに、新しい作品のさわりだけでも立ち上げておきたいのですが。
タガネさんたちが、暇そうに、出番を待っています。

最終日

March 11 [Sun], 2007, 19:11
先日お伝えした3人展、どちらも今日が最終日でした。
『3人のchaser』展、私も見て来ました。
chaserというのは、彫金師、狩猟家、追跡者などの意味を持つ言葉だそうです。
chaser達の作品の中から1点ずつ紹介します。 
菅野 靖 『vace』
真鍮の板で作られた花器です。
緑青と銀けしの中間色のトーンが、上方に伸びていくようなシンプルな形に溶け込んでいます。
内側と底面には金けしが施されています。
ゆったりとした風情にも繊細さを感じる作品です。 

千葉 昌克 『joy』
シルバーを打ち出して作られたリングです。
カッチリとできているので無垢のように見えますが、実際は軽くて付け心地もなかなかです。
金けしも、光沢のある物、つや消しの物などがあって、それぞれが微妙に違って楽しい作品です。 

横山 悠 『待っている』 
とってもかわいいナマズさんです。
多分、銅板を打ち出して作られたのだと思います。
ムトーハップで着色した表面がヌメッとした存在感を更に面白くしていました。
若さの中にも表現力やセンスをとても感じました。
chaserさん達、これからも頑張って下さい!

それから、今日私の作品をお買い上げ下さった○○さん、
お忙しい時なのに、本当にありがとうございました

こんなに…

March 09 [Fri], 2007, 19:59
昨日の夜、ふと思いついたアイデアを形に残すために、今日は粘土と向き合っていました。
しばらくワックスを使う小さな作品作りが続いたので、そろそろ打ち出しの作業を始めたいです。
私が初めて彫金を教わった先生のところでは、粘土で作った形を石膏にとって、それをモデルにしながら金属で形を打ち出していくことを学びました。
それ以来、ほとんどいつも、打ち出しで何かを作る時にはそうしているのです。
今までに打ち出した形たち…
もういらないのですが、何故か捨てられず、こんなにたまっています…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ecleo
読者になる
e c l e o はジュエリーの工房です。
シルバーを中心に、主にカジュアルなジュエリーを制作しています。
よろしくお願いいたします。
下記リンクよりどうぞ
最新コメント
アイコン画像ecleo
» Fragile (2016年10月05日)
アイコン画像沢田均
» Fragile (2016年10月05日)
アイコン画像ecleo
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像タッキー
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像ecleo
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像タッキー
» 続・色金続き (2011年11月19日)
アイコン画像ecleo
» 素敵な石 (2010年10月20日)
アイコン画像しろがねどり
» 素敵な石 (2010年10月20日)
アイコン画像ecleo
» 色石のペンダント (2009年09月26日)
アイコン画像artoviva
» 色石のペンダント (2009年09月26日)
facebook

Metal Jewellery,
e c l e o

★フォローよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
https://yaplog.jp/ecleo-kobo/index1_0.rdf