ハードウェアにも寿命が。HDD修理・交換のためにすること。

September 12 [Wed], 2012, 12:28
もしパソコンを長年使っていたら、いつかハードウェアも寿命を迎えます。その場合は寿命を迎えたハードウェアを修理もしくは交換することでまた元通り使うことができます。これはHDDも同じで、もし調子が悪くなった場合はHDD修理に出すか、新しいものに取り換えると良いでしょう。パソコンに慣れた人であればほんの5分でHDD修理・交換ができます。ただし当然ですがHDDを交換すれば、入っているデータは消えてしまうことになります。
そのためHDD修理・交換の前には必ず入っているデータをバックアップしておく必要があります。いつHDDが壊れてしまうかはわからないのでできれば突然の故障に備えて定期的にバックアップを取ると良いでしょう。バックアップさえ取れば、後はHDDを新しいものに交換して、バックアップしておいたデータをまた入れ直せばそれだけでHDD修理が済みます。その前に壊れてしまった場合はHDD修理にお金がかかってしまうので気をつけましょう。

  • URL:https://yaplog.jp/eckxg/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。