AMYのコクチョウ

May 23 [Wed], 2018, 5:07
年齢を重ねるにつれて、体を動かすこと自体が減り、基礎代謝が徐々に下がっていく気がします。そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。
やっぱり、体質を変えるところがスタートです。
そのためには、まず、体を温かくするために、生姜湯から、行いたいと思います。寒い冬にはもってこいの飲料ですし、代謝がアップすることでしょう。ダイエットする事を決めたその時が、一番やる気に満ち満ちているタイミングでしょう。

痩せる為には、その体重を落とすぞという気持ちをずっと存続させることが、肝要です。



特に当初に必死に頑張り過ぎると投げ出しやすくなってしまうので、ゆるく開始しましょう。炭水化物の摂取を少なくする手段でダイエットに取り掛かったことがあります。
よく噛むことで、満足度をあげようとしましたが、厳しかったです。
日本人ですので、時々は、がっつりと白米を欲します。

ですので、現在は、炭水化物の摂取は夜だけは控えますが、朝と昼は普段通りに食べることにしています。



基礎代謝の数値をあげて体質改善を図るためには有酸素運動が効果的といわれています。

簡単に取り組めて効果もあげやすいのはウォーキングだとされています。



もちろん、ただだらだらと歩くだけでは基礎代謝を上げることは難しいです。
望ましい方法としては、下腹にぐっと力をいれながら、顎を引きながら前を向くなどして、意識的に筋肉を使って歩くことで効果的なウォーキングができます。食事量をあまり制限したくないし、運動する時間も取れません。困っていた時、とてもいい物を見つけたのです。そう。それが痩せるお茶だったのです。


無理して、食事量を制限するダイエットはお肌や、髪にも悪影響を及ぼす場合があるので、必要なカロリーを摂取すると同時に、痩せる、お茶を飲用することによって、リバウンドの心配もなく痩せることができました。ダイエットを成功させるためには有酸素運動と筋肉トレーニングです。遅筋は有酸素運動をするときに主に使われる筋肉ですが、筋トレで使用するのは速筋を鍛えます。

遅筋は筋が大きくなりにくく、見た目がマッチョになりにくいです。

遅筋と速筋を一緒に鍛えると、魅力あふれるスタイルになります。呼吸に集中してお腹からするだけでも、人間はスレンダーになるそうです。



体が締るストレッチとしては思い切り呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが良いのだと伺いました。

肩こりにも成果が見られるんですが、両腕を上の方へまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は上を向いたままキープし、肘を曲げて体の後ろに沈めていきます。


この時に息を吐きだして肩甲骨をキュッとさせるイメージです。
体重を減らす為に朝ご飯を抜くのは体調を崩してしまうので、ちゃんと食べる方が効果的です。
カロリーを考える場合はメインのご飯をグリーンスムージーやヨーグルトで代替するといいです。他にも、加熱調理した野菜サラダや温かいスープも代謝が上がりますし、肌も美しくなります。バナナを朝に食べるのも良いので、しっかり食べて健康に痩せましょう。減量を志すには筋肉を付けて基礎代謝をあげて燃えやすい状態にする事が重要です。どんな筋トレが必ず要するのでしょうか?有酸素運動が期待どおりの結果が出せますが、やり過ぎはかえって筋肉が増えにくいと言われています。大した程度でない有酸素運動の以後に筋トレに取り組み、最後に再び軽く有酸素運動を行うのが効き目が出やすいようです。痩せることの出来る食事のイメージとしては脂肪分や糖分が比較的少ないものが連想されやすいですが、私の個人的な経験をふまえると、塩分の少ない食事がかなり効果的だと思います。



特に、上半身よりも下半身が気になっているという方には、まずは減塩からはじめることを個人的におすすめします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウマ
読者になる
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる