玄関とそこに積まれたもの

2006年11月23日(木) 16時08分
ちょっと暗くて見えにくいのですが、我が家の玄関です



いきなり、目の前に積んでいるのは、ゴミ袋大2つとダンボール大1つ。

中身は、このあいだ家族の冬服を整理したときにいらなくなった服たち

それらを、玄関に積んで10数日。ほんとじゃまになってます。

というのも、私の住んでいるところは田舎なので、個人のちり紙交換の車を待っているのです。
その回収車は、要らない服たちも引き取ってくれるので・・・資源再生のためにもと思い。

で、今朝、待ちに待った、回収車が回ってきたのです。
♪ご家庭でいらなくなりました、古新聞、古雑誌、着古しのボロなどございましたら
多少にかかわらずお引取りいたします♪
と、音楽と共に我が家の近くにやってきました。

それを聞いた私は、「ついにやってきた玄関がすっきりするぞ
早速、外に出て(それもパジャマを着たまま超ダッシュで)回収車を呼び止めました。

「すみません。これおねがいします。」

おじさんはすかさず、

「今日は雨が降りそうだから、引き取れないね〜」

え〜〜っ
そんなあ

おじさんは颯爽と去っていきました。この音楽と共に
♪ご家庭でいらなくなりました、古新聞、古雑誌、着古しのボロなどございましたら
多少にかかわらずお引取りいたします♪

(着古しのボロ・・・引き取ってくれなかったジャン!!そこの言葉だけ消去してほしい

というわけで、まだ、玄関は服たちに占領されています。
いったい、この回収車をまっていた10数日はなんだったんだろう

もう、あしたのごみの日にだしてやるっ

と、決意した日でした
  • URL:https://yaplog.jp/easygoing-room/archive/5