育毛剤を使ってみる

April 27 [Wed], 2016, 10:30
20代の頃から髪のメンテをやってます。抜け毛について真剣に悩みだしたのはだいたい19才ぐらいでした。
そうです、あれは忘れもしない19歳のときでした。ちょうど大学のバスケサークルが終わってお風呂に入って、髪を洗っていました。

そして排水溝にごっそりと毛髪の抜けに気づきました。これはかなりショックでした。
初めての経験だったんでおそろしくなりました。今までまったく気づいていなかったんですが、それ以来、抜け毛のことが頭から離れなくなりました。

どれぐらい抜毛があるのだろうかと、排水溝にたまった本数を調べてみると、なんと200本近くありました。
洗髪のときだけで、そんなにも抜けているので、日々、髪がごっそり抜けてるのが想像できました。

鏡を見てもそれほど減っているという実感はなかったんですが、すごく気になったんで近所の毛髪クリニックで毛髪の診断を受けました。
そして、若年性男性型脱毛症(AGA)だということがわかりました。

私の薄毛の状況は、生え際が減ってきているので、おでこのほうがだんだんと広がってるんです。
なので、髪の治療をスタートしました。
治療を開始したのが、20歳そこそこだったんで、早いかもしれないなって気持ちもあったんですが、担当の先生に聞いてみると、僕よりも若い患者さんもいらっしゃるようです。

将来の自分を想像すると、早めに対策しておいたほうがいいですからね。それぐらい、毛髪のことで悩んでいる人が多いのが一般的ということでしょうか。
なので、薄毛とか抜け毛で悩んでいる人がいたら、早めにクリニックで診てもらうか、育毛剤とかで薄毛対策を始めた方がいいと思います。

ずっと悩んでてなにもしないのは抜け毛や薄毛がどんどん進行するかもしれませんからね。すぐに対策をはじめて、髪の悩みがなくなったほうがいろんなことがうまく行き出しますからね。
髪の悩みがなくなり、明るく楽しい毎日が過ごせるのがいちばんいいと思いますからね。


あと薄毛の治療にあわせて、毎日の生活を見直すことも大事かなって感じます。食事、運動など、髪に影響があることは全部、正した方がいいですからね。

生活パターンを変えるだけで薄毛が改善されるってことも、おおいにありますしね。たぶん、発毛クリニックに行くと、生活習慣についての指導もあるので、クリニックで相談してみてください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結菜
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/eaknyeoksyqeph/index1_0.rdf