指定暴力団工藤会幹部、本田三秀容疑者ら5人逮捕

November 10 [Tue], 2009, 10:36
詐欺:工藤会5人、容疑で逮捕 /福岡

北九州地区暴力団特別捜査室などは29日、八幡西区折尾5、指定暴力団工藤会幹部、本田三秀容疑者(53)ら5人を詐欺などの容疑で逮捕した。

他に逮捕されたのは同区若葉3、工藤会幹部、山本峰貢(47)▽小倉南区北方3、同、木村正勝(61)▽住所不定、同、古本健二(39)▽小倉南区下城野1、同、佐野裕一(32)の4容疑者。

容疑は、02年11月~06年12月ごろ、小倉北区や八幡西区などのスポーツ用品店や自動車販売店などで、申請書に虚偽の勤務先や勤務年数を記入し、クレジットカードやETCカードをだまし取るなどしたとしている。
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20091030ddlk40040388000c.html

最近、何かと騒がしい方面で話題の誰かさんの古巣ですね。(w

逮捕された人達のお子様たちをいじめちゃダメだよ。

◆<暴力追放ビデオ>「組員の子差別」の請願 放映中止を

福岡県警北九州地区暴力団総合対策現地本部が制作し、同地区の中学・高校への提供を予定している青少年向け「暴力追放ビデオ」を、指定暴力団工藤会が学校で上映しないよう北九州市教育委員会に求めていることが分かった。市教委は「まだ制作中で学校への配布も決まっていない段階。警察など関係機関と協議して対応を決めたい」と困惑している。
市教委によると、6月29日に工藤会の林武男最高顧問と本田三秀幹事長の名義で「請願」という文書が市教委に郵送された。「学校で上映したら組員の子供がいじめられる。差別にあたる」と、上映中止を市教委に求めたという。
暴追ビデオは、金や力にあこがれて組員になったものの最終的には組織に利用され「俺の人生、何やったんですかね」と嘆く末端の組員や家族を描いたドラマで、今月下旬から8月上旬にかけて完成する予定。突然の横やりに現地本部の薮正孝・統括管理官は「中身を見てもらえれば分かるが、いじめを誘発するような内容は一切ない」と、話している。
(毎日新聞) - 7月15日11時19分更新

野球賭博容疑で弘道会系の幹部組員逮捕

兵庫県警暴力団対策課は29日までに、賭博開帳図利容疑で指定暴力団山口組の2次団体「弘道会」系組幹部小泉太容疑者(42=戸市兵庫区)を逮捕した。

名古屋市が本拠の弘道会系の組織については9月、警察庁長官が異例の集中取り締まりを指示している。

同課によると、弘道会は山口組のトップとナンバー2の2人の出身団体。小泉容疑者が幹部を務める組は弘道会系組織で同県内に唯一、事務所を構えている。

逮捕容疑は今月中旬、プロ野球の試合を利用し携帯電話で客2人に勝敗などを予想させる賭博を開催した疑い。(共同)

[2009年10月29日12時46分]http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20091029-560609.html
  • URL:https://yaplog.jp/ea3h7sy4/archive/86