首都直下地震112兆円被害、復興に国民負担も(読売新聞)

April 27 [Tue], 2010, 22:54
 首都直下地震の復興対策を議論していた内閣府の検討会は23日、「地震発生後は復興事業に膨大な財政出動が必要で、特別な国民負担が生じる可能性がある」などと指摘する報告書を公表した。

 首都直下地震は112兆円の経済被害が生じると試算されており、現在の厳しい財政状況などを考慮した上で、被災後の増税や外債発行などの資金調達手段をあらかじめ検討しておくよう、国に求めた。

 首都直下地震は最大で死者1万1000人、計85万棟の建物の全壊・焼失が想定され、報告書では「過去の震災とは比較にならない財政需要が生じる」と指摘。その復興資金を調達するために、「(被災地以外の国民にも)特別な負担を強いる可能性があることを、事前周知することも考えられる」とした。

 復興事業の優先順位付けも必要と指摘し、早期に国が復旧・復興の基本計画を示す必要性があると判断した。

 また、首都圏では、約162万世帯が地震発生の1か月後も、避難生活を強いられるとされるが、報告書では、仮設住宅の大幅な供給不足が見込まれると指摘。震災後、直ちに賃貸の空き部屋を確保する仕組みを作るなど、事前の対策が重要だとした。

<トキ>佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園(毎日新聞)
京都・母子殺害、2人の上半身に多数刺し傷(読売新聞)
交際相手による児童虐待死 明かせぬ母親たちの心理(産経新聞)
川崎汽船のタンカー被弾=インド洋で海賊襲撃−国交省(時事通信)
首相一転「資料提出必要ない」…偽装献金事件(読売新聞)

22日から急激に冷え込み…気象庁が農作物被害に注意呼びかけ(産経新聞)

April 24 [Sat], 2010, 7:51
 気象庁は21日、北日本から西日本にかけて低温と霜に関する気象情報を発表し、農作物被害への注意を呼びかけた。

 同庁によると、北日本から西日本にかけて23日ごろから、上空にこの時期としては強い寒気が流れ込み、26日ごろにかけて平年よりかなり低い気温が続く見込みという。24日から25日ごろにかけては、平年より5度前後も低く、最低気温が3度以下まで下がる所もあるという。

 22日の東京地方は、予想最高気温が12度にとどまり、最高気温が25・5度と6月下旬並の陽気となった21日から約13度低くなる見込み。気象庁は今後の気象情報に注意するよう呼びかけている。

【関連記事】
寒い!異常気象で混乱続々 野菜高騰、交通網に打撃も
新茶に凍霜害、初取引に影響も 静岡
所ジョージ、風邪でダウン…収録を欠席
雨の日に鼻水が出るのは…低気圧のせい?
桜開花予想ハズレ…森田氏、頭下げる「大目に見てください」

高校球児が強盗未遂男を“キャッチ”(産経新聞)
<馬淵副国交相>整備区間建設中止も…高速道に新たな枠組み(毎日新聞)
<幸田町議汚職>贈賄側の売却益7億円 愛知県警(毎日新聞)
ローソンへの脅迫文 消印は東京・八王子市 警視庁(産経新聞)
<訃報>玉置猛夫さん95歳=元自民党参院議員(毎日新聞)

【チャイム】東大門670年ぶりに開門 解体修理のため(産経新聞)

April 22 [Thu], 2010, 21:24
 ◇…京都市南区の東寺で14日、「不開門(あかずのもん)」との異名を持つ東大門(間口11・6メートル、奥行き9・7メートル、高さ8・7メートル)が約670年ぶりに開門された。老朽化により屋根が破損し、雨漏りする状態だったことから解体修理するため。

 ◇…東寺によると、建武3(1336)年、足利尊氏は新田義貞が率いる官軍に攻められ、東大門から寺の敷地に逃げ込み門を閉じて防いだとされる。それ以降、強風や地震による自然災害以外では開いていないという。

 ◇…午前10時ごろ、京都府教委職員らがかんぬきを抜くと鈍い音が響き、「ゴー」という音とともに扉が開かれた。金堂や五重塔なども修理する予定で、過去の窃盗事件を教訓に設置されるビデオカメラと赤外線センサーという最新の“門”が侵入者を防ぐ。

中国電部長が自殺か=原発点検漏れ問題を担当−島根(時事通信)
「新党の話してない」=橋下、東国原知事と接触−自民・舛添氏(時事通信)
山崎さん、地球帰還延期 日本文化多く発信 随所に女性らしさ(産経新聞)
「5月末決着」こだわる首相、真意いぶかる声も(読売新聞)
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?(産経新聞)

宗教法人代表、無罪を主張=女性信者乱暴−水戸地裁支部(時事通信)

April 21 [Wed], 2010, 8:03
 宗教法人「小牧者訓練会」代表による女性信者乱暴事件で、準強姦(ごうかん)罪に問われた同会代表で「国際福音キリスト教会」主任牧師卞在昌被告(61)の初公判が16日、水戸地裁土浦支部(神田大助裁判長)であり、卞被告は「そんなことはあり得ない。全面的に否認します」と起訴事実を否認、無罪を主張した。 

【関連ニュース】
時効撤廃・延長法案が参院通過=5月中に成立、施行へ
知的障害の女性を暴行=施設の元生活支援員逮捕
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑

短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)
影武者欲しい? 桜を見る会で、首相がそっくりさんと握手(産経新聞)
小麦粉7割の「深大寺そば」製造会社をJAS法違反で書類送検(産経新聞)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで−防衛省(時事通信)
平城遷都1300年祭 和の匠と学者、熱い挑戦実る 困難極めた資料なき復原(産経新聞)

<火山噴火>飛行禁止でがん検査の原料入荷難しく(毎日新聞)

April 20 [Tue], 2010, 4:08
 日本アイソトープ協会(東京都文京区)は、アイスランドの火山噴火の影響による欧州の飛行禁止措置に伴い、がんなどの検査に用いられるテクネチウム製剤の原料「モリブデン99」が入荷できず、19日以降、医療機関への納品に影響が出ると発表した。19日は納品できる製品を4種類に制限し、20日以降は状況を見て判断するという。【河内敏康】

【関連ニュース】
【写真特集】アイスランド火山噴火 空覆う不気味な火山灰
<影響続出>火山噴火:外交にも影響 一部首脳、ポーランド国葬欠席へ
<影響続出>岡田武史監督:火山噴火で“視界不良”に 欧州視察
<影響続出>間寛平:がん治療へ向かう予定が……大噴火で足止め
<影響続出>アイスランド:火山噴火 足止め脱出、タクシーで1000キロ−−ロンドン

宇宙飛行士候補 訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
天皇陛下から「おめでとう」真央、緊張のち笑顔(読売新聞)
<普天間移設問題>鳩山首相、5月末決着を改めて強調 (毎日新聞)
<テレビ朝日>通販商品 放送と仕様が異なり商品を再発送(毎日新聞)
世田谷区にソーラー駐車場!三洋が「エネループ バイク」100台を納入

<郵便不正公判>大阪地検が窮地 供述内容覆り(毎日新聞)

April 16 [Fri], 2010, 12:50
 郵便不正事件で、厚生労働省元局長の関与を認めた捜査段階の供述調書の内容を部下らが公判で次々と覆し、局長(当時)を逮捕、起訴した大阪地検特捜部が窮地に陥っている。ずさんな捜査手法が明らかになり、公判では「取り調べの可視化」も議論されている。1月に始まった公判は15日、証人調べを終了。今秋にも言い渡される判決で、特捜部の捜査の在り方について、どう言及するかも焦点だ。【日野行介】

 ◇「壮大な虚構」部下が批判

 障害者団体の偽証明書作成に関与したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚労省元局長、村木厚子被告(54)。公判は1月27日から今月15日までに18回開かれ、村木被告を含め厚労省関係者や取り調べをした検察官ら計18人が証人として出廷した。

 しかし、村木被告の共謀を裏付ける証言はなく、偽証明書を作成したとされる元係長の上村勉被告(40)や、上司だった塩田幸雄元部長(58)ら厚労省側の証人は次々と調書の内容を覆した。さらに「調書はでっち上げだ」「事件は壮大な虚構」など捜査を厳しく批判した。

 検察側は「組織的に供述を覆している」と見て、厚労省側証人を厳しく追及。厚労省を退職後に再就職している証人に、「天下りではないのか」と問いただす場面もあった。また検察官への尋問では、「脅迫・暴行はなかった」「証人は捜査段階で自発的に供述していた」と強調。調書の信用性と村木被告の関与を改めて主張した。

 ◇集中捜査で「ほころび」

 検察官6人に対する証人尋問は3月18日から4回にわたって行われ、捜査経過がより明らかになった。

 「村木被告から偽証明書を手渡された」とする障害者団体「凜(りん)の会」(解散)代表の倉沢邦夫被告(74)の供述に基づき、特捜部が集中的に厚労省職員の取り調べを始めたのは昨年5月26日。上村被告が逮捕された当日だった。その後、19日後の6月14日には村木被告を逮捕した。

 検察側の主張によると、倉沢被告が東京の議員会館で石井一・民主党参院議員(75)に口添えを依頼したのは「04年2月25日」。倉沢被告も「午後1時ごろだった」と認めた。

 しかし、石井議員は先月4日の公判で「朝から千葉県成田市内のゴルフ場にいた」と証言。その後、石井議員の「アリバイ」は裏付けられた。公判途中での異例の「アリバイ」証言に検察側は動揺を隠せず倉沢被告を改めて事情聴取し、再度の証人尋問を請求したが、大阪地裁に退けられた。

 石井議員の事情聴取が捜査終結後の昨年9月だったことも、公判で明らかになるなど、短期間の集中捜査の影響とみられる「ほころび」が浮かび上がった。

 ◇「可視化」議論に一石

 出廷した検察官6人全員が「取り調べで作ったメモはすべて廃棄した」と証言。これに対して、裁判官は「メモを廃棄すれば供述調書の信用性が疑われるとは思わなかったのか」などと、廃棄理由を繰り返しただした。

 また、上村被告が拘置中につけていた「被疑者ノート」の記述内容も注目されている。上村被告は、村木被告の関与を認めた調書に署名したが「こうして冤罪(えんざい)はつくられる」などと、ノートに書かれ、村木被告の指示を一貫して否定した様子が記録されていた。弁護側はノートを証拠請求し、採用された。

 検察側は今月14日の公判で、塩田元部長や「凜の会」の河野克史被告(69)ら、村木被告の関与を認めた4人の供述調書について「特信性(高度な信用性)がある」として証拠請求。上村被告ら他の重要証人の調書も今月中に請求する予定だ。

 大阪地裁は来月にも証拠の採否を決定する見通し。採用されれば、村木被告の関与を認めた供述調書と、否定した公判証言のどちらに信用性があるのか、取り調べの可視化を求める意見が強まる中、判決が注目される。村木被告の弁護団によると、検察側の論告求刑公判は6月21日、弁護側の最終弁論が同月29日に予定され、同日結審する見通しだ。

 ◇ことば 郵便不正・偽証明書事件

 村木被告が04年6月、実体のない障害者団体「凜(りん)の会」(解散)に郵便割引制度の適用を認める偽証明書を、上村被告に作成させたとされる。倉沢被告や、同会を継承した「白山会」の会長、守田義国被告(70)=同罪などで有罪判決、上告中=らが偽証明書を悪用。障害者団体の定期刊行物を偽装し、家電量販会社など広告主のダイレクトメール(DM)を大量に格安発送した。別の障害者団体の関与分も含めて計11広告主の違法DM約3180万通を発送し、総額37億5000万円の郵便料金を不正に免れたとされる。

【関連ニュース】
郵便不正公判:村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定
郵便不正公判:「自立支援法」供述 副検事が誘導認める
郵便不正事件:大阪地裁が上村被告弁護人の証人申請却下
郵便不正事件:副検事が出廷、信用性を主張…大阪地裁
郵便不正:元局長の部下が出廷 「記憶にない」と証言

内閣支持率「危険水域」20%台 首相「改革の方向間違ってない」(J-CASTニュース)
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)
<村本さん死亡>遺体が帰国(毎日新聞)
駐車場事故 4歳はねられ死亡 小さな姿気づかず 埼玉(毎日新聞)
ギョーザ事件 急転直下の容疑者逮捕でも依然残るナゾ(産経新聞)

<JR京浜東北線>ホームで女性が電車に接触 2万人に影響(毎日新聞)

April 12 [Mon], 2010, 22:29
 12日午前9時5分ごろ、東京都台東区上野5のJR京浜東北線御徒町駅ホームで、練馬区に住む30代の女性会社員に、進入してきた大宮発蒲田行き普通電車(10両編成)が接触。警視庁上野署によると、女性は1両目のドア付近で頭を打ちホーム上に倒れて病院に運ばれたが、意識はあるという。事故の影響で同線の南行きと北行き計13本が最大30分遅れ、約2万1000人に影響した。【池田知広】

【関連ニュース】
東海道新幹線:ホームから飛び降り男性はねられる…京都駅
鉄道事故:3歳女児がJR奈良線の列車にひかれ死亡 京都
JR山手線:大塚駅で人身事故 約4万8000人に影響
往来危険容疑:線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都
踏切事故:山陽電鉄で特急にはねられ小1死亡…姫路

<桜開花予想>寒暖差大きく、担当者泣かせ…参入民間3機関(毎日新聞)
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)
福岡県警、今度は巡査部長が児童買春容疑(読売新聞)
米大統領に普天間説明=鳩山首相(時事通信)
目の紫外線予防は女性の4人に1人、肌の予防の3分の1(医療介護CBニュース)

普天間問題 鳩山首相「私の言葉で混乱はない」(産経新聞)

April 08 [Thu], 2010, 23:41
 鳩山由紀夫首相は1日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の移設問題をめぐり、自身の発言がぶれることで問題を混乱させているとの見方について「沖縄をはじめ、全国の国民に私の言葉で混乱をきたしているということはないと信じたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

 【参院選】

 −−参院選に向けて民主党の小沢一郎幹事長が打ち出している、定数が2人以上の選挙区には複数の候補を擁立という方針について、党内から反対の意見が出ており、支持団体である連合静岡は小沢幹事長の辞任まで突きつけている。民主党代表としてこのような事態をどのように見ているか。また、「政治とカネ」の問題などで、支持率が低迷する中でも複数の候補が必要だと考えるか

 「これはもう、小沢幹事長の方針でありますから、決めた以上、2人を擁立する。そして2人当選に向けて、われわれとすれば全力を尽くす。それ以外にありません」

 【普天間問題】

 −−米軍普天間飛行場の問題で、社民党の福島瑞穂党首は首相の腹案を聞いていないとおっしゃっている。福島党首は米領グアムへの移転を主張し続けているが、連立政権として社民党、国民新党にはいつ腹案を説明されるのか。また、両者の了解をどのようにとりつけるのか

 「いずれ、そのタイミングを見て、お話をいたします。お話をすれば、私は連立政権なんですから、必ず理解は得られる。そのように信頼をしています」

 【ベトナム首相親書】

 −−先ほどベトナム大使が来て、首相の親書に対する返事を持ってきた。具体的にどういった内容だったのか

 「はい。それは、私が2月にズン首相に対して親書を送りました。その返答として、ズン首相から私に対して親書をいただきました。それは、いわゆる原子力発電中心のことでありまして、原発、最初の2基はロシアに決めたけれども、その後の2基、合計8基つくられる予定のようでありますが、そのうちの3番目と4番目ということになるんでしょうか。そのことに関しては、日本の技術力を高く評価をしていると。最大限、真剣に検討をしたいという返書でございました」

 【普天間問題】

 −−普天間問題に戻るが、仲井真弘多沖縄県知事が、報道されている沖縄県内の2つの案に対して改めて反対の意向を示した。国の安保政策が地元の声よりも優先されるということもあり得るのか。こういった混乱は首相が「政府案」と言ってみたり、「政府の考え方」だと言ってみたり、「腹案」と言ってみたりしていることが原因だと思われるが、この違いを教えていただけるか

 「うん?別に、私は何も考えを変えているわけではありません。政府の考え方、それは私自身の腹案であります。それを有しているということを、きのう党首討論で(自民党の)谷垣(禎一)総裁に申し上げた。ただ、その中身に関して、何も私は一言も申し上げておりません。したがって、沖縄をはじめ、また、全国の国民のみなさま方に私の言葉で混乱をきたしているということはないと信じたい」

 −−安保政策が地元の声よりも優先されるのか

 「安保政策は当然、これは国の大変重要な命の政策であります。しかし、当然のことながら、どちらが優先というよりも国民のみなさま方の理解がなければ安保政策が進められないことも言うまでもありません」

 【創価学会】

 −−一部報道で、首相が近々創価学会幹部の方とお会いになるという報道があるが、事実関係は

 「まったく事実ではありません」

 【小沢幹事長】

 −−参院選の候補予定者へのアンケートで、回答者数の3分の1が小沢幹事長に辞めてほしいと回答している。候補者からも小沢幹事長に辞めてほしいという声があがっているが、どのように考えるか

 「私は今、この体制の中で、厳しい状況ではあるかもしれません。『政治とカネ』の問題、私を含めて民主党に対しては当然、厳しい声があります。しかし、その声を真剣に受け止めながら、参院選挙勝利に向けて、がんばっていかなきゃならないと。厳しい中でがんばって勝利をつかむという体制でございます」

 【リーダーシップ】

 −−ここ1週間、2週間で首相のリーダーシップの発揮の仕方がだいぶ変わってきたんじゃないか。トップダウン式のようにもときどき感じるが、いかがか

 「そのように言っていただけることは光栄に思っております。やはりときとして、このコンダクターではありながら、プレーヤーとして最終意思決定をしなければならんと、そう思っておりまして、特に、郵政の問題に関して、さまざまメディアの中でも閣内でさまざまな声が聞こえていると。これを長く続けてはならんと。このような判断をいたしました。そして、すぐに結論を出すべきだという判断を私がいたしまして、結論を出しました。これからもそのような判断をやはり必要に応じて行ってまいりたいと存じます」

【関連記事】
鳩山首相、普天間移設先の了解「政府に任せてほしい」
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏
“集票マシン”だ!亀井氏、2000万円で100万票ゲット
崖っぷち対決 谷垣氏奇襲に「合格点」
首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

与党、会期延長を視野=重要法案成立に全力(時事通信)
訃報 後藤悟さん81歳=立行司の第28代木村庄之助(毎日新聞)
「復活の成否は不撓不屈の一心」日航入社式(読売新聞)
首相動静(4月1日)(時事通信)
マニフェストへの反映は「時間的に不可能」―民主介護議連・藤田事務局長(医療介護CBニュース)

戸別補償、コメ以外にも拡充=11年度本格実施変わらず−鳩山首相(時事通信)

April 07 [Wed], 2010, 2:36
 鳩山由紀夫首相は4日午後、首相官邸で開いた国民との懇談会「リアル鳩カフェ」で、農家への戸別所得補償制度について「地域の主要作物に対して、(コメと)同じように導入すべきと思っている。それは必ずやる」と述べ、衆院選マニフェスト(政権公約)に沿って、2011年度からコメ以外の農畜産物にも対象を拡充する考えを強調した。
 戸別補償制度をめぐっては、農林水産省は10年度からコメ農家を対象に先行実施。一方、「食料・農業・農村基本計画」では、財政難から、対象を拡充する本格実施の時期の明記を見送った。民主党は夏の参院選に向けてマニフェスト見直し作業を開始しており、首相の発言を受けて同制度も焦点になりそうだ。
 リアル鳩カフェは2月に続き2回目。同日は「食と農」をテーマに、コメや野菜の生産者ら9人が参加し、安価な外国産品に押される窮状などを訴えた。これに先立ち、首相は官邸の南庭で自ら焼きそばを作り、参加者やその家族に振る舞った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

「二十四の瞳映画村」に12匹のこいのぼり(産経新聞)
<視聴率>NHK「ゲゲゲの女房」歴代最低(毎日新聞)
<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
公明・神崎元代表が最後の質問 4月1日に引退表明へ(産経新聞)
バス運転手、心臓発作か=児童らけが14人に−大阪府警(時事通信)

白寿祝う名車の列 日本橋まつり(産経新聞)

April 05 [Mon], 2010, 14:53
 架橋99年を迎えた東京・日本橋の白寿を祝って4日、「春の名橋『日本橋』まつり」が行われた。イベントの一環として開催された「ジャパン・クラシック・オートモービル」では、往年の名車が街を走り、約2万人のファンを集めた。

 イベントでは、戦後日本の復興に活躍した白洲次郎氏が英国留学中に所有していた「ベントレー」(1924年型)、佐賀鍋島家の当主が部品を輸入し自分でデザインしたボディを作らせた「イスパノ・スイザ」の「K6」(1935年型)など21台の名車が展示された。

鳥取県、私立中生徒へ独自の支援金…全国初(読売新聞)
<コチョウラン>所管法人から就任祝い 環境省幹部を処分(毎日新聞)
<火災>塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田(毎日新聞)
固定翼機の一部、嘉手納移転検討…普天間移設(読売新聞)
トラブル後も速度20キロ超過 大阪市営地下鉄ずさん運行(産経新聞)