小沢氏、首相公邸を無言で出る(産経新聞)

January 16 [Sat], 2010, 22:58
 民主党の小沢一郎幹事長は16日午前10時半、首相公邸を出た。記者団が「(鳩山由紀夫)首相とは何を話したのか。辞任するのか」と問いかけたが、小沢氏は無言で車に乗って去った。

 首相と小沢氏の会談は約10分間で、小沢氏の進退も含め対応を協議したものとみられる。 

【関連記事】
大久保容疑者を逮捕 東京地検特捜部
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民、大島幹事長
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
■総力特集「それでも小沢一郎」

<新型インフル>輸入ワクチン承認へ 9900万回分(毎日新聞)
上越新幹線、停電で7本運休(産経新聞)
小泉被告に死刑求刑…元厚生次官宅の連続襲撃(読売新聞)
自民比例定年制、山崎派が撤廃を強く主張(読売新聞)
反捕鯨団体、破損の妨害船を放棄か=ボーガンの矢を回収−水産庁(時事通信)

知人女性と子ども連れ回し、500万要求男逮捕(読売新聞)

January 16 [Sat], 2010, 18:30
 知人女性とその子ら計4人を車で連れ回し、女性の夫に身代金500万円を要求したとして、広島県警海田署は14日、広島市安佐北区可部、無職寺本光希容疑者(24)を身代金目的略取の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、寺本容疑者は、知人のパート従業員女性(25)と女性の女児3人(4歳、2歳、0歳)を、女性の乗用車に乗せて13日午後6時頃から同市内で連れ回し、さらに女性の夫(25)に、「警察に言うと家族の命がないぞ」などと女性の携帯電話からメールを送信して500万円を要求した疑い。

 同区内のホテルにいた寺本容疑者と女性らを捜査員が見つけ現行犯逮捕した。寺本容疑者は、凶器などは持っておらず、女性と女児らにけがはなかった。

副大臣ら15人増の方針決定=首相補佐官倍増、議員数88人に−政府(時事通信)
日航株、7円で大量取引=連日のストップ安(時事通信)
<直木賞>白石一文さん、佐々木譲さんに 白石さんは初の親子受賞(毎日新聞)
土地購入問題 小沢氏近く聴取 不要な融資 個人資金隠し?(産経新聞)
鳩山政権の「二重権力」否定=菅副総理(時事通信)

<外国人参政権>法案、通常国会へ 与野党で賛否交錯(毎日新聞)

January 16 [Sat], 2010, 14:03
 政府が永住外国人に地方選挙権を付与する法案を18日召集の通常国会に提出する方針を決めた。選挙権付与に強いこだわりを持つ小沢一郎民主党幹事長の再三の求めに、従来、積極姿勢の鳩山由紀夫首相が同調した。政府・与党内に異論も根強く、提出までに曲折が予想される一方、野党・公明党からは歓迎の声があがっており、国会審議の焦点となりそうだ。

 「日本国政府としての姿勢を明確にすべきだ。そのために政府提案にするのがよいと(政府と)一致した」。小沢氏は12日の記者会見で強調。平野博文官房長官も会見で法案提出方針を表明し、採決時に党議拘束を要請する考えを示した。

 選挙権付与は、昨年10月の政府・民主党首脳会議の初会合で党側が持ち出した。当初、政府内には慎重論もあったが、鳩山首相が同10月、李明博韓国大統領との共同記者会見で「前向きに結論を出していきたい」と述べ、小沢氏は同12月に韓国での講演で「通常国会には現実になるのではないか」と踏み込んでいた。

 これらの動きを受け、平野氏は昨年末、所管する原口一博総務相に法案検討を指示。ただ原口氏は12日の記者会見で、国民新党の反対を念頭に与党3党による意思決定の後に「初めて私たちが動く問題だ」と慎重な姿勢を示した。

 法案は、原則的に日本と外交関係がある国の国籍を有する人を対象とする民主党の野党時代の案が軸になるとみられる。永住外国人は朝鮮半島出身者が多いが、この場合の対象は在日韓国人に限られることになる。

 ただ、与党内では賛否が交錯している。民主党の山岡賢次国対委員長は12日、東京都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団(民団)の新年会あいさつで「法案が一日も早く国会で実現するように全力で取り組んでいきたい」と表明。国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は12日の記者会見で「国民新党は賛成してない」と異議を唱えた。

 一方、野党の内情も複雑。公明党の漆原良夫国対委員長は記者団に「公明党はずっとこの法案をやってきたが、自民党の反対で実現できなかった。今が成立の一番のチャンス」と強調。「民主党が閣法で出すのは頼もしい」と期待感を示した。自民、公明両党で対応が割れれば与野党でねじれ現象が起きる可能性もある。【中田卓二、近藤大介、横田愛】

【関連ニュース】
外国人地方参政権:通常国会に法案提出方針…平野官房長官
小沢幹事長:永住外国人に地方参政権を…法案提出を要望
山岡国対委員長:首相実母や小沢氏の参考人招致拒否の意向
公明:市川元書記長を常任顧問に 「一・一ライン」復活?
民主党:議員166人が「小沢詣で」…上機嫌の新年会

理科の授業で爆発、巣鴨中生徒ら9人けが(読売新聞)
橋下知事「大阪空港にしがみついたら北摂は滅びる」(産経新聞)
福、願いまして〜今宮戎神社(産経新聞)
「KY」恐れ言葉喪失 心地よい空間で安らぎたい(産経新聞)
電子レセプト請求が7割超え―支払基金(医療介護CBニュース)

知人女性、子供3人連れ回す=夫に500万要求、無職男逮捕−広島県警(時事通信)

January 16 [Sat], 2010, 9:35
 知人女性と子供3人を連れ回し、夫にメールで500万円を要求したとして、広島県警海田署は14日、身代金目的略取などの疑いで、広島市安佐北区可部の無職寺本光希容疑者(24)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑などによると、寺本容疑者は13日午後6時ごろから、広島市近郊に住む知り合いのパート従業員の女性(25)と長女(4)、次女(3)、三女(7カ月)を車に乗せ、同市内を連れ回し、女性の夫の会社員(25)に現金500万円を要求するメールを送信した疑い。
 海田署は夫の届け出を受けて捜査を開始。14日午前3時40分ごろ、同区内のホテルで寺本容疑者を発見し、取り押さえた。一緒にいた女性と子供3人にけがはなかった。同署は同容疑者が女性の車を使っていたため、車のナンバーなどから居場所を割り出したという。
 寺本容疑者は、女性と学生時代からの知り合い。女性の携帯電話を使い、夫に身代金要求のメールを送信していた。 

官房長官、県外候補地も視察検討(読売新聞)
暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)
<訃報>平松文子さん86歳=平松邦夫大阪市長の母(毎日新聞)
「非常に早期の食道がん」=小澤征爾さんが医師と共に会見(時事通信)
<川端文科相>団体が無償事務所費計上(毎日新聞)

<小沢幹事長>永住外国人に地方参政権を…法案提出を要望(毎日新聞)

January 16 [Sat], 2010, 6:10
 民主党の小沢一郎幹事長は11日の政府・民主党首脳会議で、18日召集の次期通常国会に永住外国人への地方参政権付与法案を提出するよう政府側に強く求めた。地方参政権付与は小沢氏の持論だが、与党内には慎重論も根強い。調整が進まない状況に小沢氏が業を煮やした形だが、政府・与党内の足並みがそろうかどうかは微妙だ。【高山祐】

 小沢氏は首脳会議で、「日韓関係を考える姿勢を見せるためにも政府提出法案で出した方がいい」と述べ、政府側に態度を決めるよう促した。慎重派の平野博文官房長官は「党の方でも協議してもらいたい」とかわそうとしたが、輿石東参院議員会長が「内閣の方でちゃんと動いているのか」と小沢氏を援護した。

 小沢氏は旧自由党党首時代、99年の自自公の連立合意にも同法案成立を盛り込むなど地方参政権付与に強い意欲を示してきた。昨年12月の訪韓時には、ソウル市内の大学での講義で「(次期)通常国会では現実になるのではないか」と発言している。通常国会にこだわるのは、参院選前に成立させて在日本大韓民国民団(民団)の協力を得たい狙いもあるとみられる。

 だが、政府内には平野氏のほかにも慎重論が根強く、法案を提出するかどうか、最終的な結論は出ていない。小沢氏が政府側を押し切れば、党内のあつれきを生む懸念も出ている。

【関連ニュース】
小沢幹事長:新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け
山岡国対委員長:首相実母や小沢氏の参考人招致拒否の意向
組織対策費:民主党2議員に22億円支出 小沢代表就任後
枝野氏:首相補佐官に…行政刷新担当 「反小沢」代表格
陸山会不透明会計:土地取引、小沢氏が選定に関与か

「命にかかわる事業以外は廃止」=夕張派遣職員らが意見交換−愛知県春日井市(時事通信)
腕時計の窃盗罪で男を起訴 ドラム缶殺人事件(産経新聞)
政治主導の人事加速、主要官僚の退任相次ぐ(読売新聞)
<組織対策費>民主党2議員に22億円支出 小沢代表就任後(毎日新聞)
囲碁女流名人戦、挑戦者に向井三段(産経新聞)

不動産10億円超で15件=陸山会、小沢氏名義で取得(時事通信)

January 16 [Sat], 2010, 2:48
 小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」は、問題となった東京都世田谷区の土地を含め、都心の一等地を中心に1994年以降延べ15件の不動産をいずれも小沢氏名義で保有し、購入総額は10億5000万円を超える。これまでにも、政治団体としては極めて異例の高額な土地取引が疑問視されてきた。
 政治資金収支報告書によると、陸山会はこれまで、「事務所」や「宿舎」などとして、東京・赤坂を中心とする都心一等地に計8件のマンションを保有。このほか、盛岡市、仙台市に「事務所」としてマンション1件ずつを、地元の岩手県奥州市に事務所1件を保有している。
 問題の世田谷区深沢の土地は、登記では2005年1月に約3億4200万円で購入。05年9月と07年4月に、計約5500万円をかけて秘書宿舎1棟ずつを建設している。
 この土地をめぐっては07年1月、購入費用など計約4億1500万円を、使途を明らかにする必要がない「事務所費」として陸山会の収支報告書に計上していた問題が浮上。小沢氏は記者会見し、「浄財を政治団体の資産として有効活用する方が、献金した方の意思を大事にする方法だ」と述べていた。
 政治団体は法人格がないため、不動産は小沢氏個人の名義で購入されている。この場合、相続の際には名義が親族へ移ることになる。小沢氏は07年の会見で「確認書」を示し、不動産は陸山会に残ると強調したが、この文書に法的効力はないとされる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

雑記帳 戦艦「三笠」に魅せられ そっくり模型作製 金沢(毎日新聞)
<覚せい剤>10キロ押収 2容疑者逮捕 警視庁(毎日新聞)
日本海側で暴風、九州でも積雪…空の便乱れる(読売新聞)
<量刑検索システム>誤入力新たに19件 10件が判決主文(毎日新聞)
コンビニ強盗 景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ(毎日新聞)