節約術 英語

February 05 [Mon], 2018, 0:01
基本的には、せこいとおもわれるような事でも実践するのが、節約術の真髄である。
節約術と云えば聞こえが良いものの、実行している事はただせこいだけ、とおもわれる方もいるだろうが、現実にこの節約術で家計が助かっている人は大勢いる。
節制するところをと事ん節制すれば、趣味や団欒にその分のお金を回す事が出きる。

これは途方もなく大きな額じゃないだろうか。
とはいえ、スーパーで安売りしていた野菜を多量に買い込むと云うのは、主婦の方にとっては節約術の一つと云える。
こういったケースの場合は、大根やにんじん等、おもったより冷蔵庫に入れておかなくても長持ちする野菜を、日の当たらない場所に保管すると云う手が有る。

おなじ様に、シャワー、トイレにかんしても、水が流れる量を規制しているものが有る。
殊更にトイレは、自力での水の量のアレンジがむずかしい為、途方もなくべんりである。
節水は自力で出きる部分と出きない部分が有る。
その両方とも上手く節約術に拠って節水する事が出きれば、途方もなくの節約に成るだろう。

また、熱を逃がさない試行錯誤としては、カーテンを出きるだけ長くする、と云う事も視野に入れておくべきだろう。
カーテンが短いと、そこから熱が逃げてしまう。
ほんの微かな差では有るが、こういったところも節約術としておぼえておこう。

暖房の節約術としては、エアコンの温度を下げると云うより、可能な限りエアコンを使わずに済む方法で暖を取る方が、コスト面では大きな差が誕生する。



  • URL:https://yaplog.jp/e02ktwbdywaq9/archive/1631