profile

«2005年09月 | Main
夏  2005年08月31日(水)
 私の夏が終わった!
 
 塾の夏期講習がとうとう最終日を迎えた。4日間×7期間=28日間。集団授業28クラス、個別授業10ペア…全期間めいっぱい授業をさせてもらった。(ありがとうございました♪)
 
 週1回ずつしか会わなかった子に、4日間続けて会える。先生と生徒も、生徒同士も、ぐっと近付ける。バカな話もいっぱいしたし、頑張る姿に感動ももらった。20歳の夏を注ぎ込んだ甲斐はあったと思う。

 今は、この36万円のお給料をどうやって使おうか、ちょっとわくわくしながら考えている。

 
Posted at 23:21 / すてきなできごと / この記事のURL
コメント(0)
レポート撲滅大作戦  2005年08月30日(火)
 今から仕事の前に、大学と郵便局に寄って、4通レポートを提出する。
 
 昨日までの段階で2つ提出済みで、あとは、明日の昼までに3つ、9/5までに1つ提出する予定。だいたいの目処は立った。このレポート10本と、7月に受けた試験3つで、今学期の授業については何とか14コマ分(あと1コマは、テストやレポのない代わりにプレゼン4回だった)、すべて単位を確保できる予定。
 
「雪国≠Snow Country 翻訳の困難の例証」(英語)
「なぜ「(ぷち)ナショナリズム」が蔓延するのか」
「『渋谷区円山町 放課後』(マンガ)にみる渋谷の匿名性と疎外性」
「『エロスとプシュケ』(ギリシャ神話)における名前に籠められた寓話/嫉妬する女性たち」
「広告都市・渋谷の誕生と死、そして郊外からのまなざし」
「チャールズ=テイラー(アメリカの哲学者)の『〈ほんもの〉という倫理』にかざしてみる現代日本」
「教養小説としてのヘーゲル『精神現象学』」
「アーサー=ヤップ(シンガポールの中国系英語詩人)にみる「Singlish」のチカラ」
「河口慧海の短歌と名付け(『チベット旅行記@〜B』の検証)」
「江戸通俗文学界における『伊勢物語』の受容」


 専門課程って何? あー、教養後期なんて、比較日本文化論なんて、だいっっっきらい。
 
 とにかく早くこんなトコロからオサラバしてやる! 毎日8時間の夏期講習と同時進行で1日8000字のペースでレポートが書けるのは、もう一重に、そのモチベーションゆえ。

 
Posted at 12:36 / たあいのない一日 / この記事のURL
コメント(0)
SUNDAE  2005年08月28日(日)


 お仕事の後、最近できたSUNDAEというアメリカンレストランで夜ごはん。ハンバーガーやサンドウィッチ・パスタ・ピザ・サラダ・スープから、かなり豪勢なポークリブやローストビーフ、各種メキシコ料理まで、メニューはかなり豊富。(大学生の私たちには少し高めなので、日常的には通えないだろうけど…。)
 
 内装の雰囲気は、アメリカの「西部」をイメージさせる、少し田舎風で無骨な感じ。FRESHNESS BURGERに近いかな。肩肘張らずに過ごせる空気がある。席が個室に近い区切られ方をしているので、落ち着いて話もできそうな気配。
  
 分厚いアボガドバーガー(\1150)をどうやって食べたら良いのか悩んだ。

 
Posted at 23:08 / おきにいりのお店 / この記事のURL
コメント(0)
スーパーよさこい2005  2005年08月27日(土)

 
 スーパーよさこい2005を観に行った。「鳴子と呼ばれる楽器を持って踊ることと、【よさこい鳴子踊り】のフレーズをどこかで使うことのニ点さえ守れば、衣装も曲調も全くの自由!」ということで、ひとつひとつのチームがそれぞれの個性を発揮していて、ずっとステージを見ていても飽きなかった。
  
 チームごとにカラーはまるで違うのだけど、踊っているときの活き活きした表情というのは皆同じ。本っ当に楽しそうで、観ている私まで元気がもらえたよ。そのキラキラしたエネルギーがうらやましくてたまらなかった。
 
 個人的に、一番左の写真に写っている【チーム法政】が特に好きで、二箇所のステージを追っかけて観た。あとは、【ネットでよさこい】というグループの試みが面白いな、と思った。インパクをきっかけに始まった企画で、「インターネットを使って参加者を募集し、メールで連絡を取り合いつつ、それぞれが自宅でインターネットやビデオを利用してレッスン映像を見ながら特訓し、前日に集まり全体練習を一度しただけで、本番に臨む」というもの。今回は老若男女入り乱れて120人くらいの大所帯になっていた。そうやって、多くの人を「踊りたい!」という気持ちにさせる「よさこい」ってすごいなぁ。

続きを読む…  
Posted at 22:17 / おでかけしたこと / この記事のURL
コメント(0)
徒労  2005年08月25日(木)
 台風11号のせいで、塾が昼過ぎから休みになった。今回の23日からの期間は1日8コマ授業があったので、さすがに昨日一昨日の疲れがたまっていたところ。最終日を前に休息の時間ができたのは助かった。
 
 でも、個別授業は別日に振替授業をやらなければならないし、集団授業は1回カリキュラムが遅れてしまう。長期的に見れば、逆に、苦しいところが多いんだよね。来月振込の給料が5000円以上減ってしまうのもショック。働いていないから当たり前なんだけど。
 
 この空白の時間を利用して、久し振りに顔を合わせた同僚と夕御飯。大戸屋で二時間くらい喋っていた。本人が「適当」と表現する、彼の、人や物事への距離感が好き。私は総てにおいて距離ゼロに陥ってしまって身動きや呼吸が出来なくなるから。憧れるの。

続きを読む…  
Posted at 21:05 / たあいのない一日 / この記事のURL
コメント(0)
来訪  2005年08月22日(月)
 親友が遊びに来てくれた。大塚商会の1dayインターンシップ@築地から帰った後、必死で部屋を片付けた。
 
 各種の日記で、パブリックな部分の動きをある程度知っているせいかしらね。貴女とは久し振りに逢っても、そうではないような温度で話せるから、とても安心するの。貴女がお喋りしつつピアノで某曲を弾くのも、お互いの日記からフレーズを引用するのを好むところも、会話の多くが惚気合いなのも、ずっとずっと変わらないのかもしれないなって思うし、そうであって欲しい。私と貴女の間に、この固有名詞どうしでしか表現できない不思議な、そして、心地良い温度が保たれていて欲しい。
 
 それこそ、共に白髪の生えるまで、ね。…だって、例の冗談めいた退職後の企みは、割と、本気だから(笑)

 
Posted at 23:13 / すてきなできごと / この記事のURL
コメント(0)
麻布十番納涼祭り  2005年08月21日(日)
 麻布十番納涼祭りに出かけた。すごい人と熱気! 会場になっている商店街は結構広いのに、どこもかしこも歩くのすら難しい状態。あまりのエネルギーに、はじめはちょっと気圧されてしまった。ステージにしろ、盆踊りにしろ、夜店にしろ、こんなに活気があるお祭りを見たのは初めてなんだもの。
 
 地元のお祭りだと、ステージなどの企画には、どこか、無理に盛り上げようとしている寒々しさ(痛々しさ・気恥ずかしさ)があってノり切れないんだよね。だから、これまで私は、お祭りという場を、同窓会やデートの機会を提供してくれる名目というくらいにしか意識していなかった。でも、本当のお祭りってきっと違うんだよね。とにかく、皆のエネルギーが前向きに発散される場になっているんだ。唄う、踊る、笑う…。町内の盆踊りなんて、おばちゃん達が付き合いという名のノルマで踊っているくらいしか見たことなかったのにな。
 
 人波をかき分けながら、たこ焼きやラムネなどお祭りの定番メニューを食べた後、盆踊り会場のトリを飾る和太鼓の演奏に聞き惚れていた。…いや、寧ろ、叩く様の凛々しさに見惚れていた気がする。格好良かったな。
 
 さて、写真は、やや違和感を感じたもの。

左:叙々苑が出している夜店
右:カラフルなラムネ

 
Posted at 23:34 / おでかけしたこと / この記事のURL
コメント(0)
Here today-gone tomorrow  2005年08月20日(土)
 矢井田瞳の【Here today-gone tomorrow】を買った。インパクトの強い激しい曲がない代わりに、アルバム全体にヤイコらしさが満ちている。「自然体」という言葉がピッタリのアルバム。肩肘の張らない居心地のよさ、優しい空気を感じさせてくれる。
 
 「この世界で一番で 何も変えたくないの」という、「あなた」と過ごす日常の幸せを唄った【マーブル色の日】なんて、本当に優しい。その他だと、今のところ、【月を見ていた】【彼女の理由】が好きかな。

続きを読む…  
Posted at 23:11 / すてきな作品たち / この記事のURL
コメント(0)
COLOR'S  2005年08月19日(金)
恵比寿駅西口を出て、駒沢通りを中目黒方面に3分くらい歩たところにある【COLOR'S】というカフェに行った。カットフルーツ・フルーツゼリージュース・フルーツサンドなど、フルーツを中心としたメニューをウリにしている。
店内は名前の通りカラフル。紙ナフキンまで目に楽しい色遣いなんだけど、暗めの照明と大人っぽい音楽のおかげで、ポップになり過ぎない、しっとりした雰囲気が生み出されている。
飲み物はたくさんの種類があるけれど、ゴハン的なものはクレープサンド・カットサンドくらいしかないから、スタバ的な感覚で使うところなのかな。

 
Posted at 23:57 / おきにいりのお店 / この記事のURL
コメント(0)
蓼食う虫も、なんてね  2005年08月19日(金)
 塾に向かう朝の山手線で。

続きを読む…  
Posted at 23:54 / ちょっと凹み気味 / この記事のURL
コメント(0)

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.