profile

«すてきな作品たち | Main | すてきなできごと»
辞典・事典の愉しみ  2005年10月25日(火)
 学科の必修授業で出された「和洋あわせて50種類の指定辞典・事典を実際に図書館で手に取り、どこの棚にあったのか・分類番号・巻数・この辞典・事典で何が調べられるのか、についてまとめる」という課題に取り組んだ。本当にダルかったんだけど、色々な出会いや発見もあった。
   
 OXFORDの「Dictionary of National Biography」という辞書なんて、全60巻もあるんだよね! 日本語の事典なら、小学館の「日本大百科全書」が全26巻! ここまで来ると「凄い」としか言いようがない。
 
 こういう網羅的なものでなく、狭いテーマの事典でも、凄い。今日まで私は、「邪馬台国研究事典」なんて書物が存在していることも知らなかったし、まさか分厚い大型本全3巻にびっしり文字が詰まっているなんて予想もできなかった。
 
 こういう本をたくさん目の当たりにしてワクワクしたよ。自分の知らないだろう知識が世の中にこんなにあるのだという事実。そして、目の前の辞典に手を伸ばしさえすれば、その知識を手に入れられるという事実。
 
 学問や勉強といった枠を離れて、ただ単純に、知るということは楽しいという気持ちを思い出した。
 
 こんなに豊富に辞典・事典に触れられる場所も機会もそうないんだから、就活や資格試験や卒論が全て終わった後にでも、この図書館に通い詰めて片っ端から目を通してみたい。
 
 読み物としても楽しい辞典・事典がいっぱい並んでいる。今日調べた中では、「宮沢賢治語彙辞典」「歌ことば歌枕大辞典」がなかなか面白そうだったなぁ…。前者は、宮沢賢治の作品に登場する古い言葉や習俗などを分かりやすく解説しているんだけど、それだけではなく、「銀河」「宝石」などのキーワードがどのように色々な作品で使われていて、どのような意味役割を持っているのか、などの論にまで及んでいて面白いのだ。
 
 こうした書物には、資料収集・叙述に物凄い労力をはらって辞典・事典を作るほど、言葉やテーマに熱い思いを持っている編纂者の情熱が伝わってくるような文体・雰囲気がある。だから、一層引き込まれるんだろうな。
 
 気になったものをメモしておくと、
「当て字の辞典」
「架空地名大事典」
「名言辞典」
「遊名辞典」
「しぐさの英語表現辞典」
「日本語使い方考え方事典」
 
 あと、卑猥な言葉遊びが好きな私としては、「隠語辞典集成全22巻」が気になって仕方ない。

 
Posted at 00:55 / 読んだ本について / この記事のURL
コメント(0)
【働きマン】(安野モヨコ)  2005年09月20日(火)

 
 仕事モードオン!! 男スイッチ入ります!!
 
 週刊誌の編集部で日夜闘い続ける女・松方弘子を軸にして、周囲の様々なタイプの人々の働き様・仕事哲学を描くマンガ。色んな仕事観の人がいるんだけど、誰も皆、色んな葛藤に苦しんでいる。それでも、働いていく。彼らの姿に、仲間や同志を得たような気がして、読んだ後に元気が出る。 
 
 大学の授業にも8割がた出席しながら、塾の週6日勤務を乗り切り、職場で同僚たちに「男前」だとか「漢」だとか言われてきた私としては、主人公・松方弘子の「女捨ててます」と言わんばかりの我武者羅な仕事っぷりに、激しく共感する。そして、共感と同時に、少しだけ自分の毎日に疑問を覚える。彼女の言動ひとつひとつが身につまされて痛い。
  
 私は20歳の女子大生だけど、牛丼もラーメンもココイチも、躊躇いなく独りで食べに行ける。ゴハンは戦闘エネルギーの源だから。ずっしり重たいものが食べたい。サラダやサンドイッチじゃ闘えない気がして駄目。自宅の冷蔵庫には栄養ドリンク常備。フラフラでも立たなきゃいけない。「体調を崩した」なんて言い訳をすることは、自分自身が許せない。
 
 ファンデーション、アイカラー、ビューラー、アイライナー、マスカラ…お化粧ですら、強くたくましい「ヨシダユウコ。」を造る工程だと感じる。禊みたいな儀式。ひとつひとつ塗り重ねるたびに、戦闘モードに入っていく自分をひしひしと感じる。
 
 可愛らしく先輩講師(たいてい男性)に頼っていく女性の先生や、はなやかな出で立ちの事務さんを見ていると、ああいう生き方もあったのかなぁって思う。私には決して出来ない振る舞いをさらりとやってのける彼女達に、羨望やコンプレックスを抱くときもある。でも、私は結局、どうあがいても不器用に「闘う女」である自分自身のスタイルが好きなんだよね。
 
 そんなことを「お姫さマン(1巻vol.7)」を読みながら、ぼんやり考えていた。そうそう、働く女の気持ちを描いた作品だったら、おかざき真里の『サプリ』もおすすめ。

続きを読む…  
Posted at 00:34 / 読んだ本について / この記事のURL
コメント(0)
P R
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
COMMENT
アイコン画像こけし
喧嘩上等 (2008年10月18日)
アイコン画像ぷるん
喧嘩上等 (2008年10月04日)
アイコン画像汁大臣
喧嘩上等 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
喧嘩上等 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
喧嘩上等 (2008年09月24日)
アイコン画像はらしゅん
マワルソラ (2006年03月24日)
アイコン画像ひろみん
My Birthday (2006年01月10日)
アイコン画像ヨシダユウコ。
My Birthday (2006年01月08日)
アイコン画像ひろみん
My Birthday (2006年01月07日)
アイコン画像???
My Birthday (2006年01月07日)

 
GMO MadiaHoldings, Inc.