本日退院

September 21 [Fri], 2012, 1:44
いたします。
お盆をはさみ820から入院しましたが今回は散々でした。
膿瘍の再発でまた涛Hづくめ。
40℃まで熱が出ること二回。
人生であんなに体が熱くてヤバいと思ったのはなかった程。
看護師に意識朦朧としてましたって言われた。
あと新人看護師二人の態度にブチ切れた。
1人は夜九時、外出から急いで帰って汗だく。
心臓踊ってるのに着替える隙も与えてくれずやって来て即座に血圧計を持ち出す。
ちょっと待って今はメでしょと言うと10時に来ますいや、10分でも着替えて汗引いたら大丈夫なのに、なんでか10時に来ますと。
言い方も明らかに変わりきつくなり逆切れしたはるから、こちらも上の人呼びつけ当分来ないでくれと言ってやった。
あと一人は40℃熱出す前に寒気で震えていた時、夜の血圧と体温で測り終わり38度7分ですねハイと帰ろうとするからキレてしまった。
高熱出てるのにそのまま帰るバカいるかその新人を説教した。
向こうは一応謝ったけど。
翌日、がん担当の医師が来て開口一番そんなんじゃ味方減るでと。
それは看護師と患者の自分との問題であって、医師は口出しするのは立場が違うし関係ない話。
後で副師長が来る前にやって来て言うのもお門違いだろう。
副師長さんも一日も早く元気になって欲しいと誠意をもって接してるから逆ギレや放っておくような事は絶対ありませんと性善的弁解を繰り返すだけ。
自分はとばっちり食った方。
自分も激高したのは確かで、譲歩してもお互い様。
それでやっと熱が40度から38度になった時に噂好きの医師と副師長に、そんな話になったらさすがにわだかまるのに当の若い新人がわだかまらない訳ないでしょそして尊敬すべき我が主治医は全く関与もタッチせず。
自分はそれから要注意人物扱いされるわで情けない涙今朝は前に涛Hのルート取ったのはいいけど、液漏れさせた下手くそ男看護師が採血で針を刺してる時に動かして抜い中嶋ひろ 迷惑メールたら血が止まらず吹き出し、腕下にかますクッションが血みどろこぼれて付いたシーツを交換。
痛いしビックリだし、ド下手くそにも程がある。
とまあ楽しい入院生活は今日で終わります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dx0tgikt9b
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/dx0tgikt9b/index1_0.rdf