顔面神経麻痺でお休み

December 04 [Tue], 2012, 8:32
左側の顔面神経麻痺になって、二週間が経ちました。病院でMRI検査を受けたところ、腫瘍などは見つからなかったので、その点は安心していますが、これから先どれくらいまで回復するのか心配です。お医者さんの話では、私の麻痺はそこまで重度ではないので、リハビリをすればちゃんと回復するとのことでした。

本当にひどい麻痺の場合は、外科手術も必要になってくるそうです。それを思えば、服薬ですんでいるのはラッキーなのかもしれません。外的原因が検査で見つからなかったため、ストレスや疲労が原因になるベル麻痺というものだろうと病院で言われました。

確かに、顔面麻痺になった頃、仕事がすごく忙しくてかなり疲れていました。ベル麻痺には休養が何より大切だと言われ、ちょうど仕事のヤマ場を越えていたこともあり、思いきって二週間の休みをとりました。それにしても、顔の片側が麻痺してしまうことが、こんなに不便だとは思いませんでした。

一番困るのが、食事の時です。固いものや弾力のあるものは上手に噛むことができず、喉に詰まらせそうになります。かといって、柔らかいものを口にすると、麻痺している側の唇からだらだらこぼれてしまうこともあり。こんな感じなので、薬を飲むのも一苦労です。

水を含むとかなりの高確率でこぼしてしまうので、いつも胸元を濡らしています。こんな日が続くのかと思うと、どうしようもなく暗い気持ちになってしまいますが、治ると言われたことを信じて頑張っていきます。

顔面神経麻痺
疲労から顔面神経麻痺になったようだ

病気の前兆かも

October 12 [Fri], 2012, 13:46
夜中にトイレに起きることって、誰にでもあると思います。ですが、それが3回以上だとすると、それは頻尿の可能性が高いです。今は市販薬や対策グッズが豊富に出回ってるので、わざわざ病院にいく必要はないと思う方もいらしゃるかもしれませんが、実は頻尿は別の病気の初期段階であったり、軽くみて放置すると違う病気になってしまったりと、油断のならない病気なんです。

男性であれば前立腺肥大や膀胱炎、時には前立腺がんが見つかる場合もあります。女性でしたら、更年期障害によるホルモンバランスの崩れや筋力の低下などです。更に、夜間の頻尿ともなれば、睡眠障害もあるでしょう。

なんにしても、たかが頻尿と思って軽く見てると痛い目に合います。頻尿かな?と思ったら、市販薬を頼る前に、まずは専門医へ相談されることをオススメします。頻尿から始まる病気の多くは死にいたるものではありませんが、治療費や費やされる時間などを考えても、早期に治療をされた方がいいはずです。

心因性頻尿の場合もありますので、毎日を楽しくすごすためにも、病院をしっかり活用してくださいね。

子宮筋腫

ダメな気がする

October 04 [Thu], 2012, 11:29
父の部屋に入ったらとても良い匂いがした。甘いような肉じゃがみたいな匂い。何か作ってくれたんだ。と思って「良い匂いがする」と期待を込めて言ったら、「うん。レバーを煮たんだよ」というお答え。

レバーかぁ、あんまり好きじゃないな。でもいくつになっても私は貧血が治らないから。なんて考えていたら、続けて父の言葉。「まりちゃんが好きでネ」まりは家のネコさんです。

全くなんて贅沢なまりさんだろう。と自分のことを棚に上げっぱなしでブツブツ思っていましたが、あんな、私たちが普通に頂くおかずみたいな匂いがするレバー、まりさんの体に悪くないのかしらと心配になりました。

「まり」と「すず」という2匹のネコの食事には細心の注意を払っているように見える父なので大丈夫だと良いのですが、濃い味のものや、偏った食生活では人間よりもネコの方がずっと味覚障害になりやすいんじゃないかしらと思うのです。

ネコは、性格にもよりますが「イヤ。」って思ったら本当に食べてくれません。事実私の友人のネコ、とても美しい「ごまちゃん」は好きなご飯が出てくるまで2週間くらいのハンストをしてのけました。

人間ほどは複雑に物を考えてくれないと思うので、ネコがご飯を「イヤ」と思ったらイコール「不味い」になって食べられなくなるのかもしれません。ごまちゃんだって、本当はハンストではなく食べられなかったのかも。

これは人間が起こす味覚障害の症状の1つにすごく近いです。今度父がレバーを煮たら、こっそりまりさんの分を味見してみることに今決めました。あんまり濃い味だったら、父には注意しずらいので私が頑張って食べてしまえば誰も傷つきませんね。よし。

ドレスのレンタルショップへお出かけ / 明日を信じて