「ジャッジ・ドレッド」

July 22 [Mon], 2013, 0:01

お勧め度:★★☆☆☆

監督:ピート・トラビス
製作:アンドリュー・マクドナルド、アロン・ライヒ、アレックス・ガーランド
製作総指揮:ディーパック・ネイヤー、スチュアート・フォード、アディ・シャンカール
キャラクター創造:ジョン・ワグナー、カルロス・エズキエラ
脚本:アレックス・ガーランド
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
美術:マーク・ディグビー
編集:マーク・エカーズリー
音楽:ポール・レナード=モーガン

キャスト
カール・アーバンドレッド
オリビア・サールビーアンダーソン
ウッド・ハリス
レナ・ヘディママ
ドムナル・グリーソン
ラングレー・カークウッド
ウォリック・グリア
ルーク・タイラー

作品データ
原題 Dredd 3D
製作年 2012年
製作国 イギリス・南アフリカ合作
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 95分
映倫区分 R15+

あらすじ
国家も政府も亡くなった荒廃した未来。唯一存在する都市メガシティ・ワンでは、刑執行の権限を与えられた集団「ジャッジ」が正義と秩序を守っていた。ジャッジのナンバーワンとして知られるドレッドは、新人ジャッジのアンダーソンを連れ、ギャング一味が支配する200階建ての高層ビルに乗り込む。ギャングのボス・ママは、ビルの全住人にジャッジ抹殺命令を下し、ドレッドとアンダーソンは多勢に無勢の壮絶な戦いへと突入し、絶体絶命の危機に陥る。


コメント
リメイクですらないわよ。

1995年に公開されたスタローン版の「ジャッジ・ドレッド」のリメイクってことになってるけど、ぜんぜん話も違うし同じなのはデザインと設定だけっていう、いちばんトホホなリメイクだわね。

その上でスタローン版のほうが圧倒的に面白いっていうのが、残念だわね(笑)

一番気になったのは、ビルに閉じ込められるっていう設定なんかが「ザ・レイド」あたりのパクりな気がするんだけど、その設定がほとんど活かされてないのもマイナス評価だわね。

そもそも、この話のドレッド、ぜんぜんキャラがたってないわよ。
続編作る気満々な作風だったけど、大丈夫かしら?

ぜんぜん、オススメしないし、これ見るならスタローン版見たほうがいいわよって感じ。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • URL:https://yaplog.jp/durva/archive/692
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
blogram投票ボタン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:durva
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
あたいのモットーは、どんな映画も楽しんで見ること。
だって楽しんで見れば、どんな映画でも素敵な時間になるはずだもの。

あたいの気に入った映画を、みんなも気に入ってくれたらうれしいわ。
バナーをポチッで、励みになるわ! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村