「CURE」

July 20 [Sat], 2013, 0:01

お勧め度:★★★★★

監督:黒沢清
脚本:黒沢清
企画:池田哲也、神野智
製作:加藤博之
プロデューサー:土川勉、下田淳行
撮影:喜久村徳章
美術:丸尾知行
音楽:ゲイリー芦屋
録音:郡弘道
整音:中田裕章
音響効果:丹雄二
照明:金沢正夫
編集:鈴木歓
衣裳:古藤博、森田流水
助監督:吉村達矢
スクリプター:柳沼由加里
スチール:中岡美樹

キャスト
役所広司:高部賢一
萩原聖人:間宮邦彦
うじきつよし:佐久間真
中川安奈:高部文江
洞口依子:女医
戸田昌宏:花岡徹
でんでん:大井田
螢雪次朗:桑野一郎
大鷹明良:安川
大杉漣:藤本本部長
河東燈士:精神科医
春木みさよ:花岡とも子

作品データ
製作年 1997年
製作国 日本
配給 松竹=松竹富士
上映時間 111分

あらすじ
不気味な殺人事件が発生した。被害者は鈍器で殴打後、首から胸にかけてX字型に切り裂かれていたのである。犯人は現場で逮捕されたが、なぜ被害者を殺害したのか、その理由を覚えていなかった。そして酷似した事件が次々と発生していった。これらの事件を追うことになった刑事の高部は、精神を病んでいる妻との生活と、進展しない捜査に翻弄されて疲弊してゆく。やがて、加害者たちが犯行直前に出会ったとされる男の存在が判明する。男の名は間宮邦彦。記憶障害を患っており、人に問いかけ続けるその言動は謎めいていた。そんな間宮の態度が高部をさらに追いつめていく。しかし、間宮と関わっていく中で高部の心は密かに癒されていく。



コメント
完璧な映画。

ちょっと、びっくりしたわね。
評判には聞いていたけど、こんな面白い映画だったなんて。
もっと早く見るべきだったわ。

とにかく、完成度にびっくりだわよ。

テーマ、台詞、演出、芝居、どれをとっても完璧だわ。
萩原聖人のドロリとした芝居は、毎度ゾクッとするわね。

もっと評価されていい役者の一人だと思うわ。

とにかく、これは何も言わずに見るべき映画だと思うわ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • URL:https://yaplog.jp/durva/archive/690
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
blogram投票ボタン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:durva
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
あたいのモットーは、どんな映画も楽しんで見ること。
だって楽しんで見れば、どんな映画でも素敵な時間になるはずだもの。

あたいの気に入った映画を、みんなも気に入ってくれたらうれしいわ。
バナーをポチッで、励みになるわ! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村