「Dr.パルナサスの鏡」

July 16 [Fri], 2010, 0:01


お勧め度:★★★★☆

製作: 2009年 英・カナダ
監督: テリー・ギリアム
出演: ヒース・レジャー / ジョニー・デップ / ジュード・ロウ / コリン・ファレル / クリストファー・プラマー / リリー・コール / トム・ウェイツ

あらすじ
現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、そして小人のパーシーが一座のメンバーだ。ある晩、博士の前に悪魔のニックが現れる。博士はかつて悪魔と不死と引き換えに、「娘が16歳になったら差し出す」取引をしていた。一方、ヴァレンティナは橋で若い男トニーを助ける。記憶喪失の彼はそのまま一座に加わるが、それは悪魔の企みだった。






コメント
テリー・ギリアムのファンタジーって、どこかに毒があっていいわよね。

あたい的には、ティム・バートンのファンタジーよりも、彼のファンタジーの方がすきなの。
この辺の好みは、きっと分かれるところね。

この映画は、不幸なことに撮影中に主演のヒース・レジャーが事故死しちゃうのよ。
本来ならば、お蔵入りになっちゃうところだけど、大幅に脚本に修正を入れて、ジョニー・デップ / ジュード・ロウ / コリン・ファレルの3人を代役にして、映画を完成させちゃうところが、テリー・ギリアムの手腕よね。

しかも、なんとなく代役が別人になっても大丈夫な設定にしちゃってるしね。
そういう裏事情なんかを頭の片隅においてみると、より深く、この映画を楽しめると思うわ。

映画にかける役者と監督の思いが伝わってきて、なんか物語とは別の意味で感動しちゃったの。
だから、あたいは、この映画をオススメするわよ!


 






  • URL:https://yaplog.jp/durva/archive/141
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
blogram投票ボタン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:durva
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
あたいのモットーは、どんな映画も楽しんで見ること。
だって楽しんで見れば、どんな映画でも素敵な時間になるはずだもの。

あたいの気に入った映画を、みんなも気に入ってくれたらうれしいわ。
バナーをポチッで、励みになるわ! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村