駐米大使に崔英鎮氏内定 元国連韓国政府代表部大使

October 13 [Fri], 2017, 9:37





 【ソウル聯合ニュース】李明博(イ?ミョンバク)大統領は23日、駐米大使に崔英鎮(チェ?ヨンジン)元国連韓国政府代表部大使を内定した。
 外交通商部の趙炳ジェ(チョ?ビョンジェ)報道官は会見で、「崔氏に対するアグレマン(駐在国側の同意)を米国に要請した」とし、任命手続きを急ぐ方針アンダーアーマー バッシュ-ハイパーヴェノム3明らかにした。3〜4週間で手続きが完了すると見込んでいる。
 崔氏を2国間、多国間業務に精通した外交官と紹介し、「韓米間のさまざまな懸案を現場でうまくさばき、韓米同盟を安定的に維持?発展させられる最適任者」と説明した。
 新駐米大使の任命は、前任の韓悳洙(ハン?ドクス)氏が韓国貿易協会会長に就任したことに伴うもの。

【関連ニュース】
?韓悳洙前駐米大使 韓国貿易協会の新会長に
?韓国の駐米大使が辞意表明 「役割果たした」
?駐米大使「米議会休会前の韓米FTA批准を楽観」
?韓悳洙駐米大使「6月末までの韓米FTA批准期待」