小手先のテクニックや、スパム行為によるドロップシッピング

小手先のテクニックや、すぐに使えなくなるスパム行為では無く本当に必要な事は何なのかを知る事が出来ます。

購入者の写真

半田靖彦

ドロップシッピングは軌道に乗ってしまえば手間もかからず、売上げの増加に比例して仕事量が増えるということもありません。上手く使いこなせれば本当に素晴らしい システムです。

しかしあえて問題点を挙げさせてもらえれば、その信用度の低さからくる
コンバー ジョン率(購入率)の低さというものがあります。

ただ商品を並べているだけでは売上げには繋がりません。
相当な数のユニークアクセスがあるのなら話は別ですが、
そんなサイトを持っている人はなかなかいません。

またSEOを駆使して上位表示を達成出来たとしても、出来の悪いサイトでは売り逃がし、
機会損失に繋がってしまいます。

どんなに頑張っても、この問題を解決しないとその先に進むことは出来ません。


富田様のサイトや教材ではそういった事に対する解決策やヒントをたくさん見つけることが出来ます。
小手先のテクニックや、すぐに使えなくなるスパム行為では無く、
本当に必要な事は何なのかを知る事が出来ます。
そしてそれはドロップシッピングに限らず、他のどんなビジネスにも共通する永久不変の真理です。

富田様は私が信用している数少ない本物の情報企業家の1人であり、
ドロップシッピング界の第一人者でもあらせられます。

もしまだ富田様の教材を拝見されたことの無い方がいましたら、
ぜひ一度読まれてみることをオススメいたします。
「目からウロコが落ちる」という言葉を体験することが出来るはずです。

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/ds-book/archive/14
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:富田貴典
読者になる
株式会社 弘兼 取締役 富田貴典
インターネットビジネスオーナー兼 不動産投資家

アルバイトをしながら、たった2000円の所持金でインターネットビジネスを開始。
1年後、試行錯誤を繰り返しながら、月100万円以上の副収入を生み出す。
現在は、海外・日本を含め複数のネットビジネス・ネットショップを運営して、
それぞれのサイトから月30〜200万円の収益を生み出している。

ネットビジネスで儲けたお金をもとに、駐車場経営などの不動投資家としても活躍。
その他、2冊の著書と、数々のマスコミに掲載されたり、記事の連載も行っている。