マカヤロウ! 

March 08 [Sun], 2009, 2:14
 あああ...もう僕の携帯かMIXIのほうにメールください。ストレートにパスワードお教えします。

ブラボー! 

February 11 [Wed], 2009, 2:14
BUCK-TICK『memento mori』  幸運にも今日職場の女の子からもらったCD。一足お先に聴いてます。「もう最高傑作!」というのにふさわしい楽曲の数々。これぞヘビー・ローテーションぞ!やっと長渕剛さんから脱出できます...。

Merry Christimas! 

December 24 [Wed], 2008, 2:14
メリークリトリス!ベロベロベロ。 本日、2008年版の私のブログ... つまりこのブログの続きのブログのキーワードを発表させていただくわけですが 考えたら、あ、いや、その考えたんですよ。 本当に教えてしまってよいものかと... そのブログ... 今の私を影ながら支えてくださった方々... 現在、絞り込んで7人だけに閲覧してもらってます。 言わば、もろプライベートネタ満載なのです。 その7人だけに楽しんでもらったら本望!みたいな感じなんですね。 だから知らない人にはあまり見てほしくないんですよ。 でもね、もしアナタが本当に見たかったらね このブログの言葉を借りるならば 「SPADE ROSE」 私ん中では、その7人がスペイドローズ人なのだよ。 だから無料(タダ)では教えられないって結論になりました。 地球人よ... 7人のスペイドローズ人を探しだして聞くしか方法がないようだ。 そこんとこに意味(ドラマ)があると思うんだな。 どうしても遭遇できない場合は やはり原点にかえって 『X-MEN ファイナル・ディシジョン』を観まくって 私が好きそうなキーワードを探し歩くしかないでしょう。 じゃそういうことで...。 2009年に羽ばたきます。 アディオス!アミーゴ!セニョリータ! もしかしたら...私に今世紀最大の出来事があったら... この夢が叶ったら... 調子ににのって発表するかも... だから日々チェックしてね! でもこれでは「約束がちゃうやねいけ!」と... 嘘つきよばわりされるのも嫌なんで 一応筋は通します。 ※12月24日午前0時から7分間だけ検索キーワードを発表します。  7分経ったら削除しますね。

キーワード 

December 24 [Wed], 2008, 0:00
 削除しました。次回発表をお楽しみに!

PROPAGANDA! 

November 14 [Fri], 2008, 2:14
   おひさしぶりっ!    最近どうしてんの?  えっ?なんだって?声が小さくて聞こえねえよ!  えっ?なんとなく生きてますぅ?だぁ?  ふざけんじゃねえ!この野郎!  清原と桑田を手本にせい!セイセイセイ!  音楽とは...音を楽しむということ。  人のライブ行って見てるだけじゃあつまらないぜ。  「誰それのライブ行って来ました!」  って自慢したいだけだろうが!  家に隠っとれ!  というわけで、それが『スローガン』。  踊れ!叫べ!狂え!が、たとえ客でも私の『モットー』!  うんもっともだ!  そんな私が人前に立つとどうなるか...?!  人でなくなる。人でなし!  さあさ皆さんお立ち会い!今年最後の大活躍!  ライブします。皆さん是非来てください。  でわでわ。クリトリス・イヴに御会いしましょう。  あと41日かぁ...。  まっ、まとめ読みの準備だけしといてね。  なんせ5月から毎日日記つけとるもんでよ。  壮絶ですぜ。  無理言ってフライヤー、デザインさせていただきました。  どっかで見かけたら持ってかえって部屋に貼ってね。  結構時間かけたんだからあ。もう!

有明くんです。 

August 23 [Sat], 2008, 2:14
こんばんわ。

元気ですか?

私はその3倍元気です。

100日を経て蘇るランデヴー。

この続きはクリスマスイヴに発表しますが

「待てない!」という方にヒントをさしあげます。

『X-MEN ファイナル・ディシジョン』

これを3回続けて観ればその答えが見えてくるはずです。

さあ!ゲームのはじまりだ!

124日後に御会いしましょう。

Drunkenstein's LOVE FLASH FEVER! [episode.51] 

June 20 [Fri], 2008, 2:14
グレゴリー・マットロックの『螢の光』











かっこいいということは人間くさいということ



口...そのあどけない口は嘘しか言えない悲しい口





































人が好きなものが君の好きなものなのか...





螢の光







目を合わせることなく名前も呼ぶともなく過ぎ去った日々



















私は...

ん?





私が野球選手で1番好きな人。

私が人間的に目標にしてる人。

それがシアトル・マリナーズのイチローです。

冗談でもなんでもありません。真剣にリスペクトしてます。

そのイチローの背番号が『51』

『Drunkenstein's LOVE FLASH FEVER!』

今回でちょうど51回目を迎えてしまいました。

ここに完結です。

ありがとうございました。

私は本格的に音楽製作活動に集中していきます。

みなさんもがんばってくださいね。

御縁があればまたどこかのBAR

もしくはライブ会場でお会いしましょう。

さようなら。

バイバイ。





-SPECIAL THANKS-

MISS IVY MOON(薔薇沢トゲニシア)








1枚目は、BUCK-TICK「十三階は月光」


 もう少し早く紹介したかったアルバムだが今回のためにとっておいた。「ROMANCE」のビデオクリップが付いていた。私はその映像美に震えた。そしてその瞬間悟った。「私は一生バクチク現象」だと。BUCK-TICKのメンバーのようにクールな歳のとり方をしていきたいと思う。






2枚目は、BLANKEY JET CITY「PEPIN」


 唯一アルバム未収録曲。ずっと封印してたけど、とても悲しい歌だから今回にふさわしいかな?と思ってさ。






3枚目は、BUCK-TICK「極東 I LOVE YOU」


 「Brilliant」

 お帰りボウヤ 疲れたでしょう

 暖かい食事でも

 そこへかけて 話をしよう

 黙ってても それでもいい


 静かな夜 心をえぐる 残酷な雨も終わった


 優しい人になれたんだね

 君は死んだように眠っている

 楽しい夢を見ますように

 君の星が たった一瞬 輝く


 汚れなき寝顔 君は天使

 独りきり生まれ走り過ぎた

 夢を見た 確か...この世は夢


 君の星が たった一瞬 輝く...




4枚目は、AJICO「PEPIN」


 AJICOで「ペピン」をカヴァーするなんて...ベンジーイカシテるじゃん。こちらもアルバム未収録です。





5枚目は、BUCK-TICK「天使のリボルバー」


 このアルバムをはじめてここで紹介して以来、私は毎日欠かさず全曲聴き続けてきた。信じられないだろうが本当の話だ。なぜだかわからないけど、このアルバム大好きだ。これからもずっと聴き続けていきます。櫻井さんの声が1番透き通り、そして1番歌唱力のあるアルバムです。とてもやさしく力強いです。このブログの最後を飾るこのアルバムの中から最後にふさわしい曲「RAIN」をお届けして終わらせていただきます。

「RAIN」

見てごらん こんなにも 汚れて

ボロボロの刃でもって傷つけた

ぬくもりに 優しさに 苛立ち背を向けては

ひとつ ふたつ みっつ 涙こぼれた うう うう


いつからか こんなにも 溺れて

傷口をウイスキーでもって誤魔化した

幸せに 喜びに 戸惑い背を向けては

よっつ いつつ むっつ 涙こぼれた うう うう


Sing in the rain. 雨が君に突き刺さる

笑っちまう 俺は笑えないピエロ

君を悲しませるつもりじゃない そうじゃないのに

Sing in the rain. 人は悲しい生き物

笑ってくれ 君はずぶ濡れでダンス

いつか世界は輝くでしょうと 歌い続ける



さよならは 言わないで 君と出会えた喜び

ななつ やっつ 涙 涙あふれた



Sing in the rain. 人は可笑しな生き物

笑っちまう 俺は笑えないピエロ

君を悲しませるつもりじゃない そうじゃないのに

Sing in the rain. 雨が君に突き刺さる

笑っちまう 俺は笑えないピエロ

君を悲しませるつもりじゃない そうじゃないのに

Sing in the rain. 人は悲しい生き物

笑ってくれ 君はずぶ濡れでダンス

いつか世界は輝くでしょうと 歌い続ける


雨に歌えば 雨に歌えば...













最後に私がプロフィール写真に使っている人物の御紹介。

「アントン・S・ラヴィ」それが彼の名前。

「STRANGE MUSIC」カルト教団の第一悪魔教会教祖。

「マーダー・ライド・ショー」のおっさんじゃございませんよ。

私は彼の音源をずっと探してます。



 

PROPAGANA! 

June 17 [Tue], 2008, 0:00
さて今週末ライブです。

最後の宣伝&詳細をここに記します。

神戸マージービート

6時には来ててください。



ライブの曲順です。

1曲目『HEAVY TWO WHEELS』

兵器として作られたバイク「重二輪」。それにゲーム「トゥームレイダー」のララ・クロフトが乗って「AKIRA」の世界の街ん中をブッ飛ばしたらさぞかし気持ちいいだろうな。と思いをはせて作った曲。ライブのオープニングにピッタリのダンスナンバーです。


2曲目『ION GREEN』

前回ライブでやった曲で「ORIGINAL SOUNDTRACK」にも収録されてる曲「KILLY」。あの曲は弐瓶勉の「BLAME!」をイメージして作った曲なんだけど、今作「ION GREEN」は、「バイオメガ」と映画「300(スリーハンドレッド)」にインスパイアされて作ったインダストリアル曲です。酔わせてみせます。ノリノリです。


3曲目『Moonlight blooms all over under the soil』

近未来都市...イメージはゴッサムシティなんだけど、その街のマンホールの中に住む人達のことを想像して作った曲です。エミール・クストリッツァ監督の旧ユーゴスラビアの悲劇を描いた映画「UNDERGROUND」への私なりのサイエンス・フィクション・オマージュ作です。できれば目を閉じてゴッサムシティをイメージしながら聴いて欲しい曲です。


4曲目『SHOOTING BEAUTY(FIRE PATTERN VERSION)』

ロブ・ゾンビが炎の中で歌っているイメージで作った曲。METROPOLIS NOISE KILLERのテーマソングでもある。ビデオクリップ作るならもちろん炎だらけにしたい。つまり炎に捧げる曲なのです。今回新たなヴァージョンでライブします。


5曲目『EMPIRE OF THE SITH(JEDI VERSION)』

スターウォーズのパルパタイン皇帝をイメージした曲。ルーク・スカイウォーカーと対決するシーンを思い出していただければよろしいかと...。今回新たなヴァージョンでライブします。


6曲目『THE END(OF INNOCENCE VERSION)』

舞台は.H.R.ギーガーがデザインした大型エレベーター。それもはるか地底の彼方まで高速移動するエレベーター。スケルトンなので外の景色(ギーガーが描く地底都市の風景)が眺められる。しかもそのエレベーター内部にはパイプオルガンが設置してあり、演奏するのは、この物語の主人公スウィーニートッド風のジョニー・デップ。今回新たなヴァージョンでライブします。

Drunkenstein's LOVE FLASH FEVER! [episode.50] 

June 13 [Fri], 2008, 2:14
今日は13日の金曜日!

めでたしめでたし。

と言いたいとこだけど...

先日とんでもない事件があったから。

言葉が出てきません。


最近、弱いものや無抵抗なものを標的にする事件が多すぎる。




1枚目は、「300 ORIGINAL SOUNDTRACK」


 タイラー・ベイツは尊敬に値する人。私の目標の人です。この映画まだ観てないんだけど、音楽聴くかぎりでは最高です。きっと面白いに違いない。



2枚目は、RRODIGY PRESENT
「THE DIRTCHAMBER SESSIONS VOLUME ONE」


 プロディジーのリアムのDJミックスアルバム。ケミカル、ビースティー、ファットボーイなどゴキゲンな曲ばかりでウキウキします。



3枚目は、PRODIGY「THE FAT OF THE LAND」


 今さら聴くまでもないが、勉強のために今一度聴いてみた。参考になることばかりです。



4枚目は、CHARLIE'S ANGELS FULL THROTTLE
「ORIGINAL SOUNDTRACK」


 9曲目、EDWYN COLLINSの「A GIRL LIKE YOU」がどうしても聴きたくなったので、この1曲だけのために購入。渋い!渋すぎる!



5枚目は、X JAPAN「DAHLIA」


 かなり散漫でつまらない内容と書いたらファンに怒られそうなので最高とだけ言っておこう。結構有名な曲が収録されてます。やっぱ私は、X JAPANはどうがんばってもハマらないです。




次週『Drunkenstein's LOVE FLASH FEVER!』最終回です。

PROPAGANDA! 

June 09 [Mon], 2008, 2:14


メリークリスマス!

もいっちょ!

メリークリスマス!

今日は6月9日。

ROCKの日。

超人ロックの日。

ろっくでなしブルースの日。

ライブの宣伝させていただきますね。

6月21日(土)

「もうすぐだね。」

神戸『MERSEY BEAT』

「場所わかんなかったら、検索するべし。」

「三ノ宮駅前で神戸っ子とっつかまえて場所聞きだすべし。」

開場午後17時

開演午後17時30分

「うんうん学校&仕事終わってからちょうどいい時間!」

「アフター5はこれで決まりっ!」

METROPOLIS NOISE KILLERの出番は...

おそらく19時以降

20時かもしんないし21時かもしんない。

と思ったらめちゃ早かった。6時には会場に来ててください。

はやく着き過ぎたらバーフロアでお酒でも飲んでてね。

少し酔ったほうが楽しんでいただけるかと思います。

てか酔っぱらう時間がないので

着いたらまずテキーラ一気でキメてください。

「ちなみに私は今、禁酒法が執行されてます。」

さて、気になる出演バンドは...



「ワオ!こんなにいっぱい見れて超お徳!」

サタデーナイトなんで人でごったがえすねきっと!

「サタデーナイト・フィィィーヴァァァー!」

さて気になるお値段は?

前売り2,000円

当日2,500円

「これはお買得だった!と思わせます。」

わお!来たいと思う人は連絡ちょうだいね!

前売り取り置きしてますからね!



この3カ月...

私は予告通り毎日「虎の穴作戦」を行った。

その甲斐あって声もだいぶ完成してきました。

そして!

前回の反省点&助言を参考にして

「これでどうや!」というくらい痺れる新曲できました。

それも3曲!

3曲に2カ月を費やしました。

『Moonlight blooms all over under the soil』

近未来都市...イメージはゴッサムシティなんだけど、その街のマンホールの中に住む人達のことを想像して作った曲です。エミール・クストリッツァ監督の旧ユーゴスラビアの悲劇を描いた映画「UNDERGROUND」への私なりのサイエンス・フィクション・オマージュ作です。

『HEAVY TWO WHEELS』

兵器として作られたバイク「重二輪」。それにゲーム「トゥームレイダー」のララ・クロフトが乗って「AKIRA」の世界の街ん中をブッ飛ばしたらさぞかし気持ちいいだろうな。と思いをはせて作った曲。

『ION GREEN』

前回ライブでやった曲で「ORIGINAL SOUNDTRACK」にも収録されてる曲「KILLY」。あの曲は弐瓶勉の「BLAME!」をイメージして作った曲なんだけど、今作「ION GREEN」は、「バイオメガ」と映画「300(スリーハンドレッド)」にインスパイアされて作ったインダストリアル曲です。

これでみんなを狂わせてあげます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Dr. Drunkenstein Christmas
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2001年9月11日
  • アイコン画像 職業:小学生未満
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-フランクフィルター博士
    ・ガーデニング-英国庭園
    ・ペット-ダッチワイフ
読者になる
私はDr.ドランケンシュタイン・クリスマス。
略してDDC。
CCDじゃないよ。
私はカメラじゃない。

CCBでもない。
私はロマンティックじゃない。

BCGでもない。
私は予防接種じゃない。

BBQでもない。
私は美味くない。

NHKでもない。私はタワシ。
よろしくね。

フリーメイソン、ナチス、サタニック、KKK、に興味津々津々浦々。つまり人間が造り出す謎めいた狂気集団結社がポイントです。

映画監督ではスタンリー・キューブリックしかいないでしょう。


PEACH COO PIE
WEB SITE
  ↓
http://shooting-beauty.hp.infoseek.co.jp/


2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31