ザ・パリアスや『レミスパ・ドイツ編』なツイッターまとめ

May 17 [Fri], 2019, 11:31
どうもーっす♪(・&・)ノ


今回はお馴染みの Firestation Recordsからのオブスキュア・ネオアコ系発掘リリース特集ですッ!(☆∀☆)


さっそくイクですッ!(`へ´*)ノ


シュバ!b(;◎ω◎)b


d(◎ω◎;)dハサッ!


ひょえ〜ッ!d(◎ω◎)b


【各国編の始まりなのかい♪】
ちょいと遅れましたが、お馴染みのシリーズ、レミスパの最新作『The Sound Of Leamington Spa German Edition』買ったよ!( ゜∀゜)o彡
今回はドイツ特集ですな♪マジで全曲最高ですよ♪(;゜ ∀゜)=3
「She Splinters Mortar - Brown Sugar」
今回の『レミスパ』はドイツのオブスキュア系ギターポップの特集です♪(・&・)ノ
半分は知っていたけれど、半分は名前も知らなかった存在ですよ。 Bridesheadの前身とかいますもんね♪
こちらのバンドはその筋では有名ですよね♪(・&・)ノ
「The Mirror Images - Paint」
この The Butterfly Collectorsも有名ですな♪僕も持ってますが………いまはえらい安いのね…(・&・;)
でもこれなんて最高のネオ・アコースティックでしょうッ!再評価やッ!(_ ´Д`) ノ~~~
「The Butterfly Collectors - Hope You'll Never Go」
知らなかった情報♪(・&・)ノ
この Second Viewって『ネオアコ本』にもシングルが掲載されている New Colorsと同じレーベルの The Moscopeboys の前身だったのね♪(・&・)ノ
「Second View - Machinery」
もちろんこの Die Blinzelbeerenみたいなジャカジャカしたジャーマン・アノラックもエエところが揃ってますなぁ♪(;゜ ∀゜)=3
この曲なんてハウスマーティンズとヘイウェインズの出会いみたいで最高ですねッ!(☆∀☆)
「Die Blinzelbeeren - Keine Hoffnung Mehr」
繰り返しますが今回のレミスパは全曲オススメなんですがこの The Hyde Parkasみたいになんとなくオールディーズ入った感覚のバンドも数バンドいてその辺がドイツの特徴のように感じますな♪(・&・)ノ
「The Hyde Parkas - I Confess」
しかしまあこうなるとドイツ編があるってことは『レミスパ 日本編』にも期待してしまうところですなッ!(ο&О;)
てなわけでラストはホーンも入って文句なしのこちらでおますッ!( ロ_ロ)ゞ
「The Dead Adair - Jacqueline B」


【ドイツのウォーター・ウォーク?】
1992年のアルバム『Tightrope Walk』の1枚で消えた謎多きドイツのプリファブ第2世代系バンド The Pariahsの編集盤『Friendly Courageous』買ったよ!( ゜∀゜)o彡(画像)
クレジットをみたら録音年代も1989〜2014年と幅広く、要はデモ音源集のようですが………文句なしの傑作でしたよッ!〇(^&^)οドー ンッ!
「The Pariahs - Faith Means Nothing」
The Pariahsはプリファブ系ってよりも“ドイツのウォーターウォーク”って感じですな♪(^0_0^)(マイナーな例えですな♪笑)
唯一のアルバムはネオMORな大人(メジャー)な音の仕上がりでしたが今回のデモ音源の方がアコギが煌めいていてネオアコ度が高いですよ♪スゲー音源出してきましたなッ!(☆∀☆)
「The Pariahs - Going Down Niagara Falls」
僕は昔から The Pariahsって楽曲によっては XTCぽさもあると思うんですよね♪(・ д・ = ・ д・)
『ネオアコ本』にも掲載のウォーター・ウォークのセカンド・アルバムからも XTCぽさを感じるしね。
そう考えるとこのバンド、けっこうな実力派じゃないですかねぇ♪( ´∀`)σ)∀`)
てなわけですべてのポップ・ミュージック・マニアにこのアルバムを強くお勧め致しますッ!〇(^&^)οドー ンッ!
「The Pariahs - Offer Me」
はてさて、このデモ音源集は唯一のオリジナル・アルバム『Tightrope Walk』よりもギターポップ的な勢いがあり好感が持てます♪(゜u゜)
その人々は迷うことなくマスト・バイでおますッ!( ロ_ロ)ゞ
しかし名曲「Still」は未収なんですよ、それだけが残念なので最後にそれだけドン♪(・&・)ノ
「The Pariahs - Still」


【超一流】
『ネオアコ本』にも掲載され、ネオアコ好きには根強い人気のある Andy Pawlakさんのお蔵出しデモ音源集『Lost Demos 1985-1986』買ったよ!( ゜∀゜)o彡
本作は2016年に12インチ盤としてリリースされた6曲入りのデモ音源集『In The Kitchen』の拡張盤CDですな♪(・&・)ノ
そりゃ内容は聴くまでもなく文句なしなのですよ♪ロディ・フレイムやロドニー・アレンに匹敵するネオアコ・シンガー・ソング・ライターですな♪(;゜ ∀゜)=3
「Andy Pawlak - Squeeky Clean (Demo)」
Andy Pawlakさんは『ネオアコ本』にも掲載のスタジオ盤『Shoebox Full Of Secrets』よりもこちらのデモの方がシンプルで蒼さがあって魅力的ですよね♪(゜u゜)
単純に1989年の『Shoebox Full Of Secrets』よりもこちらのデモの方が1985〜86年で“ネオアコな時代”な訳ですな♪( ´∀`)σ)∀`)
先にリリースされたアナログ盤(6曲)もこのCDに全曲収録で、まだこんなにもお宝があったのかッ!って感じですなッ!〇(^&^)οドー ンッ!
「Andy Pawlak - Sunshine Girl (Demo)」
「Andy Pawlak - Perfect Days (Demo)」


【リバプールの隠し球、再び♪】
Candy Operaのお蔵出し音源集の第2弾『Rarites』買ったよ!( ゜∀゜)o彡
第1弾の『45 Revolutions Per Minute』が凄すぎて実はこちらは(残り物の詰め合わせ感があったので)期待していなくてパスしてたけどこれはこれでアリよね♪(・&・)ノ
2010年の新しめの音源や1990年の当時の音源や『45 Revolutions Per Minute』収録のデモからなる内容。
特に2010年の音源がかなりスティーリー・ダンで全体的にも初期のディーコン・ブルーみたいなブルー・アイド・ソウルで良いのですよ♪\(^&^')/
「Candy Opera『Rarites』Preview」
Candy Operaの先に出た作品集『45 Revolutions Per Minute』は近年のネオアコ発掘系でも屈指の傑作でしたな♪(・&・)ノ
当時、まったくリリースのなかったバンドなのに本当にプリファブ・スプラウトやペイル・ファウンテンズに匹敵する驚愕のクオリティでしたッ!(;゜ ∀゜)=3
そのアルバムに比べると地味に聴こえる本作は音はかなり違えど“スティーリー・ダン・シンドローム”なんて言葉に未だに反応する人々は買いな内容ですな♪( ´∀`)σ)∀`)
とにかくクオリティの高いバンドなんだと痛感させられる高内容ですッ!〇(^&^)οドー ンッ!
「Candy Opera - Nine Times Out Of Ten (Demo)」


【よくも悪くもザ・スミス影響下♪】
シングル1枚で消えた Peppelkade 14のレトロスペクティブ盤『North Of England』買ったよ!( ゜∀゜)o彡
『ネオアコ本』にも掲載の傑作コンピ盤『Manchester North Of England』に収録のあのバンドですなッ!(;゜ ∀゜)=3
80年代後半に録音されたマッドチェスター以前の“ザ・スミスの遺産”が鳴り響いていますぞッ!(・ д・ = ・ д・)
「Peppelkade 14 - Uptown」
Peppelkade 14は典型的なザ・スミス系ね♪(゜u゜)
てゆーかモリッシー系ですよね♪(・&・)ノ
同時代のマンチェスターでザ・スミスの影響下でもアグリーマン系なビート系ではないのね♪そこを地味と取るか正統派のスミス・フォロアーと取るかで評価は分かれる気がしますな♪僕は“その不運な雰囲気が”好きですよ♪(^0_0^)
まあ言わずもがなの“その人々はマスト案件”ですよなッ!〇(^&^)οドー ンッ!
「Peppelkade 14 - Time Flies」タイム


【ニューウェーブ期特有のあの感じ♪】
80年代初頭のリバプール産の謎バンド CARNIVALの5曲入りの12インチ盤『Strawberry Fields To The Pyramid Club (With Love)』買ったよ!( ゜∀゜)o彡
前評判の悪さ(あまりに無名♪ジャケやバンド名に期待できない♪レーベルが用意した試聴音源が謎♪)で話題になってましたが(笑)けっこう好きよ♪( ´∀`)σ)∀`)
「CARNIVAL - Love Secret」
CARNIVALは男女グループ。
なるほど引き合いに KALIMAが出されるのもわかる、うすーくジャズ・ファンク入ったギターバンドって感じですな♪(・&・)ノ
初期のディスロケぽくもあるが、個人的には“垢抜けないジム・ルイーズ・グループって印象”もありますよ♪(^0_0^)
そんなに悪くないよ♪こちらでの試聴がお勧めですッ!( ロ_ロ)ゞ
ディスク・ブルーベリーさん♪CARNIVAL


てなわけでまた次回でおますッ!( ロ_ロ)ゞ
  • URL:https://yaplog.jp/drumneko/archive/1132
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ドラム猫
» 伊藤銀次とか庄野賢一なTwitterまとめ (2019年05月21日)
アイコン画像TAMA
» 伊藤銀次とか庄野賢一なTwitterまとめ (2019年05月21日)
アイコン画像ドラム猫
» パーティ・フーラ その2 (2018年09月29日)
アイコン画像とろ
» パーティ・フーラ その2 (2018年09月29日)
アイコン画像とろ
» パーティ・フーラ その2 (2018年08月13日)
アイコン画像ドラム猫
» パーティ・フーラ その2 (2018年07月09日)
アイコン画像とろ
» パーティ・フーラ その2 (2018年07月09日)
アイコン画像おっさん
» テトラプルトラップ (2018年02月04日)
アイコン画像ドラム猫
» 2017『表』ベスト・アルバム 10 (2018年01月07日)
アイコン画像chris
» 2017『表』ベスト・アルバム 10 (2018年01月07日)
最新トラックバック
アイコン画像cheap soccer cleats (2013年05月11日)
アイコン画像nike france (2013年05月10日)
アイコン画像coach bags (2013年05月10日)
アイコン画像jeremy scott adidas (2013年05月10日)
アイコン画像chanel bags (2013年05月10日)
アイコン画像pig (2013年05月10日)
アイコン画像nike lebron 10 (2013年05月09日)
アイコン画像prada bags (2013年05月09日)
アイコン画像cheap jordans (2013年05月09日)
アイコン画像ブラー 3 (2010年10月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドラム猫
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1973年2月7日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
Twitterはkasagi_shinobuです!(・&・;)フォローしてね。kasagi_shinobu
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/drumneko/index1_0.rdf