ザ・クレイムやジャズ・ブッチャーなツイッターまとめ

April 05 [Fri], 2019, 19:08
どうもーっす♪(・&・)ノ


とくに言いたいことなしッ!(;゜ ∀゜)=3


さっそくイクですッ!(`へ´*)ノ


シュバ!b(;◎ω◎)b


d(◎ω◎;)dハサッ!


ひょえ〜ッ!d(◎ω◎)b


【待望のリイシューッ!(ο&О;)】
80年代イギリスのギターポップ系 The Claimの傑作アルバム『Boomy Tella』がCD化されたから買ったよ!( ゜∀゜)o彡(画像)
A Turntable Friend Recordsからのグレート・リイシューですよッ!〇(^&^)οドー ンッ!
「The Claim - Not So Simple Sharon Says」
The Claimは『ネオアコ本』から外れたのが致命的だったのか何かと話題に上がらない存在。
でも僕は彼等をB級ではなくA級のギターポップ・バンドだと思っておりますッ!( ロ_ロ)ゞ
こんなメロディ、B級バンドには書けないですよッ!(_ ´Д`) ノ~~~
「The Claim - All About Hope」
以前にベスト盤CDがでていますが、悪くはないがこれじゃダメだッ!と感じた選曲でした…(・Δ・´)
初期のガレージ風味の楽曲が多く、ギターポップとしては焦点がボヤけてしまう大味な編集盤になってしまってましたな♪(・&・)ノ
だからこそ、このオリジナル・アルバムの再発は嬉しいのです♪ここには文句のつけようのない“ギターポップ・バンドとしての The Claim”がいるのです♪\(^&^')/
ギタポ・ファンならこれ聴いたら“即買い”でしょ♪(;゜ ∀゜)=3
「The Claim - Down By The Chimney」
The Claimは元々はガレージ系に近いギターバンドで(本国ではジャングリー/ギターポップではなくガレージ系にジャンルされてる印象ありますが)1988年のこのセカンド・アルバムにしてラスト・アルバムでは完全にギターポップ化ですな♪(・&・)ノ
今回のCD化ではボートラが4曲付き。
ボートラ少ないよッ!2枚組のデラックス・エディションが良かったのになぁ…(・&・;)
この楽曲のとぼけたトロンボーンも最高ですな♪(☆∀☆)
「The Claim - Beneath The Reach」
あらためて聴いても何度もリピートしてしまう本当に素晴らしいアルバムです。
『ネオアコ本』でも大枠扱いでいいと思うんですよねぇ♪σ(^&^;)。。 。(笑)
てなわけですべてのギターポップ・ファンに強くお勧め致しますッ!〇(^&^)οドー ンッ!


シュバ!b(;◎ω◎)b


【オールド・クリエイション・スタイルだそうです♪】
去年リリースされた The Jazz ButcherのBOX『The Violent Years』買ったよ!( ゜∀゜)o彡
Glass Records時代に続く Creation Records時代の4枚組。
マックス・アイダーが脱退してなにやら評価の低い時代ですな♪
全部持ってるしボートラないしでパスしてたけど安かったから買いました♪なんだかんだで所有すると嬉しいのです♪(^0_0^)

1988年の『Fishcotheque』は大好きなアルバムですッ!〇(^&^)οドー ンッ!
かなり後追いで聴いて驚いたッ!グラス期に負けてないじゃんと♪
洒脱でお洒落な楽曲もあって名盤ですよね♪(゜u゜)
「The Jazz Butcher - Swell」
こちらも軽快でグラス時代に負けてない名曲ですな♪\(^&^')/
昔はとにかく“ブッチはグラス時代だけ"みたいに語られていたからこの辺は評価されてなかった記憶があります。
「The Jazz Butcher - Living In A Village」

1989年の『Big Planet Scarey Planet』辺りから Jazz Butcherを聴きだしたんですよ♪中古で入手が簡単だったからね♪(・ д・ = ・ д・)
(本当はグラス時代のレコードが欲しかったのですが入手難の時代でした)
でこのアルバムの音。まあ、まだ若かったし求めているネオアコとは違ったよね♪σ(^&^;)。。 。(笑)
「The Jazz Butcher - Nightmare Being」
やっぱりルー・リード系はシンドイなぁ…って思った記憶がある♪σ(^&^;)。。 。(笑)
大人向けの難しいギターポップって、つまり普通のロックじゃねーかよ!って♪σ(^&^;)。。 。(笑)
「The Jazz Butcher - Goog Ones」
そんな中、謎の軽快ソングのこれが異質でしたな♪(・&・)ノ
「The Jazz Butcher - Bicycle Kid」

1990年の『Cult Of The Basement』は昔から傑作だと思っていましたッ!( ロ_ロ)ゞ
この時代にカントリーな楽曲やアコギのインストなどを挟み、豊かな音楽性を披露していますな♪\(^&^')/(正確に言うならば時代錯誤な音楽性だったんでしょうけどね♪笑)
なんてったって彼等の代表作のひとつ、シャラララうまうま・コーラスが炸裂する名曲「She's On Drugs」ですよ♪\(^&^')/
「The Jazz Butcher - She's On Drugs」
『Cult Of The Basement』って後半はちょいと重いし、ジャケットのセンスも今一つだけど、それでも傑作って感じさせるから Jazz Butcherってなにやら凄い♪それくらいに前半の楽曲が充実していますな♪(・ д・ = ・ д・)
「The Jazz Butcher - Daycare Nation」
まあ時代っちゃ時代なんでしょうが『Big Planet 〜』『Cult Of The 〜』ってジャケットが悪いですよね…大損してますな…(・&・;)
で、えらいもんでこのBOXのどこにもそのジャケット写真は載ってないのよ♪やっと気づいたのね♪(・&・)ノ(笑)
「The Jazz Butcher - The Onion Field」

1991年の『Condition Blue』は基本的にダメなアルバムですよね♪(・&・)ノ(笑)
バラエティー豊かではなく、ダークで地味っていう Jazz Butcherの悪い面がでてますな(笑)。
そんな中、この「Girls Say Yns」はピーター・アスターばりの名曲♪(゜u゜)
「The Jazz Butcher - Girls Say Yes」
『Condition Blue』って本当にConditionがBlueだったんでしょうな…(・Δ・´)(笑)
時代は変わったっていうかルー・リード系の時代は終わったっていうか…(;・ Д・)
最初と最後の曲だけが名曲っていうのもなにやらグッと来きますな、力尽きた感がね。
「The Jazz Butcher - Racheland」


d(◎ω◎;)dハサッ!


個人的な最強のネオアコ・ソングのひとつである The Pearlfishersの「Even On A Sunday Afternoon」のPVを定期的に観たくなるのです。
まだこの時代は孤独が美しかった時代で、ネットで繋がってしまう現代では孤独が早い段階で共有されてしまうから“孤独の質が変容”して“あの頃のネオ・アコースティック性”が消えたように感じるのです。
「The Pearlfishers - Even On A Sunday Afternoon」


やっぱりハウスマーティンズは最高ですな♪\(^&^')/
今聴いてもまったく色褪せてない楽曲、そしてミッキーマウス・ヴォイス♪(^0_0^)(ミッキーの声は知らないけどさ、そう形容されてましたよね♪笑)
「Paul Heaton & Jacqui Abbott - Happy Hour (Live)」


3月31日が平成最後の日と思っていたら違うのね♪σ(^&^;)。。 。(笑)
若い頃、大晦日には必ずビリー・ブラックを聴くという儀式をやっていました♪というこで今日も Billy Braggの気分なのね(笑)
このライブ、まるでロドニー・アレン(いや!逆よ!)。
「Billy Bragg - A New England (Live)」


てなわけでまた次回でおますッ!( ロ_ロ)ゞ

  • URL:https://yaplog.jp/drumneko/archive/1125
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像ドラム猫
» 伊藤銀次とか庄野賢一なTwitterまとめ (2019年05月21日)
アイコン画像TAMA
» 伊藤銀次とか庄野賢一なTwitterまとめ (2019年05月21日)
アイコン画像ドラム猫
» パーティ・フーラ その2 (2018年09月29日)
アイコン画像とろ
» パーティ・フーラ その2 (2018年09月29日)
アイコン画像とろ
» パーティ・フーラ その2 (2018年08月13日)
アイコン画像ドラム猫
» パーティ・フーラ その2 (2018年07月09日)
アイコン画像とろ
» パーティ・フーラ その2 (2018年07月09日)
アイコン画像おっさん
» テトラプルトラップ (2018年02月04日)
アイコン画像ドラム猫
» 2017『表』ベスト・アルバム 10 (2018年01月07日)
アイコン画像chris
» 2017『表』ベスト・アルバム 10 (2018年01月07日)
最新トラックバック
アイコン画像cheap soccer cleats (2013年05月11日)
アイコン画像nike france (2013年05月10日)
アイコン画像coach bags (2013年05月10日)
アイコン画像jeremy scott adidas (2013年05月10日)
アイコン画像chanel bags (2013年05月10日)
アイコン画像pig (2013年05月10日)
アイコン画像nike lebron 10 (2013年05月09日)
アイコン画像prada bags (2013年05月09日)
アイコン画像cheap jordans (2013年05月09日)
アイコン画像ブラー 3 (2010年10月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドラム猫
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1973年2月7日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
Twitterはkasagi_shinobuです!(・&・;)フォローしてね。kasagi_shinobu
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/drumneko/index1_0.rdf