白山登山 No.3 お花畑を下山、しかし 地獄?

July 26 [Fri], 2019, 9:39

奇跡的な天候の回復のお蔭で
文字通りの雲の海から上るご来光を拝むことができた感激と興奮を胸に、
山頂から山荘まで戻って、5時半頃から朝飯。



山荘のトイレをリフォーム中で、
未だ朝早いのに貴重な晴れ間の間にヘリが麓との間を何往復もする。



重い機材を効率的に運ぶため、
機体が極限まで薄く作られているのにビックリ、嘘だろう!



世話になった山荘 白山室堂ビジターセンターに別れを告げる。







大きな石ころが転がる上を、細心の注意を払いながら下る。
こんな所で 足をぐねろうものなら、還ることは出来ない。
下りは重力で引っ張られるので、上りほどエネルギーは消費しないが、
足の色んな筋肉に無理な力が要る。





ひとまずは 無事に阿弥陀が原の木道に出た。



上りは砂防新道を来たが、
下りは お花畑が綺麗で眺望が望めるという観光新道で帰ることにした。



反面、距離は遠いし、最後に急傾斜の難所が待っているというが、
それは取り敢えず考えずに行こう。



幸い晴れた天候のもと、眺望の良い道脇には、お花畑。





名前を知らない花ばかりだが、色とりどりで可愛い。















奇妙な風景に、思わず祖谷渓の断崖の小便小僧を思い出したが、
これは単に白い木の根の様。











観光新道と言う名に 似つかわしくない急傾斜の階段、
しかもその石が崩れていて、危険な個所も多く、
この後、写真を撮る余裕がない。
しかも、足がもう限界を越えてからも、延々と続く下り道。
いや、道と呼べない様な個所も多く、
ほうほうのていで 別当出合の登山口へ辿り着いたのは、
朝、山荘を出てから既に6時間以上経った午後2時。
シャトルバスで一之瀬に置いていたレンタカーで金沢へ戻り、
サンダーバードで加賀の片山津温泉へ。



昨夜は当然風呂に入っていないし、、
疲れ切った身体を温泉の湯が優しく癒して呉れた。








  • URL:https://yaplog.jp/drtonton/archive/8958
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますが、ついつい滞りがちです。
それでも、生きている痕跡として何とか続けています。 

2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)