東への温泉旅 No.1舘山寺温泉、大井川鉄道

July 09 [Tue], 2019, 17:08

ブログアップが前後するが、
6月下旬に出掛けた 静岡から神奈川への温泉旅をアップします。
梅雨のさなかのため、何時降られても良いコースを選んだ。

新幹線 ひかり を浜松で降りる。



バスで浜名湖畔 舘山寺温泉 ホテルウェルシーズン浜名湖へ。



ホテルに荷物を置いて ロープウェイで対岸の大草山という小山へ。



水上にロープの一切支柱が無いのは 此処だけだそうな。



 

下山後 湖岸沿いに 舘山寺へ向かって歩く。







舘山寺付近は 名物の うなぎの老舗が立ち並ぶ。













舘山寺温泉は ぬるぬる つるつるの如何にも肌に良さそうな温泉に
ゆっくりと浸かってからのホテルの夕食は バイキング



しかし、事前に確認した通り、焼き立ての 蒲焼が食べ放題。
と言っても、節度をわきまえて行動したが。



ホテルの経営が変わって10周年記念と言うことで、
夕食後100人以上の客ほぼ全員が参加しての大抽選会
確率的に半数近くの人が 浜名湖土産などが当たる筈なのに、
くじ運のないtontonは 全く当たらず。



湯良し、料理良し、接客良し 満点のホテルは 友人が紹介してくれた所。



翌朝、浜松へ出て・・



東海道本線を金谷で降りて、新金谷へ。



大井川鉄道に乗るためだ。



大井川沿いにSL列車で上流へ遡る観光が、
国内は勿論 中国などに大好評で、tontonも早目にSLを予約していたが
出発数日前に「SL不調のため運休」の連絡。





残念だがやむを得ず、代替の古いジーゼル列車が牽引することになった。
これがなかなか古いもので、確か昭和初期





そして 良かったのが この郷愁たっぷりの客車
昭和の初めに使われていた状態を基本的には維持したまま。
複数の旅行会社のツアー客と 東南アジア方面からの観光客で
満席状態。中国でも、懐古趣味がフームなのか。
予約していなかったら、座れなかった。



網棚



首が回転する扇風機



ぼったん トイレ
列車が走っているときは、線路の古さも反映して左右上下に揺れまくり、
用を足すのは至難の業



ただ、大井川鉄道はみんなが優しい。
発車時には職員総出でお見送り。





停車駅では、写真を撮ろうと、ホームに人があふれる。



面白いのは、駅が短くて、後ろ半分の車両からは降りられない。



大井川は上流へ行けばいくほど、風景が良いらしいが、
tontonは二日目の温泉に着かなければならないので、
途中の家山駅で一旦降りて、登り列車町の間に家山を散策することに。



土地感ゼロなので、駅の地図で昼飯の店を決め、
歩いて行くと 如何にも土地密着型の麺類の店で、
店内狭しと芸能人の旅番組の色紙が貼ってある。



名物だという冷やしラーメンを注文。
しっかりとした出汁が キンキンに冷やしてあって 旨い!



腹ごなしに公園を散策しようとした矢先に猛烈な雨に見舞われ、断念
帰路の列車に。これは通常の客車。
車窓からの雨に煙る大井川





反対側には、多数のタヌキの置物





車内の吊るしには、俳画コンテスト入選作が。



金谷から、在来線、新幹線を乗り継いで 熱海へ。
(次の記事へと続きます)

  • URL:https://yaplog.jp/drtonton/archive/8950
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますが、ついつい滞りがちです。
それでも、生きている痕跡として何とか続けています。 

2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)