おいでませ!山口へ−−No.4秋吉台、秋芳洞

June 12 [Wed], 2019, 20:26

山口旅も 三日目。
前日に萩の町も ざっと観たので、今日は 秋吉台へ向かう。
プラン段階では 津和野行きも考えたが、
萩からは車で1時間程かかるし、次の目的地 秋吉台への方向も違う。
いつも旅の目的は主に日本各地の自然を観ることにあることからも、
津和野はパスして秋吉台へ向かった。
少し南へ走ると 道の駅萩往還があり、ここに松陰記念館がある。



ここの展示は本格的で、お金が掛っている。



松陰の対話型で各人にあった柔軟な教え方を紹介している。





数十キロ走って、いよいよ秋吉台国定公園に入る。
全ての洞窟を巡ろうと、先ずは 景清洞へ。



最初に入ったせいもあって、奥深い洞窟に感嘆。









続いて、大正洞





景清洞は水平に洞窟が伸びているが、ここは縦に登ったり下ったりする。











大正洞を出た所の食堂で この辺りの名物で昼飯。
この辺り一帯が牛蒡畑で、牛蒡の天ぷらを載せた蕎麦





もう一品、秋吉台名物のかっぱ蕎麦
ワサビ麺を熱い鉄板に載せて 少し焼き目を付けて、
牛肉とキュウリを載せてある。
付け汁で食べる。





ここまでは 秋吉台国定公園の北部の森林地帯であったが、
少し走ると、急に木々が無くなり、
緑の大地に石灰岩柱が立ち並ぶ日本一のカルスト台地が現れる。









ここで駐車場に車を置いて、山へ登ることにした。







手頃な高さの北山は ちょっと汗ばむ程度で頂上へ登ると、
360度が緑のカルスト台地のパノラマ







展望台へ移動







そしていよいよ秋芳洞へ。
その駐車場のスケールからして、今までの洞窟とは桁違いであることが察知される。



洞窟の入口がこの規模。
洞窟の奥まで登り片道で1時間掛ると知って、ビックリ



何分にも穴の中は暗いので 上手く写真が撮れないが、
とにかくデカイ!
京セラドームか東京ドーム位は入りそうな感覚。





奥までの往きは2キロ弱の登り、
暗い中なので、もちろん足場はきちんとセメント舗装の階段が主だが、
なかなかハードな行程



洞内には鍾乳石が何百万年も掛って作り上げた、
数々の奇石や この世のものとは思われない景観が続く。



今朝、回った二か所の洞窟とは 全く比較にならないスケールの大きさで、
来ている観光客も桁違いだ。
小学生の遠足の大団体に狭い道で出くわして、
すれ違うのに苦労した。







秋芳洞から国道を爽快に走って、このたびの最後の宿、
山口駅前中心地にあるKKR山口へ。











今日見た秋吉台の見渡す限りの緑の台地、カルスト岩柱群は圧巻であった。





  • URL:https://yaplog.jp/drtonton/archive/8944
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
かんままさんへ

 山口は九州への通過点でありながら、
 なかなか下車しないですよね。
 今回、未だ行っていない県巡りと言うことで行ってみて
 本当に良かったと思っています。
 その地理的位置に起因するのか、
 長州藩や松陰とその弟子、その後も総理大臣を何人も輩出した歴史と
 瀬戸内海と日本海の両方に面した自然も大きな魅力です。
June 27 [Thu], 2019, 22:22
秋吉台は小学校の修学旅行で行ったきり・・・
山口ってなかなか行かないから

秋芳洞の黄金柱、懐かしいな〜
お土産に石に「根性」と書いてもらった気がするw
June 23 [Sun], 2019, 11:42
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますが、ついつい滞りがちです。
それでも、生きている痕跡として何とか続けています。 

2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像Annarem
» ブログ復活! 正常にアクセス可能! (2019年10月08日)
アイコン画像dr.tonton
» 伊勢志摩の旅 No.2 鳥羽から賢島へ (2019年09月28日)
アイコン画像dr.tonton
» 重大告知 (2019年09月28日)
アイコン画像dr.tonton
» 重大告知 (2019年09月28日)
アイコン画像かんまま
» 伊勢志摩の旅 No.2 鳥羽から賢島へ (2019年09月27日)
アイコン画像かんまま
» 重大告知 (2019年09月27日)
アイコン画像ureshiikoto
» 重大告知 (2019年09月21日)
アイコン画像dr.tonton
» 信州への旅 No.3 白馬ジャンプ台、 白馬栂池 (2019年09月12日)
アイコン画像dr.tonton
» 京都学生祭典【その2】 (2019年09月12日)
アイコン画像dr.tonton
» 重大告知 (2019年09月12日)
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)