しまなみ海道サイクリング−−−N0.2 詳細 完結編

May 27 [Mon], 2019, 19:36
蜂に刺されたため、レポートが中断していましたが、
腫れが引いて目が開いてきたため、ブログ再開します。


しまなみ海道のサイクリングコースのマップ。
全長75kmの全コースに、青いペンキが道路にしっかりと塗られていて、
迷わないし、車道上に自転車が走る一定の幅が確保されおり、安心して走れる。



前記事では、一気に向島、因島、生口島から大三島、伯方島まで載せてしまったが、
この記事では 少し丁寧に振り返る。

今回は、向島から渡った因島で 
モデルコースを外れて別の東海岸側を走り、
生口橋へ出るために、山越えししたが、これがきつかった。
自転車での登りが厳しいのは知っていたが、
16段変速の最もローに入れても、脚力不足のtontonには限界で、
降りて自転車を押し歩く場面も少しあった。
もともとサイクリングコースではないため、
特に峠のトンネル内が狭く暗くて、
後ろからの車が直ぐ横を こするように走るのが怖かった。

生口島でも コースの反対側を走って、対岸の岩城島へフエリーで渡って、
島を半周して、一泊目の民宿「よし正」へ。
宿のある上島町は平成16年に、弓削町・生名村・岩城村・魚島村の4町村が合併し、
上島四兄弟が誕生したという。



地元の産物を売る店は、驚くほどレモンが安く、
一緒に買ったレモンママレードとともに宅配便で自宅に配送手配。
実は、事前に、長距離サイクリング時のリュックは5kg以下に抑えないと
苦しいと聞いていたが、初体験のtontonには4kg程度でも重く、
一日目の洗濯物と、予備に持参した長袖シャツなども宅配便で送り返して
リュックの軽量化を図った。

レモンの島 岩城島の風景と人情を味わって、
二日目の朝、フェリーで再び生口島へ戻った。

ここからはコースに沿ってゆったりと走行

生口島から多々良大橋を渡って、大三島へ。





昼飯後、大三島北東部を走る。
前回、このコースを歩いた時にも出会った三菱の新入社員研修、
300人が10数人ずつのチームに分かれて歩いていて、
出会うごとに大声で「こんにちは!」の挨拶

伯方島へ渡り、早めに 有津にある 民宿「うずしお」へ到着。
応接の横に 生簀があり、。
そこから直接 夕食の食卓に出る。







宿の二階の窓からの海



普段は 海面は鏡のように 滑らか。



ただ、潮の満ち引きの関係で、渦や 急流が発生する。
その名も 船折瀬戸の名付けられた海上には、
観光船やヨットが往き来する。





伯方島から大島へ渡り、
いよいよクライマックスの来島海峡大橋が観えて来る。



大型貨物船、客船が通過するだけあって、橋は90m近い高さ、
そこへ自転車で登るのに、2キロ弱の登り坂を登る。











4キロ程の橋を渡ると又 長い下り坂。





ここから終点 今治までの市街地の行程が 遠く感じたが、
正午過ぎに 遂に 完走。

計画から宿手配、先導と旅の全てを世話してくれた友人のお蔭で、
とうとう前回 途中リタイアの リベンジが果たせた。

この後、電車で 松山へ向かう。




  • URL:https://yaplog.jp/drtonton/archive/8938
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ゆめさんへ

  橋だけ渡れば、ほぼ水平ですが、
  各島で橋を上り下りするのにエネルギーが要りました。
  又、サイクリングコースはほぼ海岸沿いなので水平なんですが
  今回は少しコースを外れて走りましたので
  アップダウンは更に増しました。
  私はレンタサイクルで変速16段しか無かったので
  登りはきつかったです。
  友人はマイ自転車を東京から担いで来たので
  24段変速で 負荷が随分違ったそうです。
 
June 01 [Sat], 2019, 21:25
海の道とはいえ、かなりアップダウンのある道のりなのですね。
完走お疲れ様でした!!
目の前に海の見える宿からの景色ステキ☆〃
もちろん海の幸もおいしそう♪
蜂に刺された目、快方に向かわれてるようでよかったです。
おだいじに。。。
May 29 [Wed], 2019, 10:24
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますが、ついつい滞りがちです。
それでも、生きている痕跡として何とか続けています。 

2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)