熊野三山巡りの旅 No.3串本

November 29 [Thu], 2018, 15:34

熊野の旅 三日目は、勝浦から自宅への帰宅が第一課題。
何しろ 高速道路を使っても 休憩時間を入れると 5時間は掛る。
そこで、帰路の観光は 基本的に串本に絞ることに。
有名な橋杭岩



大島は潮岬の東に位置し、くしもと大橋で繋がる その名通りの大きな島 
ループした橋で対岸大島の高台に渡り、
大島の一番端の樫野釣公園センターまで走る。
ここに立ち寄った理由は二つ
一つ目は トルコ記念館見学





明治22年オスマン帝国皇帝の特使としてやってきたパシャ特派大使海軍少将は
3ヶ月、日本帝国の国賓として扱われた後、
9月横浜港を出発し、イスタンブールへの帰路に就いた。
巡洋艦「エルトゥールル号」(2,344トン)の乗員は、下士官及び水兵、その他合わせて650余名。
明治23年9月16日、エルトゥールル号は熊野灘に差しかかった。
その日は朝から曇りがちで風が激しく、海もひどく荒れ模様であった。
やがて、山のような波に揉まれた木造艦エルトゥールル号は、
同日午後すでに進退の自由を失い、風濤に翻弄されてぐんぐん
樫野埼灯台下の岩礁「船甲羅」へと押されていった。
この船甲羅は数百年来、海の難所として知られ、
艦長以下乗組員全員は死力を尽くして荒れ狂う魔人と闘ったが、
絶望的な状況下ではなす術もなく、同夜9時頃、
船甲羅の岩礁に乗り上げ、同10時半頃には沈没した。

この事故によりパシャ特派大使以下580余名が遭難しましたが、
地元住民の献身的な救難活動により奇跡的に69名の命が救われた。
これを切っ掛けに、トルコと旧大嶋村樫野(串本町)との友情と友好関係が
現在まで続くこととなる。





この物語は 映画化もされている。



トルコ軍艦遭難慰霊碑



公園内にはトルコの物産を販売する店があり、
トルコのソフトクリームというのを食べてみたが、
全然別物。
ランの根を粉にして練って凍らせてあるとかで、伸びるのが特徴。



勝浦で泊った宿でも土産として売っていたトルコの派手派手なお皿





遭難現場も間近に見える。



トルコ国の建国の父とされるケマル・アタチュルクの像が太平洋を望むように立っている。



大島立ち寄りの目的の二つ目は、樫野埼灯台
対岸の潮岬灯台よりは低いが、歴史はこちらの方が古く、
270度見渡せる景色も良い。



朝日夕日百選に選ばれているらしいが、
夕陽の時刻までは居られなかった。





一軒だけある食べ物の店でランチ
店のアイドルのウサギを形どったハム



そして樫野埼の地形をそのままお皿の上に再現したカレー。
ウィンナーで造られた灯台や記念碑も可愛い。
食べるのが勿体無いが、しっかり美味しく頂いた。




もうお気づきかも知れないが、
最近のブログは画像が冴えない。
デジカメが又駄目になっていて、これには聞くも涙の物語があるが、
詳しくはまたの機会に。
  • URL:https://yaplog.jp/drtonton/archive/8870
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ゆめさんへ
 
  有難うございます。
  トルコと串本の友好は深いものがあるそうです。
  此処は不便な場所にあるので
  お洒落な店もトルコの店も 経営は大変らしいです。
   
November 30 [Fri], 2018, 20:53
橋杭岩とハイビスカスのコラボ、いいですね〜♪
トルコの派手派手のお皿、私は派手好きなので、めっちゃ魅力に感じます^▽^
樫野埼の地形をお皿の上に再現したカレー、おいしそう^o^
November 29 [Thu], 2018, 19:40
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますが、ついつい滞りがちです。
それでも、生きている痕跡として何とか続けています。 

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像mirapapa
» 寒いtonton畑 (2018年12月11日)
アイコン画像dr.tonton
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像dr.tonton
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像ゆめ
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像dr.tonton
» すすきを見る-------曽爾高原へツーリング (2018年12月09日)
アイコン画像kaze
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像記事削除のお願い
» すすきを見る-------曽爾高原へツーリング (2018年12月09日)
アイコン画像dr.tonton
» 冬の虫 (2018年12月08日)
アイコン画像dr.tonton
» 冬の虫 (2018年12月08日)
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)